こんにちは、江藤です!

夏も残すところ僅かですね。晩夏初秋の時期となりました。

個人的に一年で一番好きなのが秋なんです^^ 日本の風情と情緒に溢れた季節に感じます。

 

さてさて、今回は久しぶりに自然素材のお話。

珪藻土の魅力と性質についてお伝えしていきますよー!

 

と、その前に・・・

下の写真は、わが家で使用しているソルト&シュガーポットです。

IMG_9569

珪藻土スプーンを使用しているのですが、サラサラ感が格段に違います。

本来のしっとり感は残しつつ固まりが出来ません!これは珪藻土が持つ調湿性能のお陰なんですね☆

 

珪藻土は吸放湿性が高く、湿度を常に一定に保つ働きがあります。

この吸放湿性能は半永久的と言われているので、なんて優秀なんでしょう!!

そんなわけで・・湿気のたまりやすい塩・砂糖の容器内を、わが家の珪藻土スプーンは調湿してくれていたわけですね。

 

ここで珪藻土の優れた性質をまとめてみました。

 

【調湿性能】

湿度の高いときは湿気を吸収し、乾燥した状態では湿気を吐き出しながら

湿度を常に快適な状態に保ちます。

 

【防火性】

耐火性能が高く、昔からコンロや七輪にも使用されています。

万が一の火災の際にも有毒ガスが発生しません。

 

【断熱性】

熱伝導率が低いことから断熱性能が高く

室内に使用すると、夏涼しく冬は暖かな空間づくりが可能です。

 

【脱臭性】

アンモニア・硫化水素などの悪臭物質や有害物質を吸着し

臭いを浄化しながらクリーンな空気を保ち続けます。

 

これらの性質に付随して、カビ・ダニの発生を抑えたりシックハウス症候群の原因となる

ホルムアルデヒトを吸着分解・再放出しないことから、内装材としても非常に優れていることが分かりますよね☆

 

先日設計士ブログでもご紹介した現在建築中のお家は、全て珪藻土の塗り壁仕上げなんです!

お家の中どこに居ても快適空間であることが想像できます^^ →ブログはこちら

 

ご興味のある方は、ぜひ『木育の家』までお問い合わせください☆

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休