こんにちは。設計の今野です。

外から見える家の外観は、面積が広い上、

幾通りにも色やデザインを選ぶことができるため、

なかなか決めることが難しいですね。

そこで、木育で手掛けた、おうちの外観写真を集めてみました!

サイズ変更済[1]

↑最近お引渡しをしたE様邸。下部が淡く、上部があざやかなブルーで、爽快な印象です。サイディング仕上げ。

阿部様

↑こちらも上下で張り分けしています。淡い濃淡や横と縦のライン。調和が取れて落ち着いた雰囲気です。サイディング仕上げ。

施工例 【家の中が木に囲まれているお家

_AAA9723

↑こちらも上下で張り分けています。ガルバリウム鋼鈑仕上げでスタイリッシュな感じ。

施工例 【シンプル自然モダン

外観[1]

↑玄関から一直線に伸びる木目柄がアクセントになっています。サイディング仕上げ。

施工例 【天気の良い日は2階から日差しが吹抜を通り抜けて差込み気持ちがすがすがしく過ごせて家族3人笑顔になる家

IMG_3296

↑無駄のないシンプル イズ ベスト!サイディング仕上げ。

施工例 【シンプルに見えて、実はこだわりの多いお家。

竹平邸

↑一面ダークなブラックでシックな印象です。サイディング仕上げ。

施工例 【ダークグレーの無垢床材と室内を引き締めてくれる黒がアクセントになった家

Ksama

↑南欧風なモルタル仕上げです。

施工例 【鎌倉で眺めが良い家

IMG_0823

↑自然とよく調和のとれた、爽やかで落ち着いた趣きです。サイディング仕上げ。

施工例 【間接照明が柔らかな光を照らしてくれるリビング

 

ごく一部のご紹介ですが、ひとつとして同じ表情の家はありませんね。

木育ではお客様の好みや希望をしっかりお聞きして、外観イメージを形にしていきます。

過去のブログには、悩める外観選びのヒントがあります。

↓↓↓

2014年4月20日 「外壁の打ち合わせは外で!

2014年5月20日 「軒裏の仕上げはスギの無垢板

2014年9月16日 「10月に着工予定のM様邸と外壁打ち合わせ

2014年9月29日 「親水セラの効力を実験してみました。

2014年10月23日 「外壁 ガルバリウム鋼板って良いの・・・

2015年4月20日 「天然無垢材の家 平塚市 O様邸完成!

2015年5月24日 「平塚の完成現場はパナソニックのカタログの写真撮影!!

 

外観選びにお悩みの方は、ぜひ木育まで。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら

 

 

 

まだまだ暑い日もありますが、秋を感じる心地よい風になんだかホッとする季節になりました。

 

今日は、この夏に無事お引渡しが終わりました、八王子市E様邸のご紹介です。

とっても楽しいご夫婦とお母様、3歳になるお子様の4人のご家族。

E様邸は高台にあり、見晴らしがよく、通り抜ける風がとても気持ちいいです。

 

IMG_3445

 

リビングに一歩入ると、とても柔らかい雰囲気を感じます。それは無垢床材のナチュラルなお色と、その色に合わせ統一した造作家具やキッチン、建具。

天井には見せる梁。壁は自然素材の紙クロス。

和と洋が”ちょうどよく”混在できる空間ではないでしょうか。

 

やはり目に入る ”木” が多いと自然と落ちついた気持ちになりますね。

IMG_3451

IMG_3475

そしてリビング中央に設けた吹き抜けからは光がふんだんに降り注ぎます。

 

⑧

こちらはご主人の書斎。リビングの一角に設けたこの空間。光の通る格子にしたことで、家族の気配を感じながらも集中できるスペースとなりました。

またこの格子がインテリアの良いアクセントにも!

3

ご主人のスペースがあるなら奥様も!!と言うことでこちらはママスペース。使い勝手の良いキッチンの横に。

これならお鍋でコトコト煮込んでいる様子を見ながら、お子様の様子を見ながら自分時間を持てますね。いいなぁ~

 

②

とっても素敵なコチラのトイレ。壁は珪藻土の塗り壁です。おうち作りの思い出に、ご家族で塗られました。

今はまだ小さい僕ちゃんが、成長したときこのエピソードを聞いてどんな風に感じてくれるか楽しみです☆

こちらの塗り壁、夜に照明をつけると素敵な陰影を魅せて、まるでどこか素敵な旅館に来たような気分になるんです~!!と奥様がおっしゃってました^^

 

そんな素敵なこだわりがいっぱいのE様邸。

続きはまたその②でご紹介したいと思いますので楽しみにしていて下さいね。

 

—takehira—

 

***関連記事***

E様邸上棟の様子はこちら

E様邸建築中の様子はこちら

E様邸完成間近の様子はこちら

E様邸完成間近ご家族で塗り壁体験の様子はこちら

 

 

 

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫してご相談承っております

住宅購入でお困りのことがあれば、ご相談ください!

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

すっかり秋めいた陽気の週末、

相模原の自然素材の家では、最後の仕上げの段階に入りまして、

お客様とみんなで一部壁面を

あざやかなブルーに塗りました。

IMG_2452

IMG_2475

木育の家でよく使用するKペイントです。

珪藻土を主成分とし、クロスの上に直接塗ることができます。

水性なので肌や洋服についても洗い落とすことができる、

手軽で扱いやすい塗料です。

珪藻土の持つ多孔質な性質によって、調湿効果や消臭効果、燃えにくいといった特徴を持ち、

化学物質は入っていないため、においも少ないです。

ここは玄関収納なので、雨で濡れた上着の仮置きや、靴の収納などに効果を発揮してくれますね!

IMG_2497

IMG_2481

小さなお子様も、現場監督も、木育スタッフも、お客様も、

真剣に、楽しく塗ることができました。

2度塗りをしてできあがった直後の様子がこちらです。

IMG_2494

とっても爽やかな空間になりました!

 

Kペイント塗りの以前のブログはこちら

・2017年2月27日「自然素材の塗料’Kペイント’を塗って来ました

・2014年10月19日「自分で塗ると愛着があります!!

 

こんな風に楽しく、私たちと一緒に家づくりをしませんか?

木育の家に興味をもたれましたら、ぜひ、木育のショールームへ。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら

今野

 

こんにちは^^

朝晩と秋の気配が感じられるようになってきましたね。

今朝、空を見上げたらいわし雲が。。。

日中はまだ暑いですが、過ごしやすい季節がすぐそこまで!!と思うとウキウキお出かけの予定を立てたくなります^^

 

 

さて、今日は先日お伝えした相模原市南区に完成いたしましたO様邸のご紹介 第二段!!です。

前回は(こちら)勾配天井の広々とした大きなカウンターのあるキッチンリビングをご紹介しました。

今回は水廻りと一階部分をご紹介していきますね。

 

IMG_1809 IMG_1823

こちらは広々と設けた洗面ルーム。真っ白で統一した洗面台と収納。システム洗面台ですが、スッキリとしたデザインなのでインテリア雑貨も映えますね。

上部の収納も奥行きはそんなにないのですが、洗濯機の上までキャビネットを取り付けたので収納力バツグンです!逆に奥行きがない分空間を広く取れるので、より広く感じられます。天井には物干し用の金具を取り付けてあるので、洗濯物を移動することなく室内干しが出来ます。毎日あるお洗濯。この動線や配慮は女性設計士だからこそ気づく点ではないでしょうか。

 

IMG_3174 IMG_1852

こちらは主に使うお手洗い。この広さと造作カウンター。。。羨ましい空間です。マットブラックな信楽焼きの洗面ボウルがとても素敵で、思わずお花をしつらえて写真をとってしまいました。

 

 

IMG_3102 IMG_3108

こちらは1階にあるお部屋にそれぞれ設けた飾り棚と可動棚。

 

IMG_3119

O様邸の建具は床色に合わせてすべてナチュラル色に統一。クローゼットの扉はルーバー(横のあみあみの部分)がついているので、風通しがよく、見た目も良いですよね!

 

o様邸玄関

玄関にも無垢の木のシューズクローゼット。

 

IMG_1849

前回紹介し忘れました。。。こちらはキッチンの背面左に設けた食品収納庫。こちらも可動棚にルーバーつきの扉です。勾配天井の下、半畳程のスペースですが、かなりの収納力がありますね。

 

シンプルに見えますが、O様ご夫婦、女性設計士のこだわりが随所に。

おうちを作るとき、いろんな理想がありますよね。使い勝手はもちろん、見た目も重要で。

一生に一度の大きなお買い物。あれもこれもと欲張りたいところですが、シンプルに仕上げて”住みながら足していける余白”を残して作るのも楽しいのかな。。。と思っています。

建った後も楽しめる。。。それが戸建て住宅のいい所ではないでしょうか。。。

 

O様ご夫婦がどんなものを足してどんな風に暮らしを楽しんでいるのか。。。

普段はお忙しいお二人が、おうちでの休日をゆったり過ごせていたらいいなぁと思います。

 

–takehira–

 

 

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫してご相談承っております

住宅購入でお困りのことがあれば、ご相談ください!

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!!

今日も蒸し暑い一日でしたね。

そんな中、完成間近O様邸の様子を見に、お邪魔してきました^^

O様邸、自然素材をふんだんに使っています。一歩足を踏み入れた瞬間からそれを感じる空気に感動です。

IMG_2154

IMG_2152

この日はちょうど左官職人さん達が内装の壁を仕上げているところでした。

O様邸は玄関から居室、水廻りまで、すべてが珪藻土仕上げです!!

塗り立てで、まだ乾ききっていないのでグレーっぽく見えますが、真っ白なお色です。

そして左官職人技で、少し模様が入っていてすごく味わいがあります。

いいなあ~、いいな~と終始つぶやきながらの撮影^^

 

間取りもとっても素敵なんですよ~。O様はご夫婦とお子様2人のご家族で、2階リビングの勾配天井、梁が見える仕上げ、広~いロフトつき。

ウォークインクローゼット、土間収納、洗面室も広くて!!

今度は、ここに住みたい~とつぶやきながら、撮影。。。

小幡様邸4 小幡様邸3

小幡様邸1 小幡様邸2

 

↑ちらりとご紹介。また完成しましたら詳細をお伝えしたいと思います!! お楽しみに☆

 

—takehira —

 

 

***関連記事***

O様邸上棟の様子はコチラ!

O様邸電気現場打合せの様子はコチラ!

 

 

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫してご相談承っております

住宅購入でお困りのことがあれば、ご相談ください!

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

こんにちは!!
暑い日が続きますが皆様体調はいかがでしょうか。。。
ついつい冷たい飲み物ばかり飲んでしまい、そろそろ胃腸が悲鳴を上げそうなのでここ2.3日は朝白湯を飲んでいる竹平です^^;

今日は先日完成いたしました、相模原市南区のO様邸のご紹介です。

O様邸は大通りから一歩入った住宅街にあります。

2階リビングで勾配天井!!とっても明るいおうちです。フローリングは無垢赤松のクリア色、壁紙は和紙クロスを使用しているので、とっても柔らかく温かな印象のおうちとなりました。

 

近江様邸

こちらはダイニングキッチン。とーっても長いカウンターを造作しました。3.5m程あるこのカウンター、何人座れるでしょうか?これだけのスペースがあればダイニングテーブルが必要ありませんね。その分スペースを広々と使えて空間を有効活用できます。

ここでおしゃべりしながらコーヒー飲みたいなぁ^^

 

IMG_3148

キッチン背面にも大きな収納カウンター。可動式の飾り棚。

IMG_3159

キッチン、背面収納共に、フローリングの色に合わせwoodoneのsui:ijiシリーズの無垢板キッチンを選びました。

赤松フローリング材とwoodoneのニュージーパイン材が違和感なくマッチしました。

やっぱり無垢板のキッチンは素敵ですね。

 

 

近江様邸②

リビングは勾配天井なので、かなり開放感があります。

思わず寝転びたくなるのをグッと我慢して写真撮影。。。^^;

 

IMG_3186

こちらはリビングからロフトを見た風景です。

 

近江様邸③

ロフトはご主人の書斎です。リビングを見渡せるので、会話をしながらお仕事できますね。1.5畳程ですが、二段の本棚とカウンターがあり程よく集中できそうなスペースです。

ちなみにこのロフトの下には大きな空間があり、三方に囲まれているので秘密基地のよう。何だか篭りたくなる空間です。実際は収納に使うようですが。。。

 

引越しも終わり、一ヶ月ほど経ちましたが、O様ご夫婦がどんな風に暮らしているのか見てみたいなぁ。。。^^

無垢の木に囲まれたおうちでの暮らしが快適に過ごせているといいなぁ。。。

 

今回はおうちの中心であるリビングキッチンをご紹介しました。

次回は水廻りや1階部分をご紹介します。楽しみにしていてくださいね。

 

—takehira—

 

 

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫してご相談承っております

住宅購入でお困りのことがあれば、ご相談ください!

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

8月になりましたね。台風の進路が気になり、天気予報ばかりチェックしてしまいます^^;

 

湿気が多い日本の夏。そんな暑いこの季節だからこそ、ぜひ木育の家ショールームに立ち寄り

無垢の木の家”の心地よさを体感していただきたいなぁと思っています。

 

 

無垢の木の調湿はとても優れていて、それはショールームに一歩入った瞬間からその空気を感じていただけると思います。

そしてぜひ裸足で!!歩いてみて下さい。フローリングに使っている赤松の無垢板はとても柔らかく、サラッとしていて肌ざわりが良いので、靴下やスリッパを履いて過ごすなんてもったいない!と体感して頂けるかと。

170709-033

こちらの写真はちょうど昨年の夏、木育の家で建てた我が家です。スリッパもカーペットもありません。子供たちは裸足でかけ回り、寝転びながら遊んでいます。

冷え性の私自身も、真冬以外は裸足で過ごしているんですよ~。

 

 

そしてショールームは今、のインテリアです。

↓涼しげな ブルー” と ”ガラス” で夏を演出してみました。

IMG_2054

 

↓こちらは ”麦わら帽子” と ”グリーン” で作った リース。

IMG_1545

 

子供たちが夏休みで、”家族でのおうちじかん” が長いので、少しでも涼を感じられるように、こんなインテリアはいかがでしょうか。

 

 

そんなアイデアも盛り込んでショールーム作りをしています。

ぜひぜひ、2017.夏.の木育のショールームへお越しくださいませ。

 

—Takehira—

 

 

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫してご相談承っております

住宅購入でお困りのことがあれば、ご相談ください!

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは^^インテリアの竹平です。

今日は先日行ったTOTOのお風呂工場の見学&研修会の模様をご紹介したいと思います。

TOTOのお風呂工場は千葉県佐倉市にあります。TOTOと言えば、業界初の機密性の高いユニットバスの開発で有名です。

それまでは壁と床がタイル、埋め込み式の浴槽(皆さんの記憶にある、あの昭和のお風呂です!)が普通でした。

1964年の東京オリンピックに伴い、ホテル建設ラッシュにユニットバスの需要が高まり、それが集合住宅や戸建住宅にも多く使われるようになりました。

IMG_1868 IMG_1920

 

TOTOこだわりの ’お掃除ラクラクほっカラリ床’ の開発秘話や商品の細かな仕様、こだわりのお話を聞いた後は

大きな工場のラインを一時間程見学しました。その中にあった、風呂釜をプレスして作る大きな大きな40年選手の機械と工程には圧倒されました!!

その部分は熱気で更に暑く、私達は冷たいお絞りを手に見学しましたが、もちろんその中には作業する従業員さん達が・・・

最後はやはり人の手なんだなあと、TOTOのものづくりへのこだわりを感じました。

 

IMG_1917 IMG_1904

 

その後は体験入浴!木育の家でも標準仕様のユニットバス ”サザナ” にジェットバスやら間接照明やらオーバーヘッドシャワーやらテレビやら!!

オプションがたくさんついていたので、いろんなスイッチを押しては試し。

そしてテンションあがる体験入浴を楽しんで会場に戻ると 炭酸飲料が~^0^

粋な計らいに気分があがりましたー!!

 

TOTO商品のいい所をたくさん見て聞いて、これからもお客様により良いものを提案できるように、日々勉強だなあと感じた一日でした。

 

 

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

 

 

こんばんは

八王子のG様邸ですが 先日無事引渡しを終える事が出来ました。

その様子は又後日お伝えしたいと思いますが

ちょっと先にお話したくてこちらをブログの記事に致します。

 

G様邸はご夫婦と奥様方のお母さんの3人暮らしで、お母さんのお家を建替と

いう事で家造りがスタートしました。

 

ある日設計を進めていく中で ご主人から一つご相談を貰いました。

それは 奥様方のご家族が長-く住まわれたお家

たくさんの思い出詰まったお家を取り壊すのはとても切ない!!

『何か残せるものはないですか・・・・・』との事

そこで解体する前に 私達はお母さんに内緒でG様御夫婦と一緒に

ご自宅を拝見し、『身長が記録された柱』を満場一致で残す事にしました。

IMG_2893   IMG_2892

(身長が記録された柱がこちらです↑↑↑↑↑)

そして設計も終わり 工事も着工し完成間近になり

G様御夫婦と私達で現場に集まり その柱の取り付け方法について議論しました。

結果としてこちらの写真に写っているように玄関の正面の壁に飾る事となりました。IMG_4181

古民家の家の雰囲気にこの『身長が記録された柱』

違和感なく飾る事が出来、でも存在感がとてもありました。

懐かしさも感じながら、でも新たに歴史を刻んでくれる事と思います。

IMG_4183

思いは嫁がれたお姉さんがいつでも遊びにこれるように!!

そして他界されたお父さんが喜んでくれる事!!

きっと この思いは伝わると私は思います。

野口

 

八王子の花火大会に間に合うよう、

仕上作業が続くG様邸に

インテリアコーディネーターの竹平と、設計の今野の2人で

行って参りました!

IMG_1666 IMG_1164

IMG_1149 IMG_1121

柱を現しとした真壁で、古民家な趣。※真壁については「あともう少しで完成 八王子の花火大会には間に合うように」にてご紹介しています。

太陽が西へ傾いた午後の室内は、大きな窓、小さな窓、様々な位置の窓から光が入り、

和紙クロスがやわらかな光の陰影を描いていました。

どこか懐かしい居心地のよい空間で、

どこもかしこも見どころばかり!です。

IMG_1651

こちらのキッチンに張ってあるレンガ調のタイルは、

「カタログではイメージのものが見当たらない」というG様奥さまのため、

木育スタッフでニッタイのショールームに足を運び、

実物を見て、奥さまのご希望のタイルをいくつか選んできました。

たくさんあるタイルの中からいくつか選んだ中で、奥さまが選ぶであろうタイルを的中!

IMG_1233 IMG_1653

IMG_1676 IMG_1650A

 

他にはこのようなタイルもアクセントとして使われています。

 

仕上りが楽しみでなりません。

 

木育の家では、幾度となく打合せを重ね、雑談を交え、お施主様の好みを想像し、家づくりをしています。

 

お施主様のかけがえのない家を、女性設計士と共に造り上げてみませんか?

木育の家に興味をもたれましたら、ぜひ、木育のショールームへ。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら

 

今野

 

 

 

オフィシャルサイト

天然無垢材・自然素材を使った健康住宅の新築・リフォーム

夢ハウスパートナー

木育の家

(運営:リビングスタイル株式会社)

〒252-0254
神奈川県相模原市中央区下九沢58-1
TEL: 042-703-3878
FAX: 042-703-3879
(受付 10:00~19:00 水曜定休)