H2 メニュー

トップ>お客様の声> お客様インタビュー
H2 メニュー

農地転用という特殊な条件の下、初訪問から1年5ヵ月ほどかかって完成したO様邸。家づくりの中で大切にしたポイントについてお伺いしました。

◆弊社で建てようと思われた決め手はなんだったのでしょうか

打ち合わせを重ねる中で、野口さん、下小路さんにお任せしたいなと思ったことです。
良いと思ったことは魅力的に伝えてくれて、デメリットはしっかりと理解できるまで話しをしてくださり、図を起こしてみたりととにかく、一生懸命さと私たちの住む家を共に良くしたいという気持ちが伝わってきたことだと思います。
色々なメーカーやモデルルームにも行きましたが、はじめの挨拶からずっと野口さんが担当だったことは大きいですね。

神奈川県平塚市 O様

話し上手な営業さんより、聞き上手で色々と汲み取って会話をしてくれる野口さんのようなタイプのほうが私たち夫婦には合っていたと思います。
どこでも、うちは~が業界一でとか、耐震性は~でと言いたいことばっかり伝えられていたと思いますが、どんな家に住みたいか?を最初から話していたのは木育の家での経験だけな気がしています。
もちろん、予算や、図面設計、見栄えも含めて考えてはいましたが、毎週図面をあーでもないこーでもないと話していた時間がとても楽しかったこと、その気持ちといいますか、自分たちの感覚を信じてお願いするのが一番かなと思ったことが決め手ですね。

◆なぜ自然素材で建築しようと思われたのでしょうか

まずモデルルームの床材に惚れました。とにかく気持ちいい。
元々、ジーンズとか革製品のように使い込んで味わいがでてくるような物が好きなんですが、家というおそらく生涯で一番の買物を歳とともに変化を楽しみながら生活していくというのは良いなと思っていました。
必ずしも健康に良いかどうかまでは、私には正直わかりませんが、悪くなることは少ないはず。子供もおりますし、家の選択でアレルギーや喘息になる可能性が高まるのは避けたいなと、私自身の経験からもそう思っていました。
それ以外は、もうそれは自己満足の世界ですよ。
外装を黒っぽくしたかったため、内装はその反面で白と木目のプレーンな印象にしたかったんですが、これには自然素材が一番。
そのイメージが合致してからは離れませんでしたね。

神奈川県平塚市 O様

◆実際の住み心地はいかがでしょうか

木の香りがいまでも感じられて、非常に満足しています。
ほんとうに無垢の床が気持ちいいんですよね。これはやはり格別です。
野口さんとこだわって作った家事導線。妻は本当に助かっているようです。いまだに野口マジックまじですげーと口にしますからね。住んでみて気づくこともたくさんあるようです。
私はリビングがとてもお気に入りです。ダイニングと空間をわけた下がりリビングもとても心地よいですし、夜、仕事から帰宅して、カーテンボックス越しの間接照明で、軒天を眺めながらぽけーっとするのはとても贅沢なくつろぎ方だと思っています。

神奈川県平塚市 O様

農地転用というちょっと特殊な条件でもあったので、下小路さんには色々と奔走してもらい、初訪問から1年5ヵ月ほどかかりましたが、とにかく満足しています。
こだわりをもって作ったという自負もありますが、そのこだわりを引き出してくれて、可能性を広げてくれて、実現に導いてくれた野口さん、下小路さんのお力無くしてはありえなかっただろうなということがたくさんあります。
とにかくおんぶにだっこ状態でありましたが、想いがあるからこそ、いい家ができるんだろうなと本当に思っています。

設計担当・野口からひと言

O様邸の建築地は市街化調整区域内の農地。住宅を建てるためには宅地転用の許認可申請が必要でした。
農地の宅地転用認可には複雑な手続きが必要です。そのため着工までにはかなりの時間を費やすことになりました。
その分と言いましょうか・・・設計の時間はゆっくり・じっくりとたくさんのお話をする事ができ、又O様ご夫妻の感性にも共感出来る部分がたくさんあり、私もノリノリで楽しく打ち合わせが出来ました。
時間があった分、十分検討することができた家事動線。奥様と一緒に起床してから就寝まで普段の家事の動きを再現することでなにが必要なのか絞り込むことができました。かいつまんでご紹介しますので、参考になさってください。

◆「干し場と洗濯機を最短距離で結ぶ」

2階でお洗濯したら、そのままバルコニーで干す。乾いた洗濯物を取り込んだら、衣服をたたんで寝室のクローゼットに入れる。効率の良い一直線の動線としました。
たくさんの洗濯物を持って階段を登り下りする事必要がありませんので、奥様の負担はぐっと減ると思います。

◆「家族とお客様の動線を分けた使い勝手のよい玄関」

買い物を終え玄関からキッチンまでの動線をあっちこっち寄らずにキッチンに入れるようゲストがリビングに入る動線とは違う裏動線を設けました。
その裏動線の途中にはコートや買い物かごが置けるクローゼットが有り、手が洗える洗面室。
収納も欲しいと思う場所に収納を設けて分散型にしました。

◆「無垢板の下がり天井とL字の間接照明でアクセントをつけたリビング」

リビングの天井の高さを引き立たせる為にTV台の上を一部無垢板の下がり天井としました。
単に高いだけの天井とは違い、高さの比較がパッと感じられるようにしています。
さらに、L字型の間接照明を埋め込み、灯りを点ければ柔らかな光が天井を照らします。又、空間のアクセントになるようリビングには丸柱をつけました。

◆「楽しい工夫のある南面の掃出し窓」

南面に大きな掃出し窓をつけましたが 出入りする為の窓だけではなく、座れるようにカウンタータイプにしその場所からリビングを眺めたり、お子さんが庭で遊んでいる様子が眺められるよう設計しました。
O様には素足で歩ける床の味わいを月日と共に楽しんで頂き、無垢材に触れた際のやさしさやぬくもり・木の香りを感じながら心安らかに健康的で愛着を持って過ごしていただきたいと思っております。

神奈川県平塚市 O様
  • H2 メニュー
  • H2 メニュー
H2 メニュー
スタッフ紹介
H2 メニュー
H2 メニュー
モクモクパーク