マイホーム(持ち家)へのあこがれを持っている主婦の方には必見!

 

一般的な住宅購入の流れ①~⑩と必要なお金をまとめました。

※借入金融機関や建築業者等により異なる場合がございます。

 

住宅購入の流れ 土地を買って注文住宅を建てる①」では、

家を買いたいと思うところ~契約までの流れをご紹介しました。

 

契約後~家を持つまでの流れについて、前回の続きです!

 

 

⑤住宅ローン本申込

→土地と建物の金額を基に住宅ローンの申込手続きを行います。

実際に申込みしたら、借りられる金額が思っていたより低くて購入が難しい。という事例もございますので、前回の「②土地探し(及び建築会社探し)」の頃に事前審査を行っておくことをお勧めします。

 

⑥金銭消費貸借契約

→住宅建築の為の土地購入資金の住宅ローンの契約です。

まずは土地代金分を融資してもらえるように契約します。

¥収入印紙代

 

⑦土地購入決済+固定資産税の精算+登記手続き

→既に支払い済みの手付金を引いた、土地代金の残りと、土地取得に係る費用を支払います。

住宅ローンを組んだ金融機関から、土地代金の融資が行われる為、

必要費用合計)-(住宅ローンで借りた金額)= 差額  は自己資金(現金)で用意します。

¥住宅ローン融資実行

¥土地残代金 ¥固定資産税 ¥登記費用 ¥保証料 ¥事務手数料 ¥仲介手数料

 

⑧設計打合せ+建築工事

→⑦により土地が手に入った後、住宅の建築工事が始まります。

どんな建物にしたいか、思いのたけを設計士や担当営業にお伝えいただき、形にしていきます。

建築会社にもよりますが、一般的に「工事着工時」と「上棟時」に中間金を払うことが多いです。

ただし、このタイミングで住宅ローンから支払が可能な場合と、そうでない場合(現金で用意)がございます。

¥住宅ローン融資実行

¥着工時中間金 ¥上棟時中間金

 

⑨金銭消費貸借契約

→今回建築した、建物購入資金の住宅ローンの契約です。

残りの建物代金分を融資してもらえるように契約します。

¥収入印紙代

 

⑩建物金額決済+登記手続き+火災保険加入

→住宅購入に係る資金の残りを支払います。

必要費用合計)-(住宅ローンで借りた金額)= 差額  は自己資金(現金)で用意します。

¥住宅ローン融資実行

¥建物残代金 ¥登記費用 ¥火災保険料

 

ここまで来たら憧れの注文住宅へ引っ越しして、新生活の始まりです!

 

①~⑩迄の期間は、平均で2年7か月かかるという統計結果がございます。

もちろん、土地とのご縁もあり、とても早い方も居れば、とても長く10年かかる方だっています。

 

今は子育てが大変だから、

今は貯金がないから、

まだ買うには早いから、

5年後くらいに家を買いたい

 

そう思っている方は、今から家探しを始めても早くはありません!

 

購入時期についてもご相談に乗ります!

 

 

また、家探しを始めた方。

 

土地探しは〇〇不動産、建物は××工務店で。

不動産屋さんで気になった土地で、どんな住宅が建つのか工務店に行って聞いてみる。

……ちょっとひと手間じゃありませんか?

 

木育の家なら営業も設計士も常駐しているので、土地を見ながら間取りのご提案をすることができます!

マイホームにあこがれたら、まずはご来店ください!

 

 

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

関連記事:

住宅購入の流れ 土地を買って注文住宅を建てる①

家づくり失敗談から学ぶ、家づくりに大事なこと

返済比率とは?車のローンもあるけど、住宅ローンを組みたい方へ

営業も設計士もいる!土地探ししながら間取りのご提案が出来る!!

 

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家づくりをする「木育の家」(もくいくのいえ)の現場スタッフが、家を建てるためのアドバイスや、現場の進捗状況をお届けします。