土地の事

前回から、かなり間があいてしまいしまいましたが・・・

VOL.⑧続きです ↓

 

 

『本当に土地は見つかるのでしょうか?』

『皆さん、こんな壁にぶち当たるものなんですか・・?』

 

質問というより、ただただ焦りをメールでぶつけている感じでしたが

いつも丁寧な返信をいただきました。

 

『いまが一番つらいときなんです。ここを乗り越えたら楽しくなりますから、

あきらめずに一緒に頑張っていきましょう!』

 

励ましていただきながら、わが家の試練に寄り添ってサポートしてくださいました。

支えてくれる人がいることは心強いものです。

 

とはいえ頼りきりでもいけない!と思いましたので、自分でも物件情報サイトをチェック。

気になる物件を見つけては、木育の家で確認していただくという事が何度か続いたんですね。

これは日課のようになっていました(笑)

 

そして季節が真夏から秋に変わり始めたころ・・・

 

いつも通り日課の物件探しをしていると、予算的にノーマークにしていた地域の近隣に

全15区画の分譲地の新着情報を見つけたのです。

よく見ると、なんと予算内の区画があるではないですか!

 

元々は分譲地がいいと思っていたことや、やや土地勘もあり理想的な環境が整った場所ということで

今までにないほど胸の高鳴りを感じました。

実際にその分譲地はまだ見ていませんでしたが、こんな風に思ったんですね。

 

"ここかもしれない!"

 

直観といいますか、『ビビっと来た』といったところでしょうか。

すぐにメールで木育の家に報告!連絡!相談!!!まさにホウ・レン・ソウです(笑)

 

早速その週末には土地を見に行くことになりました。

そのときの写真がこちら ↓

 

 

 

そこはとても見晴らしがよく、気持ちのいい場所でした。当時3歳の息子もとりあえず走ります(笑)

少し高台から坂をS字に下るように分譲されており、坂の下ほど高い擁壁と長い階段といった感じでした。

 

母の同居予定があり将来的な面でも、長い階段は懸念していたのですが・・・

その中でも階段はあるものの、一番段数が少なく5段ほどでカースペース2台、

なんとか予算内(一番重要です!)という区画があったのです。

そして、私はこう思ったんですよね。

 

 

"やっぱり、ここでしょ!!!"

 

自分の目で見て空気を肌で感じて"ここでいい"じゃなくて、"ここがいい"だったんです。

あの不安と焦りの3ヵ月から一転。

停滞していたものが嘘のように一気に動き出したのでした。

 

VOL.⑩-土地探し編-続く・・・

 

 

関連記事:

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.⑧-土地探し編-

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.⑦-土地探し編-

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.⑥-土地探し編-

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.⑤-出会い編-

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.➃-出会い編-

 自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.③-木育の家編-

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.②

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.①

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

 

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

VOL.⑦続き・・・

引き続き土地探しも継続しながら、希望エリアと予算に合った中古物件を何件か見にいくことになりました。

このころ季節は夏、真っただ中!とても暑かったのを覚えています。

3歳の子供を連れながら、真夏の物件めぐりは中々堪えました。

というのも・・・

私自身、夏の湿度が高い暑さが極端に弱くてですね。おもしろいくらい具合が悪くなります^^;

無垢材に惹かれた理由に優れた調湿作用というがあるので、からだへの負担も軽減するのでは⁉

そんな期待もあったんですね。

実際どうだったかは追々お話するとして・・・

 

さて、何件か中古物件をみた感想です。

知識が無いことも手伝ってか、リフォームのイメージが湧いてこなかったのが正直なところでした。

しかしながら、エリアを限定すると否めないところでもあります。現実との葛藤が続きました。

 

以前にも書いたように、そう簡単に次から次と土地や中古の物件が出てくるわけではなく・・・

しばらく平行線となっていったのです。

毎週通っていた木育の家も二週に一度と、すこしペースを落とすことになりました。

 

そんな時、頭によぎるのはやっぱりこんなこと。

(ほんとにみつかるのかなぁ。家を買うのは難しいかもしれない・・)

 

わたしは少し焦っていたんです。

いや、、、結構焦っていたんですよ!

 

なぜなら翌年4月からは、息子の幼稚園入園を予定していたこと。(前年の11月に願書提出があります)

同じく翌年7月いっぱいで、今住んでいるマンションの定期契約が切れること。

これらが共に一年をきっていました。

 

わが家の焦りを察してか、下小路店長が

 

『もし不安になったり悩んだり分からないことがあったら。

そのままにせず、電話でもメールでもすぐに連絡してきてくださいね。』

 

そう言ってくださり、次回のお約束までしばしの小休止。

そして小休止の間。何度も不安をぶつけたのは言うまでもありません(笑)

 

VOL.⑨-土地探し編-続く・・・

 

 

関連記事:

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.⑦-土地探し編-

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.⑥-土地探し編-

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.⑤-出会い編-

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.➃-出会い編-

 自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.③-木育の家編-

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.②

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.①

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

こんにちは。住宅アドバイザーの宮本です。

 

「【地鎮祭(じちんさい)】って聞いたことがあるけど、家を建てるときは必ずやらなきゃいけないの?」

そんな風に思っている方、多くいらっしゃると思います。

 

地鎮祭は必須ではございません。希望がなければ行わないこともございます。

しかしながら、地鎮祭は『その土地の神様を鎮め、工事の無事や家の繁栄等を祈る儀式』ですので、行わないよりかは行った方が良いな。と私は思っています。

 

「じゃあ地鎮祭やるにはどんなことをするのかな。」

と疑問をお持ちの方は、「自然素材、地震に強いコーチパネル仕様のお家。地鎮祭」等、過去の地鎮祭ブログも参考にしてみてください。

 

 

 

実は先日、相模原市A様邸の地鎮祭を行いました。

 

天気予報では雨や曇りマークが出ていたので、

「せめて雨が降らなければ良いですね」

とお施主様と話しながら当日を迎えました。

 

……びっくりするぐらいの晴天に真夏日!

 

からっと晴れて、気持ちよく地鎮祭を執り行えました。

 

『雨降って地固まる』という言葉があるように、雨の日の地鎮祭は縁起物ではありますが、

小さなお子様連れて雨の日は大変かと思いますので、本当に良かったです。

 

 

お子さんたちも、きちんと参加していて本当にかわいらしかったです。

 

地鎮祭の終わりにはお隣さんから差し入れがあったり、

終始なごやかな地鎮祭でした。

 

 

A様ご家族の末永い繁栄と工事の無事を、スタッフ一同お祈りしています。

 

 

 

楽しく家づくりしたい方、土地探し等々お困りの方は木育の家にご相談ください!

土地探しから家づくり、アフターメンテナンス迄、一貫して承ります。

 

TEL:0120-091-944

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

地鎮祭記事:

地鎮祭

びびり過ぎでした

八王子市M様邸 地鎮祭

立川市 N様邸地鎮祭

相模原市M様邸 地鎮祭

愛甲郡での地鎮祭

自然素材、地震に強いコーチパネル仕様のお家。地鎮祭

無垢の木を使ったお家。起工式(地鎮祭)に行ってきました。

高尾で自然素材の家、地鎮祭。

八王子市F様邸、進捗状況。

晴天のもと地鎮祭!相模原市H様邸 建替えを機に同居

 

地鎮際は晴天なり!!

晴天な地鎮祭 海老名にて無垢のお家 いよいよ着工 

八王子にて地鎮際が楽しく行われました!!

見渡す山が綺麗な秦野で地鎮祭

いよいよ着工!相模原の高台に建つシックでモダンな注文住宅

西八王子にて 古民家なお家が着工致します。

 

関連記事:

中古戸建を買って新築に建て替え。先日、解体工事が完了しました!

百聞は一見に如かず!土地探し中の物件見学

VOL.⑥続き・・・

前回、暗雲立ち込めた江藤家でしたが。

それからはほぼ毎週末、木育の家に通いました。

このとき木育にきてから、ちょうど一ヶ月が過ぎたころだったと思います。

 

そうなんです。なかなか良いと思える土地が見つからないんです!

たった一ヶ月の間に新しい売地がジャンジャン出てくるものでもなかった!!

とはいえ、エリアをグンと広げる勇気もない。いろんな現実を突き付けられる私。

ドキドキ・ワクワクはどこへやら・・・すこし気持ちも落ち込みはじめます。

 

そこで下小路店長。またもや、こんなことを仰りました。

 

『土地を決めるうえでポイントがひとつ。希望をすべて叶えようと思うとなかなか見つからないものです。

何故なら、100%希望を満たすものってないんですね。

ですから・・70%希望を満たしていると思ったら、決め手と考えていきましょう。』

 

なるほど。70%希望を満たしていたら決め手・・と。

いや、待ってくださいね。えーっと。

"70%が一体どのくらいなのかが、わからない!!!"

 

『では・・なにかを一つ、二つは妥協するということなのですね?』そう訊ねると・・・

 

『江藤さん。妥協ではなく、満たないところを許せるかどうかで考えてみてください。

"妥協した"ではなく"許せた"になれば、後から悔んだり後悔はしないものです。』

 

なるほど。(本日2回目)

縛られた考えや固定観念が、時に足かせとなるのは人生でもいえる事ですね。

ちょっとスケールが壮大になりましたが(笑)

思考の転換は、新たなステップへと繋がるチャンスというわけです!

 

そこで次の提案がこちら。

 

"中古を買って無垢でリフォームする"

 

希望エリアを変えず、予算を考えたとき。間口を広げるための方法として

中古を予算に応じてリフォームするというものでした。

 

でも・・正直なところ、中古リフォームはピンとこなかったんです。

だって、せっかく買うなら建売も注文建築も、まっさらの新しい家がいい。

でももし、希望している立地で最高の住環境にそれがあったとしたら・・?

(あー、わからなくなってきた^^;)

 

とりあえず縛られた固定観念を外し、いま自分たちにある可能性を考えて

土地と中古の両面で探してみることにしました。

 

VOL.⑧-土地探し編-続く・・・

 

関連記事:

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.⑥-土地探し編-

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.⑤-出会い編-

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.➃-出会い編-

 自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.③-木育の家編-

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.②

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.①

 

 

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

こんにちは、江藤です。すっかり暖かくなりましたね^^

桜も終わり、もう間もなく新緑がまぶしい季節です☆

 

さて先日、お天気も恵まれた日が続く中、

これから建築となる現場の解体工事が無事終わりました!

きれいな更地になっています☆

 

土地探しからお手伝いをさせていただき、気が付けばすでに約一年のお付き合いとなったA様。

途中お子様のご誕生もあったりと、私たちスタッフにとっても思い出深い一年となりました。

来月着工予定に向けて、現在お打合せ中の真っただ中です^^

 

土地を探すうえで、今回のA様のように更地ではなく中古戸建を購入して解体するという方法もあります。

建物金額(土地込)に、解体費用をプラスしても希望予算内におさまるということケースも多々あるんですね!

 

土地探しを始めたとき、土地売り物件にぜひ中古戸建も加えてみてください。

間口が広がることで"希望エリアに予算内で家が建てられる"そういったことも夢ではありません!

 

『土地探し・住宅購入で悩んでいるけど、何から始めればいいの?』

『一体いくらの予算の土地が買えるんだろう。』

『自然素材・木の家に興味があるから見てみたいな。』

『満足のいく、楽しい家づくりがしていきたい!』

 

お客様の思い思いの夢や希望。

どんな疑問やお悩みでもご相談くださいね^^

 

木育の家では土地探しから設計、資金シュミレーションまで一貫しておこなっています。

また建替えのご相談も多数お受けいたしております。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください!

 

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

女性設計士ブログはこちら

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

VOL.⑤ 続き・・・

さて、前回のお話から次のステップへと進んだ江藤家です。

ついに"街を見ながら土地を見にいきましょう"の日をむかえました!

 

ここからは、完全に初めての経験です。。。

が、大丈夫!この頃には私の気持ちが、ドキドキからワクワクに切り替わっていたように思います^^

 

前回お伝えしていた希望のエリアで、十数件ほど土地の図面を見せていただき

その中から気になる土地を3~4か所にしぼりました。

 

前回もお伝えした通り、今日は街をみるのがメインです。土地はついでに見てみるくらいの気持ちでいきましょう。

前回と同様、下小路店長がそう仰ってくださり、私たちは"ぶらり街探訪"へと出かけたのでした。

 

 

                 

 

私が希望したエリアというのは、「よく知る場所」+「その近隣」だったので、

まぁ、買い物や学校など、おおよそ想像はついているイメージでいたのですが・・・

 

結論から言いますと、知っているようで知らないことが多かったー!!です^_^;

というより意識をしていないことって、頭に入っていないものなんですねぇ。

 

いざ住んでいるイメージを持ちながら、その土地に足を運んでみると

「あれ、こんなに道幅が狭かったっけ?」だとか「この辺りは、ずいぶん山の上なんだなぁ。」

「歩車分離の道路が少なくて子供は危なそうカモ・・」といった感じで、視点が変わっていきます。

 

まさに"街を見る"とは、こうゆう事なんだと、わかったんですね。

 

自分が見て感じた街で家族が住むイメージが出来るかどうか?

イメージが出来たら自分たちに合う土地。逆にしっくりこないのは合った土地ではないという事。

下小路店長が言っていた意味が、よくわかります。

 

この日から何度か街と土地に足を運ぶことになった江藤家なのですが。

徐々に分かってきてしまったんですね。

希望しているエリアが、思い描く住環境と必ずしもイコールで無いということに!!

そこには金額といった避けられない問題も含まれてくるわけです。

 

ここで、わが家が最初にぶち当たった問題がこちら ↓

 

住み慣れた街が良いが金額相場が高すぎる。

金額は見合うが街と土地に違和感を感じる。

境と相場は見合うが全く土地勘のない場所で不安。

 

そうです!簡単にはうまくいかない現実を突き付けられる事となったのです(><)

次に、こんな思いが頭をよぎります。

 

(本当に住みたい場所に土地はみつかるのだろうか・・・?)

 

暗雲立ちこめる江藤家。これが最大の試練となるのでした!

 

VOL.⑦-土地探し編-続く・・・

 

関連記事:

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.⑤-出会い編-

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.➃-出会い編-

 自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.③-木育の家編-

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.②

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.①

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

VOL.④ 続き・・・

翌週。わが家は再び木育の家を訪れました。

2回目の訪問というのは、初回とはまた違った緊張感があったんですね^^;

新しいことに一歩足を踏み入れた感覚が、より一層リアルになってきます。

 

人によってはワクワクであったり、ドキドキであったり、はたまたなんてことは無い!

と様々だと思いますが。私はどうだったかと申しますと・・・

"ドキドキ""そわそわ""いそいそ"三拍子揃って見事なまでに落ち着きませんでしたよ(笑)

 

やっぱり凄いなぁと感じたのが、木が作り出す空間です。

無垢の香りと足の裏から伝わる木の優しい感覚が、心に落ち着きを与えてくれるのが不思議です。

さて、肝心の2回目のお話ですが・・・

ざっくり簡単に言いますと、"ローンが組めるか仮審査をしてみましょう!"です。

 

というのも、我が家は夫の勤続年数なども含め、住宅ローンが組めるかが一番の懸念材料でした。

ローンが組めなければ元も子もない・・・ここがはっきりしなければ前に進めません^_^;

 

仮審査をするにあたり、住みたいエリア・ある程度の土地の金額を定めていく必要があったんですね。

では肝心の土地探しはどうすれば・・・?

 

大丈夫ですよ、土地探しから一貫してやっていますから。』 お悩み即解決!!!

 

その次の問題は場所でした。

私は土地勘のない場所にとても苦手意識があり・・・出来れば大きく環境が変わらない場所がよかったのです。

そんな不安があることも全てお話したうえで、希望エリアを伝えました。

 

『まず土地探しは街を見てください。そこに住むイメージが出来るかどうかが大事なんですよ。

土地の図面だけでは、自分たちにとって本当に良い土地かは分からないですからね。』

 

下小路店長が、そう仰ってくれた言葉に"なるほど"。同感と安心感を覚えました。

そして次回、希望するエリアの街と土地を見に行く約束となったのです。

これが一歩足を踏み入れたところから、先に進んでいく瞬間だったのだと思います。

 

しかしながらこの後、様々な困難が待ちうけているとは・・・

私たちはこの時、想像すらしていなかったのでした!

 

 

VOL.⑥に続く・・・

 

関連記事:

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.➃-出会い編-

 自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.③-木育の家編-

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.②

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.①

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

VOL.① 続き・・・

 

木の家に魅了された私は、実際にそのハウスメーカーで家を建てた方のご自宅見学にも行きました。

今思うと、とても不思議なのです。

 

家を買う・建てることに何の知識もない、資金計画って?

その前に家が買えるのかも分からない・・・^^;

 

なにせ、そんな状態の中の行動ですから(笑)慎重派な私にとってはかなり勇気のいる事だったわけです。

"心が動くと勝手に体が動く"とは、まさにこうゆう事だったんでしょうね!

 

本を買ってきては無垢材の事・自然素材の事・注文住宅・お金の事なんかも調べ始めました。

 

そして片っ端から、無垢の家を建てている工務店をインターネットで調べては資料請求。

同じ木の家と言えど、工務店によって特徴もセールスポイントも様々でした。

正直、気になるものはどれも魅力的に感じてしまいます。

 

こうして、まず自分たちが心のままに惹かれる工務店探しが始まったのです。

しかしながらこの時もまだ、自分たちに家造りができるとは思っていませんでした。

 

 

次回はいよいよ『木育の家』との出会い編です!お楽しみに☆

VOL.③に続く・・・

 

関連記事:

自分も家が欲しい!知識ゼロから始まった、私の家づくり全て語っちゃいます。VOL.①

 

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

こんにちは、江藤です!

突然ですが、我が家は今年の夏に完成・引き渡しになったばかりの

生まれたてホヤホヤのお家でございます。

そして何を隠そう・・・我が家はなんと『木育の家』で生まれました!おめでとう!

 

ここで写真を一枚。外装が完成して、足場が取れた頃の江藤家です。

 

見覚えがある方もいらっしゃるかと思いますが、それはまた追々という事で・・・

 

思い返せば一年半前。

2016年6月に『木育の家』の門を叩いたことが、すべての始まりとなったんですね。

 

私には現在4歳になる息子がおりまして、その当時は3歳になる直前でした。

翌年に幼稚園入園を控えた年齢になったことや、子供が小学校に上がる前には定住する地を決めたいな・・・

とか、とにかく漠然としたものでしたが"住宅購入"の四文字が頭になんとなく浮かぶ頃でした。

 

ちょうどそんなタイミングに、近所の住宅展示場で開催されるゴールデンウィークイベントを知り

遊びがてら行ったのが ”注文住宅”というものを知る最初のきっかけになったのです。

とはいえ、まだまだ自分たちには身近な感覚のものではなく・・・

モデルハウスを見るも、ただ「へえー、ほう、凄いねー」といった具合。

 

そんな調子で、なんとなく入ったモデルハウスに私は衝撃的に心動かされることとなったのです。

 

そこは、とあるハウスメーカーの無垢材の家でした。

玄関に足を踏み入れた瞬間から、圧倒的に漂う木の香りと、なんだか分からないけど心癒される感覚。

室内に入ると床も天井も木に囲まれていて、それはまさに”木の家”。

今までになかった気持ちの高揚感がありました。それが私の初めての無垢材との出会いです。

 

VOL.②に続く・・・

 

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

お久しぶりです。住宅アドバイザーの宮本です。

 

マイホーム(持ち家)へのあこがれを持っている主婦の方には必見!

 

一般的な住宅購入の流れ①~⑩と必要なお金をまとめました。

※借入金融機関や建築業者等により異なる場合がございます。

 

本日は、家を買いたいと思ったところ~契約するまでの流れをご紹介します。

 

①住宅購入資金の確認

→自分たちは住宅購入にいくらかけられるのか、

住宅ローンはいくらまで借りられるのか等、まずはご予算の確認をします。

 

②土地探し(及び建築会社探し)

→ご希望のエリアや条件に沿う土地があるか探します。

建築会社については土地購入後に探す場合もありますが、住宅ローンの関係上、早めに決めておいた方が焦らずに済みます。

 

③土地購入申込→売買契約

→売主さんに購入したい意思を伝え、売買契約を結びます。

住宅購入に関する費用が、ここで初めて発生します。

¥収入印紙代 ¥手付金 (購入物件により異なる。土地価格の10%以内が一般的)

 

④建築工事請負契約

→建築会社(ハウスメーカーや工務店等)と、請負契約を結びます。

既に土地を持っていらっしゃる方はここから始まります。

¥収入印紙代 ¥お手付金 (工事請負会社の規定による。建物価格の5~10%程度が一般的)

 

 

以上が契約までの大きな流れになります。

※必要なお金について、住民票取得費用等は表記しておりません。

 

住宅購入は、一度にすべての代金を支払うのではなく、その都度様々な資金が必要になってきます。

人生の中で一番大きな買い物と言っても、過言ではない住宅購入。

 

後から、あのお金が必要だった!と焦らないためにも、まず最初に「①住宅購入資金の確認」をすることをお勧めします。

 

契約後~家を持つまでは、また次回「住宅購入の流れ 土地を買って注文住宅を建てる②」ご紹介します!

 

 

木育の家では、土地や建売住宅探しや、リフォームから住宅購入後のアフターメンテナンスまで一貫してサポートしています。

マイホームに憧れを持ったら、是非ご来店ください!

 

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

関連記事:住宅購入の流れ 土地を買って注文住宅を建てる② (近日中公開!)

家づくり失敗談から学ぶ、家づくりに大事なこと

返済比率とは?車のローンもあるけど、住宅ローンを組みたい方へ

営業も設計士もいる!土地探ししながら間取りのご提案が出来る!!

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家づくりをする「木育の家」(もくいくのいえ)の現場スタッフが、家を建てるためのアドバイスや、現場の進捗状況をお届けします。