こんにちは、江藤です!

 

みなさん、アレルギーや花粉症をお持ちですか?

これらのアレルギー症状や、喘息などの辛い症状を「自然素材」で緩和できることがあるんです。

今日は自然素材の特徴とその効果をお伝えしたいと思います!

 

まずはハウスダストについてお話していきますね。

ハウスダストとは、ホコリの中でも肉眼では確認できないほど小さなものになります。

この中には衣類の繊維から、ペットの毛、ダニのフン・死骸、カビや細菌に花粉、タバコの煙などがあり

これらが空気中を舞うことで体内に入り込み「くしゃみ」「目のかゆみ」「アトピー性皮膚炎」「喘息」といった

アレルギー疾患を引き起こす原因となる事があります。

 

kin_kabi    kafun_kusyami

 

このハウスダストは主に床から30センチの高さに一番多く漂っており・・・

人の動きや風で1メートル位まで舞い上がります。

つまりハイハイする赤ちゃんや幼児、睡眠をとる場合に空気の一番汚れた場所にいることになるんですね。

想像しただけでゾっとしてしまいます!!

 

では「自然素材がもたらす効果ってなに?」というところをお話していきますね☆

 

まず一般的な住居において多く使用されている床材に“合板フローリング”があります。

これは何枚もの薄い木の板を接着剤で張り合わせ、表面をコーティングした床材です。

様々なデザインや傷が付きにくいなどのメリットを持ち合わせている反面、床そのものに調湿効果がないので

梅雨や夏場は床がベタベタしてしまいます。みなさんも心当たりありませんか?

 

また壁にはほとんどが“ビニールクロス”が使用されており、静電気が起きることで衣類や布団から出るホコリを吸い寄せます。

結露でベタついた床に落ちたホコリは他のハウスダストと一緒に床に張りつき

それらを好物とするダニが集まりどんどん繁殖していくんですね。

のちにダニのフンや死骸も加わり、冷暖房の風などで舞い上がり吸い込んでしまうのです。

 

virus_seki    sick_house_dust

 

 

では、自然素材はどうなのでしょうか?

まず床材には天然木の無垢フローリングが使用されます。

 

無垢材は調湿効果に優れ、空気中の水分を吸放出しているので梅雨や夏場でも床がサラサラ☆

ホコリが床に張り付かず、ダニの繁殖やカビの発生を抑えます。

また木の香りはダニの繁殖を抑え、空気も浄化してくれるんですね!

 

そして壁材には「漆喰」「珪藻土」「和紙」といった調湿作用に優れたものを使用することで

静電気の発生を防ぎホコリの吸着を妨げます。

 

今の時期、花粉でお悩みの方も多いですよね!?

衣類の繊維に絡みついた花粉が、静電気で吸い寄せられることなくお洗濯できれば

お家の中を舞う花粉もグッと減らせるんですね☆

 

kousyuu_iki_sawayaka

 

弊社のお客様の中にも、花粉症の方や喘息のお子様をお持ちの方がいらっしゃいましたが

お引き渡し後「お家の中では花粉症の症状が軽くなった!」「子どもの喘息発作が出ていません」

と、嬉しいお声をいただいております。

 

無垢材を初めとする自然素材の素晴らしい効果や魅力はまだまだありますよ!

それはまた次のブログでお伝えしていきますね。

 

分からない事や知りたい事がありましたら お気軽にお問合わせください!

弊社モデルルームにて、ぜひ自然素材を体感してくださいね☆

 

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

 

 

 

 

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家づくりをする「木育の家」(もくいくのいえ)の現場スタッフが、家を建てるためのアドバイスや、現場の進捗状況をお届けします。