H2 メニュー

トップ>施工例一覧> 施工例記事
障子と赤松無垢板が調和する家
名称・家族構成 八王子市 I 様邸 (ご夫婦 お子様1人)
建築プラン 自然素材の家

木育の家 担当者コメント
障子と赤松無垢フローリングが調和したお家が完成しました。一般的に障子は畳がある和室につけるのが当たり前のようになっていますが、最近ではフローリングに障子を合わせる事が多くなりました。障子は直射日光を適度にさえぎる事が出来、和紙を通った光は各方面に拡散し部屋全体を均等に明るくしてくれます。又、『木と紙』で作られた素材ですから自然素材の家でも違和感なくつける事が出来ます。そんな空間の中で畳の上で食事をしたり、本を読んだり、お昼寝したり・・・ そんな”和”を感じる落ち着いた暮らしがI様ご夫婦のご希望でした。赤松無垢板をふんだんに使ったカウンター机や棚、障子や階段横の格子が”ちょうどいい和”を演出してくれます。休日は家族でゆっくり、障子の柔らかい光を感じながら落ち着いた時間を過せるそんなお家の完成です。

スタッフ紹介
H2 メニュー
H2 メニュー
モクモクパーク