こんにちは!住宅アドバイザーの宮本です。

 

本日はローンについてお話し致します。

 

家を買うとき、大半の方が住宅ローンを組みます。

しかしながら、自動車ローンも返済中の場合等、本当に住宅ローンを借りれるのかご心配の方も多いことでしょう。

 

複数の借り入れがあるとき、少々ご注意いただきたいのが返済比率というものです。

 

返済比率とは、年収を100%としたときの年間のローン返済額の割合です。

返済比率例2

(例)年収500万円の方が、ローンを年間100万円返済している場合は、

返済比率=100/500=20% となります。

 

ローンの借り入れ可能額は、この返済比率が限度を超えないように計算されております。

※限度は、ご年収等や金融機関によって異なりますが、30~35%が一般的に多いです。

 

返済比率例

「年収1000万円なら、年収の35%(年額350万円)を返済に充てても、家計は困らないだろう。

年収300万円だと、年収の35%(年額105万円)を返済に充てると、家計が苦しい。30%(年額90万円)を限度にしておこう。」

 

といったような考え方ですね。

 

 

そこで、複数の借り入れがあるときの返済比率の見方です。

返済比率例4

ローン毎に計算されるのではなく、このように複数のローンを合算した数値が、返済比率の限度を超えないように計算されます。

 

その為、同じ年収500万円でも、既にお借入れされているほかのローン返済額によって、住宅ローンの借り入れ可能限度額が変わるのです。

 

借入可能額(銀行ローン35年 厳しめに計算)

1. 約1880万円

2. 約2350万円

 

1と2のパターンで比べてみると、なんと!

およそ470万円もの差額が生じる場合があるのです!

※あくまで概算の数値の為、参考までにご覧ください。

 

他にローンがあるから、住宅ローンを組めないということにはなりませんが、

このように借入額が大きく変わる場合もあります。

 

ただ、人それぞれ状況が異なる為、他にお借入れのある方はプロへのご相談をお勧めします!

 

住宅ローンのご相談も、ご来店ください!

 

木育の家スタッフと一緒に楽しく家造りしたい方、

物件探し、住宅ローン、資金計画等々、持ち家にご興味のある方は、

是非、木育の家までいらしてください!

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家づくりをする「木育の家」(もくいくのいえ)の現場スタッフが、家を建てるためのアドバイスや、現場の進捗状況をお届けします。