こんにちは!江藤です。

年が明けてから早いもので一ヶ月が経とうとしています^^;

遅ればせながら、、、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

昨年12月。お天気にも恵まれた中、八王子市で上棟いたしました。

こちらの現場、実はわが家からほど近い場所なんです。

土地探しのころには、八王子市在住の私も物件めぐりに同行させていただきまして

個人的に思い出深いお施主様と場所でございます^^

 

お施主様が希望されていた土地条件の中に、自然豊かな山並みの見える場所というのがあり

現在建築させていただいている場所は、まさに自然とニュータウンが絶妙に融合された素敵な所です☆

 

お天気の良い日には、富士山が姿を見せてくれるスポットもあるんですよ!

※↑写真はわが家の近所でパシャリ^^

 

さて上棟から一ヶ月が過ぎ、木工工事が着々と進んでいますが・・・

着工前を少し振り返りで書いていきたいと思います^^

 

こちらの土地は10月に地盤改良工事を行いました。

写真は約6メートルの杭。この杭を必要個所に必要数打ち込み、地盤を強化。

 

 

地盤改良工事は、柔らかな地盤におこりうる地盤沈下振動による建物の揺れや傾きなど

危険な問題をなくすために行うんですね!安全安心な住まいづくりにはとても大事な工事です!

 

その後、基礎工事の着工が始まりました。

写真は重機を使って基礎の土を掘りだしているところです。

 

この工程が終わると、地面からの湿気流入を防止する防湿シートを敷きつめ鉄筋を組む配筋工事に入ります。

上の写真は、配筋後に基礎の床ベースとなるコンクリートも打設してあります。

 

このあと基礎の型枠を組み、基礎立ち上がり内部の型枠にコンクリートを流し込みます。

コンクリートが固まり強度がでたら、土台をのせるための基礎工事は完了です☆

一口に基礎工事といっても、とてもたくさんの工程を経てやっと家が上棟できるんですね☆

全てはそこ住むかたの安心・安全のためです!

 

こうして全ての工程を経て、上棟を迎える時には感動でグッとくるものがありますね。

 

 

ザッと振り返りをさせていただきましたが、現在は建物内部の木工工事が順調に進んでいます^^

 

とにかく完成が待ち遠しい!!そんなこだわりのたくさん詰まったY様邸。

私も現場に足を運びながら、今後も進捗お伝えしていきます!お楽しみに☆

 

 

木育の家では、新築・建替え・リフォームに加えて土地探しのお手伝いまで

トータルでサポートさせていただいております。

お家の事で悩んだら・・どんなことでも構いません!お気軽にご相談にいらしてくださいね☆

木の香りいっぱいのショールームでお待ちしております。

 

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家づくりをする「木育の家」(もくいくのいえ)の現場スタッフが、家を建てるためのアドバイスや、現場の進捗状況をお届けします。