職人・下小路の話

こんにちは!住宅アドバイザーの宮本です。

 

まだ雪も残っている中ではありますが、H様邸にて玄関土間収納の塗り壁をH様ご家族に塗っていただきました。

 

最近は塗り壁用の漆喰等がホームセンターでも簡単に手に入る為、やったことがある方、興味のある方多いと思います。

ただ、一生に何度も買うわけではないマイホーム。

 

塗り壁も自分でやってみたい!けど、イメージ通りの仕上がりになるか心配…

という方も多いと思います。

 

木育の家では、店長の下小路が左官経験も豊富の為、プロ目線のレクチャーを受けながらできるので安心です!

 

初めて見る左官仕事に興味深々の子供たち。

 

早速左官体験です!

お兄ちゃんが塗ってみます…。

左官職人さんたちは簡単そうに塗っているように見えますが、実はとっても難しい!

なかなかきれいに伸びていきません。

 

お次はご主人!前回の大工体験での石膏ボード貼りに続き、今回も手際よくどんどん塗っていきますが、やはり角を綺麗に塗るのは難しいです。

今回は奥様が大活躍です!

下小路いわく、女性の方が力を入れ過ぎない為、上手にできるとのことですが…過去に私が挑戦した時とは比べものにならないくらい綺麗に塗っていらっしゃいました!

ご主人が苦戦した角の方もどんどん塗っていきます。

 

今回は二時間程で塗り終わり、一息。

 

記念に子供たちの手形を残したいね

 

そんなご主人の希望を予測していたのか、お父様が子供たちの手形を残す為の型枠をご用意されていました!

厚めに塗って、少し乾いたところで手形を残します。

最初はやりたくないと逃げてしまったおとうとくんも、お兄ちゃんが率先してやるのを見て手形を押してくれました。

今日のこの思い出が、楽しい気持ちと一緒にH様ご家族の中に残ると良いですね。

私も楽しんで参加させていただきました。

 

H様、本当にありがとうございます!

 

 

完成・引渡迄もう少し……住み始めてから、それぞれの家が形になっていく。

H様ご家族が住んで、どんな家になっていくのか、わくわくドキドキとっても楽しみです!

 

 

楽しく家づくりしたい方、土地探し等々お困りの方は木育の家にご相談ください!

土地探しから家づくり、アフターメンテナンス迄、一貫して承ります。

 

TEL:0120-091-944

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

関連記事:

相模原で建築中のH様邸★木工工事が終了しました!

晴天の中大工体験会がにぎやかに開催されました!(相模原市H様邸)

現場進捗状況☆完成間近となっております!

相模原市で建築中の二世帯住宅☆現場進捗です!

5760本使用?1枚1枚丁寧に貼る無垢床材だから!!

相模原で建築中のH様邸。上棟から一週間の現場に行って来ました!

 相模原 天然無垢材の家 2世帯同居の大きなH様邸上棟しました!

晴天のもと地鎮祭!相模原市H様邸 建替えを機に同居

解体現場にて打合せ!建替えだけど思い出は残したい。

解体工事第1弾完了!思い入れのある工房の解体

解体工事完了!35年間の思い出

 

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

こんにちは!下小路の弟子(自称)宮本です。

 

先日ブログに書かせて頂いた、F様邸の左官仕上げです。

仕上げパターンは下小路におまかせの為、熟考を重ね、F様ご家族をイメージしながら決めました。

IMG_2723IMG_2740IMG_2741

普段見せることのないような真剣な顔で、すらすらと仕上げていく様は、

やはり左官職人そのものでした。

 

 

・・・本職は店長なんですけれどもね。(笑)

 

 

土間収納から玄関までの、かなり広い範囲なので、仕上がった後は圧巻でした。

なかなか写真では伝わらず、悔しい限りです・・・。

 

アップにするとこんな感じ。

IMG_2722

同じものはもう二度とできないだろうと、下小路本人も満足の出来栄え。

 

昨年秋に引き渡した相模原市緑区T様にも写真をご覧いただいたら、この仕上がりに感激!

もう一度うちも塗ってほしい!とのお言葉を頂きました。(笑)

 

あとはF様ご家族に気に入っていただけるかどうかですね!

 

どのような反応をされるのか、考えるだけでドキドキします。

完成、引き渡しが楽しみです。

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

ブログでは初めまして!

アドバイザー下小路の弟子(自称)かつ営業の宮本です。

 

いまだにスタッフ紹介に載っていない幽霊スタッフですが、今後はちょくちょくブログに登場いたします!

土地のこと、お金の話、素材のこと、現場状況等々・・・

家づくりに役立つ情報や、家づくりの楽しさをお伝えできたら嬉しいなあと思っています。

 

昨日は下小路指導の下、完成を間近に控えるF様邸にて施工しておりました。

廊下の壁一面を今話題の黒板塗装にしたいというご要望により、

壁面の隙間をパテ埋めし、下地塗装(シーラー塗装)してきました。

続きを読む

こんにちは、アドバイザーの下小路です。

こちらのブログで、少しづつではありますがお伝えしてまいりました、

相模原市緑区のT様邸の完成、お引渡しが近づいてまいりました。

が、その前に最後の仕上げを、T様と一緒に施工いたしました。

010   013

今回施工いたしましたのは、玄関を開けてすぐの壁をアクセントとして、

一面を左官仕上げをしました。写真は、すこし左官経験のある私です。

壁の材料は、㈱キムラさんで取り扱っております、AZウォールという材料

を仕様致しました。

こちらのAZウォールは、ゼオライトとう多孔質の天然硬質鉱石で、

主成分はアルミノ珪酸塩という胃薬の主成分としても使用されているもの

で、防臭効果もあり、多孔質ですので、湿度調整にも優れた材料となって

おります。詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.kimuranet.jp/shouhin/azwall.html

007   009

壁の仕上げは、櫛引仕上げにと、奥様、弊社女性設計士からの注文。

写真はT様ご主人に体験していただいている写真。

体験していただき、「力の入れ具合が難しい」と仰っておりました。

確かに初めての方にはむずかしいと思います。そこで選手交代。

015   016

私も久々の作業で、ちょっと時間がかかってしまいましたが、何とか完成。

こちらのT様邸の完成写真は後日またお伝えいたします。

 

これか、お家を建てよう、または、リフォームしようとお考えの皆様、

アクセントとしてどこかに塗り壁を検討してみては如何でしょうか。

ご検討の際は、「木育の家」にご相談ください。

https://www.yumehouse-sagamihara.com/reservation

TEL 0120-091-944

こんにちは、アドバイザーの下小路です。

前回、こちらのブログで、シャビー加工の完成の様子をおつたえさせて

頂きましたが、今回はキッチン背面の壁をブリックタイル施工いたしました。

 

IMG_0631

前回のブログの最後に載せさせていただきました施工前の写真。

窓の回りにブリックタイルを貼りました。完成写真がこちら↓

IMG_1935

どうですか。素敵に仕上がっていませんかね。写真が少し小さいですか。

それならば、大きくお見せしましょう。IMG_1951

どうでしょうか。すごくいい感じとは思いませんか。

お施主様のA様ご夫妻にも「素敵ング!」と仰っていただきました。

いやー、がんばった甲斐がありますね。

こちらの、横浜市旭区A様邸の施工例を近日中にアップいたしますので、

是非ご覧いただければと思います。

キッチンをこちらのA様邸のようなキッチンにしたい、または、リフォー

ムしたいと思った方は、弊社「木育の家」まで、ご連絡を。

TEL 0120-091-944

contact@yumehouse-sagamihara.com

 

 

 

こんにちは。アドバイザーの下小路です。

以前、ブログでご紹介させて頂きました、横浜市旭区の、A様邸のキッチン羽目板のシャビー加工が

完成いたしました。

IMG_0608    IMG_0609

 

↑ 以前こちらのブログで紹介させて頂いた、シャビー加工の途中経過。

それが、↓

IMG_0625

完成がこちら!どうですか、この出来映え。結構かっこいいと思うのですが。

IMG_0626

世界に一つしかないキッチンの羽目板です。 (ちょっと言い過ぎですかね)

IMG_0631

全体の写真です。うーん。いいな。

作業風景の写真はあありませんが、全て私が施工いたしました。本当ですよ。

次回は、キッチン写真の奥に窓が写っていますが、そちらの壁にブリック

タイルを貼りました。そちらの施工風景をお知らせいたします。

 

皆さんも気軽に出来る、シャビー加工の施工方法は、弊社「木育の家」まで

お問い合わせください。

TEL 0120-091-944

contacto@yumehouse-sagamihara.com

こんにちは、アドバイザーの下小路です。

そろそろお引渡しが近づいてきました、横浜市旭区のA様邸の羽目板に

私下小路が、シャビー加工を行なってまいりました。

IMG_0594 IMG_0596

↑ キッチンカウンターの羽目板になります。

まだ、ホワイトのペイントをしただけの状態です。

IMG_0608IMG_0609

↑ こちらが、鑢をかけ、あえて傷をつけた状態となっております。

わかりますか。先に載せた写真より、木の節が目立っているのが目立ってき

ています。この状態でもなかなか良いのでは、と思いました。

ここから、ウッドステインを塗り、オールド感を出して完成となります。

そちらの模様はまた次回、こちらのブログで。

 

 

 

 

 

こんにちは。アドバイザーの下小路です。

先日、冬の北海道に行ってまいりました。そこで感じた事をお伝えさせていただこうと思います。

IMG_0480

感じた事一つ目は、全然建築とは関係がないのですが、北海道の雪って関東の

雪とは違い、すごくさらさらした雪で、普通に歩いても、すべらない。

IMG_0462

ご見学をさせていただいたモデルルームの写真。この床材は杉の床材。

北海道産の杉を使っているそうです。弊社で扱っている床材は赤松で、

すごく暖かいのですが、こちらの杉の床材もすごく暖かかったです。

驚いたことと言うか、再認識した事というか、2つ目はヤッパリ無垢材は

いいなと。

IMG_0473    IMG_0476

関東で生まれ育って、他の地域の事が勉強不足だった私が驚いた三つ目の事は

北海道の家はの暖房器具は、写真のパネルヒーターを各お部屋に設置してお

り、こちらでお部屋を暖めていました。そしてすごく暖かい。

家の構造などを現地の方にお聞きし、大変勉強になりました。

 

弊社で扱っております赤松の無垢の床材も大変暖かいです。

もうすぐ春になりますが、寒い日がもう少し続くかと思います。

是非この寒い時期に、弊社のモデルルームの床材の暖かさを体感してください。

 

こんにちは、アドバイザーの伊坂です。

今回は、相模原市緑区にお住いのI様邸ウッドデッキ施工のご紹介です。

まずは完成写真

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

如何ですか?いい感じに仕上がりました(^_^)v

 

何でここにウットデッキを付けたかと言うと

奥様がこれから裁縫の教室を始められたいとの事で

玄関からお部屋に入るのではなく、こちらから直接

部屋に入れる様にとのご要望でしたので、この様な施工になりました。

それでは、別アングルを二枚、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

完成後は、奥様も大変喜んでいただけました。

 

ちなみに材料は、イペで施工しましたので

耐久性も抜群です。

皆さんも、ご興味がある方は、お問い合わせ下さい。

お待ちしています(^O^)/

それではまた、、、、、、

こんにちは、営業の伊坂がまたまた、お邪魔させて頂きます。

今日は、八王子で現在建築中のS様邸に弊社で扱っております珪藻土のペイントを

施工のお手伝いをしてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初はこんな感じに塗らない場所を養生テープとシートで覆っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いてローラーでは塗りにくい角の部分をはけで塗っていき( ^)o(^ )

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広い面をローラーで塗っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初は、すごく色ムラがあるように見えますが、乾くとこんなにきれいな色になります(^O^)/

これには、S様もビックリされていました。

そして、2階部分が終わったのでS様ご夫婦が担当されている1階へお手伝いに行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

伊坂は、背が高いので上の部分をとのご指示、、、、、がんばります。(;´・ω・)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あっという間に完成です。

あとは、乾くのを待ちます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とこんなにきれいになります。(^.^)/~~~

そして、ご主人様はどこに居るかと言うと

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いました。

洗面所とトイレを塗ってました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乾くとご覧の通りとてもきれいに色が出ていますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、随分と時間がかかってるなーと思ったら見てびっくりです (●´ω`●)

なななんとトイレ上の階段部分がそれぞれ色が違う~、、、

時間がかかるはずですよね。納得です、、、、さすがS様

夕方には、無事施工も完了しました。(よかった~~ (^O^)/)

皆さんも、珪藻土ペイントにご興味がありましたら是非お問い合わせ下さいね。

まってま~す(^.^)/~~~

それではまた。

 

 

 

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家づくりをする「木育の家」(もくいくのいえ)の現場スタッフが、家を建てるためのアドバイスや、現場の進捗状況をお届けします。