最近は、朝晩だいぶ冷え込んできましたが、日中は秋晴れで清々しい日が続きます。

本日も穏やかな晴天です。

こんな天気の良い日には洗濯物を物干し竿いっぱいに干して、

カラッと乾かし、お布団もふかふかになるとうれしいですね。

洗濯は毎日のことですから、干す場所って、大事です。

b8e3ebdda94592e3705450c1147723d2_t[1]

でも、いつもお日様が顔を出してくれるとは限りません。

雨続きで洗濯物が部屋を占領!

そんなときに限って、雨に濡れたり、泥がはねたり、洗濯物が増えていき、

気分もどんよりしがちです。

なので、家の中にも、洗濯物を干す場所があると便利ですよね。

IMG_2642

こちらの木育のお客さまは、壁付けのワイヤーを室内に設置。

必要なときだけワイヤーを伸ばして干すだけのシンプルで主張しすぎないこちらの商品、

こんなに干してもワイヤーがたわんでいません。

日中外出する時も、南側の窓越しに日が入り、室内でも充分乾きます。おススメです!

また、洗って、干して、乾いたら取り込んで、たたんで、仕舞う。

この一連の流れがスムーズにできて、作業スペースがあれば、もっと便利!

IMG_3570

こちらは、洗濯機の横にアイロン掛けスペースと、奥には収納棚とバルコニーにつながる扉があります。

天井から竿を吊るすことも出来るようになっていますので、天候にかかわらず、鼻歌を歌って作業ができそうです!

木育の家では、紙クロスや、赤松無垢の床など化学製品でコーティングされていない自然素材の材料を使っているため、

調湿効果があり、室内に洗濯物を干しても乾きが早く、生乾きの匂いもあまりしません。

 

日々の生活を楽しく、ストレスフリーな木育の家。

木育の家に興味をもたれましたら、ぜひ、木育の家ショールームへ。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら

 

関連記事:

2階リビングの最大のメリットをご存知ですか?間取りプランのご提案②

家造りで分からない事は主婦目線の女性設計士のおまかせ下さい。

風 通しには配慮して設計してます。

 

今野

 

 

 

先日 久しぶりに実家に行きました。

私の実家は両親と私の姉夫婦 そして子供達3人が賑やかにが住んでいます。

ふと 気がついた事がありまして、いつも『普通』に見ていた光景でしたが

みんなで夕飯を終えた後 姪っ子・甥っ子が『普通』にリビング脇にあるカウンターで

勉強をしていました。

これは自主的???と思いきや 姉が子供達にリビングで勉強するようお願いしたようです。

その理由を聞いてみると・・・

①自分の部屋には興味のあるものがたくさんあって集中できないから!

(漫画など読んでしまうからですね・・・)

②リビングにはTVの音や生活音・会話している声などがたくさんあるから集中力が増す!

(人間は音がないほうが、不自然で反対に集中が出来ないようです。実際に私も

仕事をする時は必ずラジオをつけております)

③東大に合格した人が多い!

(この話は私もTV等で聞いた事があります。)

上記のようなお話はお客様からも『当たり前』のように聞いた事があります。

でも デメリット もあります。

それはリビングが片付かない事ですね。

教科書やら勉強道具・カバンなど放置されると、リビングが散らかる原因です。

その為には勉強が出来る環境 カウンターや棚を設ける事をおススメします。

弊社でもたくさんのお客様が リビングにカウンターを設置しています。

一部ではありますが ご紹介しますね。

IMG_1839-1

こちらは先日ご紹介したばかりの『勾配天井の2階リビングに見晴し台があるお家』です。

リビングから小上がりになった場所に設けたカウンターです。

IMG_3448

少しだけリビングと区切る為に設けた木の格子がステキに仕上がったカウンターです。

こちらのブログも是非見てくださいね。

『完成!通り抜ける風が心地よい、天然無垢で和も洋も似合うおうち。八王子市 E様邸①』

IMG_2623

和な雰囲気に仕上がった畳でのリビングカウンターです。横には本棚を設置

完成写真 『障子と赤松無垢板が調和する家』

IMG_3625

こちらはキッチン近くにカウンターを設置した為、お母さんが料理しながらでも

お子さんと会話が出来そうです。

いろいろ ご紹介しましたが

もちろん 子供の学習コーナーだけではなく ご夫婦のパソコンコーナーとしても使えますからね

これからも たくさんご提案したいと思いますので

是非 ご新築・リフォームでご検討でしたら木育の家にお越し下さいね。

Noguchi

 

 

 

 

 

暑くもなく、寒くもなく、作業を行うには絶好の天候の日、相模原市H様邸の上棟が行われました。

IMG_2560変更

土台は、樹齢1000年のヒバ材で、柱は杉、梁は米松、木育自慢のオール無垢材!

大きい家ですので、柱や梁となる天然無垢の木材の量も、大量です!

家の写真も1枚に納まりきれません!

IMG_2577変更

1棟の家を造る際、大工さんは基本的にはひとりで作業を行います。

仕上がりを統一できるし、責任も明確になるためです。

でも、上棟の日は1日で屋根まで組み上げますので、仲間の大工さんが大勢助っ人に来てくれます。

それぞれに役割を担い、連携し、助け合って、大仕事を成し遂げるのです。

IMG_2569変更

大工さんたちの横で、現場監督は、縁の下の力持ちです

大工さんたちの作業が捗るように、材料の運び込みや進行の段取り、

全体を見渡しながら、お掃除をしている姿を見て、本当に頭が下がりました。

IMG_6732変更

夕方になると、雲が晴れてきました。屋根の野地板を張っていきます。もう一息です。

IMG_2581変更

H様邸シンボル、直径30cmの杉無垢の丸太が堂々と佇んでいますね。

IMG_2588変更

日が沈み、H様邸は、日中の喧騒が静まり、木の香りが漂っていました。

大工さんたち、1日お疲れさまでした!

H様お父様、お母様、休憩時のお茶など、お気遣いありがとうございました。

 

H様、上棟おめでとうございます。

今野

 

関連記事:

解体現場にて打合せ!建替えだけど思い出は残したい。

解体工事第1弾完了!思い入れのある工房の解体

解体工事完了!35年間の思い出

晴天のもと地鎮祭!相模原市H様邸 建替えを機に同居

 

木育の家に興味をもたれましたら、ぜひ、木育の家ショールームへ。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら

 

IMG_2287[1]

IMG_2289[1]

気持ちいいニャ~

楽しいニャ~

こっちにおいでニャ~

と聞こえてきそうなこちらの写真。

 

こちらのにゃんこは、G様邸に住む吉兵衛丸くん。通称 ”キチ” 。

(ちなみにお名前の由来はお母様の実家にあった漁師船の名前なんだそうです。そんな由来にもほっこり^^)

先日、完成から2ヶ月ぶりにご訪問させて頂いた際に、家中を楽しそうに歩き回るキチくんをパチリっ

 

実はG様ご家族の元にキチくんがやってきたのは、こちら新居の建築中。

設計段階では、キチくんが暮らすことは想定していなかったのです。

 

IMG_3216

まるでキチくんの為に作ったようなキャットウォークな梁。

高~い吹き抜けにあるのでお日様もよく当たり、とても気持ちよさそうです。

キチくんは普段、よくこの梁を渡ったり、ひなたぼっこをしているそうです。

 

もちろんすべて無垢材なので、走り回っても滑ることなく。

猫ちゃんも安心安全なおうちです。

 

G様ご夫婦、お母様、キチくんが新しいおうちで楽しみながら暮らしている様子を伺うことができて

とても嬉しく、ほっこりとしました。

IMG_2291[1]

 

またキチくんに会いにお邪魔できたらいいなあ。。。

 

—takehira—

 

***関連記事***

G様邸   地鎮祭の様子は こちら

上棟の様子は こちら

完成間近①の様子は こちら

完成間近②の様子は こちら

身長を記録した思い出柱のお話は こちら

 

 

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫してご相談承っております

住宅購入でお困りのことがあれば、ご相談ください!

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは^^

 

今日は先日ご紹介した八王子市に完成したE様邸のご紹介の続きです。(その①はこちら)

 

IMG_3486

自慢の無垢赤松の床!!木育の家での床の仕様は基本はすべて無垢材をオススメしています。洗面スペースもトイレもキッチンも。

水廻りに無垢材を使うとお話しすると皆さん最初は心配されますが、無垢材の吸湿性、消臭の効果のお話をすると納得して下さいます。

 

 

⑥

こちらは2階ホールから見える大きな窓と吹き抜け部分。この大きな窓のおかげで、リビングに明るい日差しが降り注ぐのですね!

明るい明るいE様ご家族にぴったりだなぁ・・・と思いながら撮影しました。

 

 

IMG_3488

こちらは主寝室とそこから繋がるウォークインクローゼットです。上部の横に渡る木の部分は間接照明です。

夜寝る前のゆったりとした家族時間。やわらかな光が心地よい眠りに誘ってくれそうです。

 

そしてこの部分、女性設計士ならではの細やかな配慮が隠されているんですよ~

天井の下がった部分に細長い照明器具が設置されているんですが、ここのお掃除、気になりませんか?

普段は掃除機でシューっと吸う程度で大丈夫ですが、やっぱり水拭き掃除もしたいですよね。

でも壁紙は紙クロス。水拭きでゴシゴシはオススメできません。

江藤家間接照明

そこで、照明器具が乗る部分に板を貼り、水拭きできる様になっています。

せっかく選んだ自然素材のおうち。 より”心地よく暮らす” にはお手入れのしやすさも重要ですよね。

経験を積んだプロの女性設計士だからこそのこの配慮に感動しました。

 

 

⑤

こちらは小屋裏の空間。収納にも便利な空間ですが、お子様の秘密基地にも良さそう。

E様はどのように使われているのか、今度聞いてみようと思います^^

 

 

① ④

 

明るいE様ご家族にぴったりなおうちの完成です。

 

いつも思うのですが、完成したおうちはそれぞれそのご家族らしさがすごく出ていて、まるでご家族そのものだなぁと。

それはもちろん注文住宅だからなんですが。そう見えるのはやはり何度何度も重ねる打合せの間に、時にいろんな話をしながらそのご家族を知り、

暮らしを想像して、そこにプロの経験を足しながら創っていく。

それはやはり ”木育の家” だからこそできることではないかなあと思います。

 

心地よく暮らす、丁寧に暮らす、それが叶えられる木育の家。

 

—takehira—

 

 

***関連記事***

E様邸上棟の様子はこちら

E様邸建築中の様子はこちら

E様邸完成間近の様子はこちら

E様邸完成間近ご家族で塗り壁体験の様子はこちら

 

 

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫してご相談承っております

住宅購入でお困りのことがあれば、ご相談ください!

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。設計の今野です。

外から見える家の外観は、面積が広い上、

幾通りにも色やデザインを選ぶことができるため、

なかなか決めることが難しいですね。

そこで、木育で手掛けた、おうちの外観写真を集めてみました!

サイズ変更済[1]

↑最近お引渡しをしたE様邸。下部が淡く、上部があざやかなブルーで、爽快な印象です。サイディング仕上げ。

阿部様

↑こちらも上下で張り分けしています。淡い濃淡や横と縦のライン。調和が取れて落ち着いた雰囲気です。サイディング仕上げ。

施工例 【家の中が木に囲まれているお家

_AAA9723

↑こちらも上下で張り分けています。ガルバリウム鋼鈑仕上げでスタイリッシュな感じ。

施工例 【シンプル自然モダン

外観[1]

↑玄関から一直線に伸びる木目柄がアクセントになっています。サイディング仕上げ。

施工例 【天気の良い日は2階から日差しが吹抜を通り抜けて差込み気持ちがすがすがしく過ごせて家族3人笑顔になる家

IMG_3296

↑無駄のないシンプル イズ ベスト!サイディング仕上げ。

施工例 【シンプルに見えて、実はこだわりの多いお家。

竹平邸

↑一面ダークなブラックでシックな印象です。サイディング仕上げ。

施工例 【ダークグレーの無垢床材と室内を引き締めてくれる黒がアクセントになった家

Ksama

↑南欧風なモルタル仕上げです。

施工例 【鎌倉で眺めが良い家

IMG_0823

↑自然とよく調和のとれた、爽やかで落ち着いた趣きです。サイディング仕上げ。

施工例 【間接照明が柔らかな光を照らしてくれるリビング

 

ごく一部のご紹介ですが、ひとつとして同じ表情の家はありませんね。

木育ではお客様の好みや希望をしっかりお聞きして、外観イメージを形にしていきます。

過去のブログには、悩める外観選びのヒントがあります。

↓↓↓

2014年4月20日 「外壁の打ち合わせは外で!

2014年5月20日 「軒裏の仕上げはスギの無垢板

2014年9月16日 「10月に着工予定のM様邸と外壁打ち合わせ

2014年9月29日 「親水セラの効力を実験してみました。

2014年10月23日 「外壁 ガルバリウム鋼板って良いの・・・

2015年4月20日 「天然無垢材の家 平塚市 O様邸完成!

2015年5月24日 「平塚の完成現場はパナソニックのカタログの写真撮影!!

 

外観選びにお悩みの方は、ぜひ木育まで。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら

 

 

 

まだまだ暑い日もありますが、秋を感じる心地よい風になんだかホッとする季節になりました。

 

今日は、この夏に無事お引渡しが終わりました、八王子市E様邸のご紹介です。

とっても楽しいご夫婦とお母様、3歳になるお子様の4人のご家族。

E様邸は高台にあり、見晴らしがよく、通り抜ける風がとても気持ちいいです。

 

IMG_3445

 

リビングに一歩入ると、とても柔らかい雰囲気を感じます。それは無垢床材のナチュラルなお色と、その色に合わせ統一した造作家具やキッチン、建具。

天井には見せる梁。壁は自然素材の紙クロス。

和と洋が”ちょうどよく”混在できる空間ではないでしょうか。

 

やはり目に入る ”木” が多いと自然と落ちついた気持ちになりますね。

IMG_3451

IMG_3475

そしてリビング中央に設けた吹き抜けからは光がふんだんに降り注ぎます。

 

⑧

こちらはご主人の書斎。リビングの一角に設けたこの空間。光の通る格子にしたことで、家族の気配を感じながらも集中できるスペースとなりました。

またこの格子がインテリアの良いアクセントにも!

3

ご主人のスペースがあるなら奥様も!!と言うことでこちらはママスペース。使い勝手の良いキッチンの横に。

これならお鍋でコトコト煮込んでいる様子を見ながら、お子様の様子を見ながら自分時間を持てますね。いいなぁ~

 

②

とっても素敵なコチラのトイレ。壁は珪藻土の塗り壁です。おうち作りの思い出に、ご家族で塗られました。

今はまだ小さい僕ちゃんが、成長したときこのエピソードを聞いてどんな風に感じてくれるか楽しみです☆

こちらの塗り壁、夜に照明をつけると素敵な陰影を魅せて、まるでどこか素敵な旅館に来たような気分になるんです~!!と奥様がおっしゃってました^^

 

そんな素敵なこだわりがいっぱいのE様邸。

続きはまたその②でご紹介したいと思いますので楽しみにしていて下さいね。

 

—takehira—

 

***関連記事***

E様邸上棟の様子はこちら

E様邸建築中の様子はこちら

E様邸完成間近の様子はこちら

E様邸完成間近ご家族で塗り壁体験の様子はこちら

 

 

 

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫してご相談承っております

住宅購入でお困りのことがあれば、ご相談ください!

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

すっかり秋めいた陽気の週末、

相模原の自然素材の家では、最後の仕上げの段階に入りまして、

お客様とみんなで一部壁面を

あざやかなブルーに塗りました。

IMG_2452

IMG_2475

木育の家でよく使用するKペイントです。

珪藻土を主成分とし、クロスの上に直接塗ることができます。

水性なので肌や洋服についても洗い落とすことができる、

手軽で扱いやすい塗料です。

珪藻土の持つ多孔質な性質によって、調湿効果や消臭効果、燃えにくいといった特徴を持ち、

化学物質は入っていないため、においも少ないです。

ここは玄関収納なので、雨で濡れた上着の仮置きや、靴の収納などに効果を発揮してくれますね!

IMG_2497

IMG_2481

小さなお子様も、現場監督も、木育スタッフも、お客様も、

真剣に、楽しく塗ることができました。

2度塗りをしてできあがった直後の様子がこちらです。

IMG_2494

とっても爽やかな空間になりました!

 

Kペイント塗りの以前のブログはこちら

・2017年2月27日「自然素材の塗料’Kペイント’を塗って来ました

・2014年10月19日「自分で塗ると愛着があります!!

 

こんな風に楽しく、私たちと一緒に家づくりをしませんか?

木育の家に興味をもたれましたら、ぜひ、木育のショールームへ。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら

今野

 

こんにちは^^

朝晩と秋の気配が感じられるようになってきましたね。

今朝、空を見上げたらいわし雲が。。。

日中はまだ暑いですが、過ごしやすい季節がすぐそこまで!!と思うとウキウキお出かけの予定を立てたくなります^^

 

 

さて、今日は先日お伝えした相模原市南区に完成いたしましたO様邸のご紹介 第二段!!です。

前回は(こちら)勾配天井の広々とした大きなカウンターのあるキッチンリビングをご紹介しました。

今回は水廻りと一階部分をご紹介していきますね。

 

IMG_1809 IMG_1823

こちらは広々と設けた洗面ルーム。真っ白で統一した洗面台と収納。システム洗面台ですが、スッキリとしたデザインなのでインテリア雑貨も映えますね。

上部の収納も奥行きはそんなにないのですが、洗濯機の上までキャビネットを取り付けたので収納力バツグンです!逆に奥行きがない分空間を広く取れるので、より広く感じられます。天井には物干し用の金具を取り付けてあるので、洗濯物を移動することなく室内干しが出来ます。毎日あるお洗濯。この動線や配慮は女性設計士だからこそ気づく点ではないでしょうか。

 

IMG_3174 IMG_1852

こちらは主に使うお手洗い。この広さと造作カウンター。。。羨ましい空間です。マットブラックな信楽焼きの洗面ボウルがとても素敵で、思わずお花をしつらえて写真をとってしまいました。

 

 

IMG_3102 IMG_3108

こちらは1階にあるお部屋にそれぞれ設けた飾り棚と可動棚。

 

IMG_3119

O様邸の建具は床色に合わせてすべてナチュラル色に統一。クローゼットの扉はルーバー(横のあみあみの部分)がついているので、風通しがよく、見た目も良いですよね!

 

o様邸玄関

玄関にも無垢の木のシューズクローゼット。

 

IMG_1849

前回紹介し忘れました。。。こちらはキッチンの背面左に設けた食品収納庫。こちらも可動棚にルーバーつきの扉です。勾配天井の下、半畳程のスペースですが、かなりの収納力がありますね。

 

シンプルに見えますが、O様ご夫婦、女性設計士のこだわりが随所に。

おうちを作るとき、いろんな理想がありますよね。使い勝手はもちろん、見た目も重要で。

一生に一度の大きなお買い物。あれもこれもと欲張りたいところですが、シンプルに仕上げて”住みながら足していける余白”を残して作るのも楽しいのかな。。。と思っています。

建った後も楽しめる。。。それが戸建て住宅のいい所ではないでしょうか。。。

 

O様ご夫婦がどんなものを足してどんな風に暮らしを楽しんでいるのか。。。

普段はお忙しいお二人が、おうちでの休日をゆったり過ごせていたらいいなぁと思います。

 

–takehira–

 

 

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫してご相談承っております

住宅購入でお困りのことがあれば、ご相談ください!

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!!

今日も蒸し暑い一日でしたね。

そんな中、完成間近O様邸の様子を見に、お邪魔してきました^^

O様邸、自然素材をふんだんに使っています。一歩足を踏み入れた瞬間からそれを感じる空気に感動です。

IMG_2154

IMG_2152

この日はちょうど左官職人さん達が内装の壁を仕上げているところでした。

O様邸は玄関から居室、水廻りまで、すべてが珪藻土仕上げです!!

塗り立てで、まだ乾ききっていないのでグレーっぽく見えますが、真っ白なお色です。

そして左官職人技で、少し模様が入っていてすごく味わいがあります。

いいなあ~、いいな~と終始つぶやきながらの撮影^^

 

間取りもとっても素敵なんですよ~。O様はご夫婦とお子様2人のご家族で、2階リビングの勾配天井、梁が見える仕上げ、広~いロフトつき。

ウォークインクローゼット、土間収納、洗面室も広くて!!

今度は、ここに住みたい~とつぶやきながら、撮影。。。

小幡様邸4 小幡様邸3

小幡様邸1 小幡様邸2

 

↑ちらりとご紹介。また完成しましたら詳細をお伝えしたいと思います!! お楽しみに☆

 

—takehira —

 

 

***関連記事***

O様邸上棟の様子はコチラ!

O様邸電気現場打合せの様子はコチラ!

 

 

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫してご相談承っております

住宅購入でお困りのことがあれば、ご相談ください!

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら