インテリアコーディネーターたけひら自宅のこだわり③ ”キッチン” 編

ご好評頂ております、たけひら自宅のこだわりブログ第3弾。

今日は、お家の中で一番こだわったキッチン!! 私の城!!! のご紹介です^^

どうぞお付き合いくださいませ。

 

キッチンに住んでいる!と言っても良い位、家にいるとほぼキッチンにいる私。

休憩をする時も、結局キッチンでコーヒーを飲んでいるくらいなんです(しかも立ったまま 笑)

好きなんですね、キッチン。

だからこだわりもたくさん。

 

まずはキッチンからリビング全体を見渡せる位置に作りたかったので

最初に提案された位置を変更してもらいました。

ちなみに最初の提案はこちら。

東側の窓側を向いて家事をするスタイル。

この形も好きだったのですが、実はこの窓から見える景色は隣家の壁のみ。

どうせだったら景色が良いほうを向いてお料理がしたいっ

ということで北向きに変更。

さらに階段前のリビング入口扉と壁をなくし、少しでも広さを感じられるようにしてもらいました。

 

メーカーはホーローで有名なタカラスタンダードです。

キッチンはマットブラック(品番AICAメラミン K-6306KN) にステンレスと決めていました。

もちろん標準仕様にはなかったのでオーダーになってしまう(=プラス料金になる)という説明を受けましたが

ここだけは譲れなかったので即決です。

カウンターとしても使いたかったので、天板は奥行きを伸ばし 2m65cm × 1m の大きなものに。

作業スペースも大きく取れてとても使いやすいですよ!

ステンレスは指紋もキズもつきやすいです。でもエンボスつきやヘアラインはイメージと違いました。

なので毎日磨き上げています!!

換気扇も合わせてステンレスのスタイリッシュなタイプを選択。(品番SVRA-902TDT)

本体収納の引き出しの取っ手。これもまた選択肢が色々あって迷ったのですが、スッキリ見せるために

J引手 にしました。J引手とは取っ手をつけずに板自体に手を引っかける部分を作ることです。↓拡大図

ただ、ホコリたまります。タオル掛けるところありません^^;

でも満足なスッキリです!!

 

 

 

IH横の油跳ねが気になる壁はタイルを貼ってもらいました。

タカラさんなので、熱と汚れに強いホーローパネルをつけられたのですが、当時はイメージした色がなく。

現在は選択肢もかなり増えているのでホーローパネルで選んでもいいかなあと思います。

このタイルめちゃくちゃおススメです!!(品番LIXIL IM-1015P1/YB4H)

マットブラックで触っても指紋がつきません。油が飛んでもそんなに目立たず

とにかく汚れが気にならない!!目地もキッチン用のものがあるらしく、同じブラックを選択。

実際拭き掃除をするのは揚げ物をした時以外は週1回程でしょうか。

お湯で湿らせた布巾で拭きあげる程度です。6年目の今もきれいです!!

 

 

 

キッチン本体に金額をかけてしまったので、背面収納は自分で棚を買って置くつもりでしたが、

コレっ!! というものがなかなか見つからず、悩んだ末に造作で作ってもらうことにしました。

食器棚と調理家電、ごみ箱3つが収まっています。

こんな風にしたいと絵をかいて持っていきました。↓ こんな感じ。

サイズ感を無視したざっくりの手書きの図ですが^^;

これをもとに設計士さんに図面を作っていただきました。

(設計士さん曰く、具体的な絵や写真を提示してもらうと助かるのだそう。人それぞれイメージしているものは違うので、共有するためには大事ですね!)

リビングからはごちゃごちゃ感が見えないように、キッチンと同じ高さにしました。

キッチン本体にも収納はついています。

かなり大容量なので、上手に収納すれば収まるかもしれません。

今持っているモノを見直し、断捨離(得意中の得意!!^^)をし、細かく収納場所を頭の中でイメージ。

やっぱり食器棚が少しいるかなーと思い右側は食器棚に。

3㎝厚のこげ茶色の木材で、カウンター天板はグレーのタイルでかっこよく仕上げていただきました。

 

時間をかけて考えた甲斐があり、5年経った今もこの状態を保てています。

 

窓の上の棚はインテリア重視の飾り棚です。

woodoneのカナモノという商品で、好きな位置に棚板を変えられるんです。

お気に入りの雑貨を入れ替えては並べて楽しんでいます♬

自分で考えたキッチンは大満足の仕上がりです。動線を考えて物を配置したので使い勝手も抜群です。

あ、ひとつ後悔ポイント。食洗器深型にすればよかったーと思っています。家族4人。ちょっと足りません。

でもそこは前向きに!!お水の節約になっていると思って過ごしています^^

 

我が家のキッチン。いかがでしたでしょうか。

少しでも参考になれば嬉しいです。

さて次回は洗面コーナーのご紹介。

お楽しみに★

 

 

      

関連記事はこちらへ↓↓↓

インテリアコーディネーターたけひら自宅のこだわり② ”水回り窓” 編

 

インテリアコーディネーターたけひら自宅のこだわり① ”窓” 編

 

 

 

おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

ショールーム見学予約・資料請求・ご相談は こちら まで

 

木育の家は、神奈川県相模原にある自然素材にこだわった工務店です
(運営:リビングスタイル株式会社)
からだに優しく、暮らしやすい家づくりをしています

木育の家