お金の話

VOL.④ 続き・・・

翌週。わが家は再び木育の家を訪れました。

2回目の訪問というのは、初回とはまた違った緊張感があったんですね^^;

新しいことに一歩足を踏み入れた感覚が、より一層リアルになってきます。

 

人によってはワクワクであったり、ドキドキであったり、はたまたなんてことは無い!

と様々だと思いますが。私はどうだったかと申しますと・・・

"ドキドキ""そわそわ""いそいそ"三拍子揃って見事なまでに落ち着きませんでしたよ(笑)

 

やっぱり凄いなぁと感じたのが、木が作り出す空間です。

無垢の香りと足の裏から伝わる木の優しい感覚が、心に落ち着きを与えてくれるのが不思議です。

さて、肝心の2回目のお話ですが・・・

ざっくり簡単に言いますと、"ローンが組めるか仮審査をしてみましょう!"です。

 

というのも、我が家は夫の勤続年数なども含め、住宅ローンが組めるかが一番の懸念材料でした。

ローンが組めなければ元も子もない・・・ここがはっきりしなければ前に進めません^_^;

 

仮審査をするにあたり、住みたいエリア・ある程度の土地の金額を定めていく必要があったんですね。

では肝心の土地探しはどうすれば・・・?

 

大丈夫ですよ、土地探しから一貫してやっていますから。』 お悩み即解決!!!

 

その次の問題は場所でした。

私は土地勘のない場所にとても苦手意識があり・・・出来れば大きく環境が変わらない場所がよかったのです。

そんな不安があることも全てお話したうえで、希望エリアを伝えました。

 

『まず土地探しは街を見てください。そこに住むイメージが出来るかどうかが大事なんですよ。

土地の図面だけでは、自分たちにとって本当に良い土地かは分からないですからね。』

 

下小路店長が、そう仰ってくれた言葉に"なるほど"。同感と安心感を覚えました。

そして次回、希望するエリアの街と土地を見に行く約束となったのです。

これが一歩足を踏み入れたところから、先に進んでいく瞬間だったのだと思います。

 

しかしながらこの後、様々な困難が待ちうけているとは・・・

私たちはこの時、想像すらしていなかったのでした!

 

 

VOL.⑥に続く・・・

 

関連記事:

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.➃-出会い編-

 自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.③-木育の家編-

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.②

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.①

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

VOL.① 続き・・・

 

木の家に魅了された私は、実際にそのハウスメーカーで家を建てた方のご自宅見学にも行きました。

今思うと、とても不思議なのです。

 

家を買う・建てることに何の知識もない、資金計画って?

その前に家が買えるのかも分からない・・・^^;

 

なにせ、そんな状態の中の行動ですから(笑)慎重派な私にとってはかなり勇気のいる事だったわけです。

"心が動くと勝手に体が動く"とは、まさにこうゆう事だったんでしょうね!

 

本を買ってきては無垢材の事・自然素材の事・注文住宅・お金の事なんかも調べ始めました。

 

そして片っ端から、無垢の家を建てている工務店をインターネットで調べては資料請求。

同じ木の家と言えど、工務店によって特徴もセールスポイントも様々でした。

正直、気になるものはどれも魅力的に感じてしまいます。

 

こうして、まず自分たちが心のままに惹かれる工務店探しが始まったのです。

しかしながらこの時もまだ、自分たちに家造りができるとは思っていませんでした。

 

 

次回はいよいよ『木育の家』との出会い編です!お楽しみに☆

VOL.③に続く・・・

 

関連記事:

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.①

 

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

マイホーム(持ち家)へのあこがれを持っている主婦の方には必見!

 

一般的な住宅購入の流れ①~⑩と必要なお金をまとめました。

※借入金融機関や建築業者等により異なる場合がございます。

 

住宅購入の流れ 土地を買って注文住宅を建てる①」では、

家を買いたいと思うところ~契約までの流れをご紹介しました。

 

契約後~家を持つまでの流れについて、前回の続きです!

 

 

⑤住宅ローン本申込

→土地と建物の金額を基に住宅ローンの申込手続きを行います。

実際に申込みしたら、借りられる金額が思っていたより低くて購入が難しい。という事例もございますので、前回の「②土地探し(及び建築会社探し)」の頃に事前審査を行っておくことをお勧めします。

 

⑥金銭消費貸借契約

→住宅建築の為の土地購入資金の住宅ローンの契約です。

まずは土地代金分を融資してもらえるように契約します。

¥収入印紙代

 

⑦土地購入決済+固定資産税の精算+登記手続き

→既に支払い済みの手付金を引いた、土地代金の残りと、土地取得に係る費用を支払います。

住宅ローンを組んだ金融機関から、土地代金の融資が行われる為、

必要費用合計)-(住宅ローンで借りた金額)= 差額  は自己資金(現金)で用意します。

¥住宅ローン融資実行

¥土地残代金 ¥固定資産税 ¥登記費用 ¥保証料 ¥事務手数料 ¥仲介手数料

 

⑧設計打合せ+建築工事

→⑦により土地が手に入った後、住宅の建築工事が始まります。

どんな建物にしたいか、思いのたけを設計士や担当営業にお伝えいただき、形にしていきます。

建築会社にもよりますが、一般的に「工事着工時」と「上棟時」に中間金を払うことが多いです。

ただし、このタイミングで住宅ローンから支払が可能な場合と、そうでない場合(現金で用意)がございます。

¥住宅ローン融資実行

¥着工時中間金 ¥上棟時中間金

 

⑨金銭消費貸借契約

→今回建築した、建物購入資金の住宅ローンの契約です。

残りの建物代金分を融資してもらえるように契約します。

¥収入印紙代

 

⑩建物金額決済+登記手続き+火災保険加入

→住宅購入に係る資金の残りを支払います。

必要費用合計)-(住宅ローンで借りた金額)= 差額  は自己資金(現金)で用意します。

¥住宅ローン融資実行

¥建物残代金 ¥登記費用 ¥火災保険料

 

ここまで来たら憧れの注文住宅へ引っ越しして、新生活の始まりです!

 

①~⑩迄の期間は、平均で2年7か月かかるという統計結果がございます。

もちろん、土地とのご縁もあり、とても早い方も居れば、とても長く10年かかる方だっています。

 

今は子育てが大変だから、

今は貯金がないから、

まだ買うには早いから、

5年後くらいに家を買いたい

 

そう思っている方は、今から家探しを始めても早くはありません!

 

購入時期についてもご相談に乗ります!

 

 

また、家探しを始めた方。

 

土地探しは〇〇不動産、建物は××工務店で。

不動産屋さんで気になった土地で、どんな住宅が建つのか工務店に行って聞いてみる。

……ちょっとひと手間じゃありませんか?

 

木育の家なら営業も設計士も常駐しているので、土地を見ながら間取りのご提案をすることができます!

マイホームにあこがれたら、まずはご来店ください!

 

 

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

関連記事:

住宅購入の流れ 土地を買って注文住宅を建てる①

家づくり失敗談から学ぶ、家づくりに大事なこと

返済比率とは?車のローンもあるけど、住宅ローンを組みたい方へ

営業も設計士もいる!土地探ししながら間取りのご提案が出来る!!

 

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

 

こんにちは、江藤です!

突然ですが、我が家は今年の夏に完成・引き渡しになったばかりの

生まれたてホヤホヤのお家でございます。

そして何を隠そう・・・我が家はなんと『木育の家』で生まれました!おめでとう!

 

ここで写真を一枚。外装が完成して、足場が取れた頃の江藤家です。

 

見覚えがある方もいらっしゃるかと思いますが、それはまた追々という事で・・・

 

思い返せば一年半前。

2016年6月に『木育の家』の門を叩いたことが、すべての始まりとなったんですね。

 

私には現在4歳になる息子がおりまして、その当時は3歳になる直前でした。

翌年に幼稚園入園を控えた年齢になったことや、子供が小学校に上がる前には定住する地を決めたいな・・・

とか、とにかく漠然としたものでしたが"住宅購入"の四文字が頭になんとなく浮かぶ頃でした。

 

ちょうどそんなタイミングに、近所の住宅展示場で開催されるゴールデンウィークイベントを知り

遊びがてら行ったのが ”注文住宅”というものを知る最初のきっかけになったのです。

とはいえ、まだまだ自分たちには身近な感覚のものではなく・・・

モデルハウスを見るも、ただ「へえー、ほう、凄いねー」といった具合。

 

そんな調子で、なんとなく入ったモデルハウスに私は衝撃的に心動かされることとなったのです。

 

そこは、とあるハウスメーカーの無垢材の家でした。

玄関に足を踏み入れた瞬間から、圧倒的に漂う木の香りと、なんだか分からないけど心癒される感覚。

室内に入ると床も天井も木に囲まれていて、それはまさに”木の家”。

今までになかった気持ちの高揚感がありました。それが私の初めての無垢材との出会いです。

 

VOL.②に続く・・・

 

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

お久しぶりです。住宅アドバイザーの宮本です。

 

マイホーム(持ち家)へのあこがれを持っている主婦の方には必見!

 

一般的な住宅購入の流れ①~⑩と必要なお金をまとめました。

※借入金融機関や建築業者等により異なる場合がございます。

 

本日は、家を買いたいと思ったところ~契約するまでの流れをご紹介します。

 

①住宅購入資金の確認

→自分たちは住宅購入にいくらかけられるのか、

住宅ローンはいくらまで借りられるのか等、まずはご予算の確認をします。

 

②土地探し(及び建築会社探し)

→ご希望のエリアや条件に沿う土地があるか探します。

建築会社については土地購入後に探す場合もありますが、住宅ローンの関係上、早めに決めておいた方が焦らずに済みます。

 

③土地購入申込→売買契約

→売主さんに購入したい意思を伝え、売買契約を結びます。

住宅購入に関する費用が、ここで初めて発生します。

¥収入印紙代 ¥手付金 (購入物件により異なる。土地価格の10%以内が一般的)

 

④建築工事請負契約

→建築会社(ハウスメーカーや工務店等)と、請負契約を結びます。

既に土地を持っていらっしゃる方はここから始まります。

¥収入印紙代 ¥お手付金 (工事請負会社の規定による。建物価格の5~10%程度が一般的)

 

 

以上が契約までの大きな流れになります。

※必要なお金について、住民票取得費用等は表記しておりません。

 

住宅購入は、一度にすべての代金を支払うのではなく、その都度様々な資金が必要になってきます。

人生の中で一番大きな買い物と言っても、過言ではない住宅購入。

 

後から、あのお金が必要だった!と焦らないためにも、まず最初に「①住宅購入資金の確認」をすることをお勧めします。

 

契約後~家を持つまでは、また次回「住宅購入の流れ 土地を買って注文住宅を建てる②」ご紹介します!

 

 

木育の家では、土地や建売住宅探しや、リフォームから住宅購入後のアフターメンテナンスまで一貫してサポートしています。

マイホームに憧れを持ったら、是非ご来店ください!

 

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

関連記事:住宅購入の流れ 土地を買って注文住宅を建てる② (近日中公開!)

家づくり失敗談から学ぶ、家づくりに大事なこと

返済比率とは?車のローンもあるけど、住宅ローンを組みたい方へ

営業も設計士もいる!土地探ししながら間取りのご提案が出来る!!

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

こんにちは!住宅アドバイザーの宮本です。

 

今回は「家づくりに大事なこと」について、「2009年度家づくり体験者の失敗ランキング」に基づきお伝えします。

 

 

 

3位 建築店・工務店選び

 

まずは3位からご紹介いたします。3位は家づくりを任せる店舗選びです。

 

・契約を迫られ勢いで契約してしまった。

・連絡や報告が遅い等、だらしない面が多かった。

・居住後のアフターメンテナンスがなかった。

 

家づくりを始めてから実際に家が建つまで、平均で2年7か月かかり、

建築完了したら終わりではなく、生活し続けていく上でメンテナンス等も必要になります。

 

長い期間家づくりをともにする為、

建築店・工務店、そして担当者選びは重要なポイントです。

 

 

 

2位 資金不足

IMG_2167

次に、資金に関して失敗したと感じている方が多いです。

 

・諸費用をきちんと考えておらず、自己資金の工面に苦労した。

・資金が足りず安価なものを使ってしまい、総合的に考えると高くなってしまった。

 

資金不足については様々な失敗談がございますが、特に上記の2点について後悔されることが多いようです。

家づくりには土地と建物以外にも、税金や登記費用や手数料等、様々な資金が必要になります。

 

営業する側は早く沢山の物件を販売したいのが常です。

例えば、住宅購入に必要な資金計画の時に、住宅ローンを借りる際の保証料等を諸費用に含めない場合や、

火災保険料を1年契約で結び、初期の諸費用を安く見積もることもあるとのこと。

(例:1年契約の場合  初期3万超 10年後の総支払額30万超

10年契約の場合 初期20万  10年後の総支払額20万 等)

 

様々な案件がございますが、初期にかかる費用を安く見積もった状態で契約し、

建ててからの出費や返済が高く余裕がなくなってしまったり、

やりたいと思っていた仕様が予算不足でグレードダウンしたこと等が

住んでからの後悔に繋がります。

 

ただ契約して建てるだけではなく、暮らしていくお施主様の将来を想い、

きちんと資金計画を練ってくれる担当ならば、資金不足による失敗は減ると思います。

 

限られた資金をいかに使うか、資金計画も大変重要なポイントになります。

 

 

 

 

そして最後に失敗ランキング1位です。

 

 

1位 勉強不足・知識不足

IMG_5842

2位の「資金不足」、3位の「建築店・工務店選び」の原因にも等しいのが、

この「勉強不足・知識不足」です。

 

昨今はインターネット等を通して、膨大な量の情報を簡単に閲覧することが可能な為、

今までお家を建てられた方々も、沢山の情報をもとに勉強されていたはずです

 

しかしそれでも勉強や知識が不足していたと後悔している方が数多くいらっしゃるのです。

 

インターネット上の膨大な情報の中では、

一方では良いとされていることがもう一方では悪いと紹介されている場合もあります。

お施主様が違えば、ことの良しあしも異なる為に様々な見解が出てくるのだと推察されます。

 

膨大な知識を全て叩き込むのではなく、ご自身の家にあった情報を取捨選択していくことが重要です。

しかしながら、家づくりをすることは数少ない機会の為、

ご自身の家づくりにあった情報を選ぶことは難しいです。

 

そんなときは、やはり専門家の知識を借りることも大事です。

 

家づくりの勉強をしたい・資金計画について相談したい方は木育の家までご来店ください!

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

関連記事:

返済比率とは?車のローンもあるけど、住宅ローンを組みたい方へ

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

こんにちは!住宅アドバイザーの宮本です。

 

本日はローンについてお話し致します。

 

家を買うとき、大半の方が住宅ローンを組みます。

しかしながら、自動車ローンも返済中の場合等、本当に住宅ローンを借りれるのかご心配の方も多いことでしょう。

 

複数の借り入れがあるとき、少々ご注意いただきたいのが返済比率というものです。

 

返済比率とは、年収を100%としたときの年間のローン返済額の割合です。

返済比率例2

(例)年収500万円の方が、ローンを年間100万円返済している場合は、

返済比率=100/500=20% となります。

 

ローンの借り入れ可能額は、この返済比率が限度を超えないように計算されております。

※限度は、ご年収等や金融機関によって異なりますが、30~35%が一般的に多いです。

 

返済比率例

「年収1000万円なら、年収の35%(年額350万円)を返済に充てても、家計は困らないだろう。

年収300万円だと、年収の35%(年額105万円)を返済に充てると、家計が苦しい。30%(年額90万円)を限度にしておこう。」

 

といったような考え方ですね。

 

 

そこで、複数の借り入れがあるときの返済比率の見方です。

返済比率例4

ローン毎に計算されるのではなく、このように複数のローンを合算した数値が、返済比率の限度を超えないように計算されます。

 

その為、同じ年収500万円でも、既にお借入れされているほかのローン返済額によって、住宅ローンの借り入れ可能限度額が変わるのです。

 

借入可能額(銀行ローン35年 厳しめに計算)

1. 約1880万円

2. 約2350万円

 

1と2のパターンで比べてみると、なんと!

およそ470万円もの差額が生じる場合があるのです!

※あくまで概算の数値の為、参考までにご覧ください。

 

他にローンがあるから、住宅ローンを組めないということにはなりませんが、

このように借入額が大きく変わる場合もあります。

 

ただ、人それぞれ状況が異なる為、他にお借入れのある方はプロへのご相談をお勧めします!

 

住宅ローンのご相談も、ご来店ください!

 

木育の家スタッフと一緒に楽しく家造りしたい方、

物件探し、住宅ローン、資金計画等々、持ち家にご興味のある方は、

是非、木育の家までいらしてください!

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

初めまして男性営業のいさかです。

これからは、私も、お邪魔させて頂く事になりましたので

よろしくおねがいします。

さて、家を買うときにはいろいろな税金がかかるのは、皆様の周りにいる会社の同僚やお友達から

少しは聞いたこともあるかと思います。

不動産取得税とは、その名の通り不動産を取得した時にかかる税金のことです。

なんで購入するだけで税金がかかるのかと思う方もいると思いますが致し方ありません。

 

課税対象は「土地」及び「家屋」です。

他人から土地や既存の建物を取得した際に課税されるのはわかりやすいですが、不動産の権利を取得した際

に課税されるものですから、空き地に新しく家屋を建てた時は、家屋の完成時に不動産取得税が課されます。

標準税率は4%、課税標準は取得時の適正な時価となっており売買価格は関係ありません。

固定資産税評価額を基準に市価の動向を考慮して決定されています。

また、この不動産取得税には軽減措置がありますので次回は減税制度についてお話したいと思いますので無垢

の木を使った家をご検討の方はご相談もお受けいたしますのでお問い合わせください。

 

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家づくりをする「木育の家」(もくいくのいえ)の現場スタッフが、家を建てるためのアドバイスや、現場の進捗状況をお届けします。