こんにちは。住宅アドバイザーの宮本です。

 

今はコロナウイルスの影響もあり、緊急事態宣言は終わりましたが、モクモクパークの利用を制限する等、工夫しながら営業させていただいています。

いつもお子さんたちの遊び声をBGMに仕事させていただいているので、最近は静かで、少々さみしいですね。

お子さんのいらっしゃるご家庭のみなさんは学校等も手探り状況で、特に大変な思いをされてると思い一刻も早い完全収束を祈るばかりです。

 

3年以上にわたり、家づくりのことについては様々ご紹介してまいりましたが、今回はうってかわって私の自己紹介をしてみようかと思います。

 

それでは改めまして、木育の家の住宅アドバイザーの一人、宮本奈津子です。

 

主に、木育の家のご紹介や、家づくりの資金計画についてご相談に乗っております!

相模原市出身で、20年以上住んでいました。

 

主な趣味はおいしいものを食べ、おいしいお酒を飲み、温泉につかってゆったりすることです。

 

今は市の施設が使えないのでお休みしてますが、定期的にバスケットボールもしています。

 

社会人歴は今年度が10年目。節目をこの木育の家で過ごすこと、感慨深い限りです。

 

今から約4年前に初めて木育の家へ来ました。

前職(金融ヘルプデスク)は、マニュアルに沿ってご案内することがメインで、私個人としてはとても楽な仕事だと感じておりました。

どんな仕事も大変なことはありますが、働き盛りの時期に、このままただ淡々と業務をこなしていていいのか、と一念発起し転職活動を始めました。

 

最初の数か月はIT業界に進もうと思い面接受けても、ピンとくる会社がなく、思い切って別の業界の面接にチャレンジしたのです。

 

 

そして2016年7月、木育の家に面接に来ました。

 

実は私は木育の家を経営している、リビングスタイル株式会社の他の不動産店舗に応募していた為、誠に申し訳ないことに木育の家の存在を知りませんでした。

 

どうして面接場所が「相模原市中央区下九沢」なんだろう、と不思議に思いつつも面接時間10分前程に来店。

すると、驚きの光景が。

 

木の遊具の広い遊び場がある!

たくさんのご家族が遊んでいる!

場所を間違えたのかと不安に思いつつも、受付の方が案内してくださり間違っていないようで安心しました。

担当者がくるまでご自由にどうぞ。とおっしゃっていただき、閲覧用のパンフレットを手に取り、さらにびっくり!

こんなに素敵な家を建てているの?と。

※施工実例はこちら

 

パンフレットを見ているうちに、だんだんとこんな家を売るのか!とわくわくしてきたのをよく覚えております。

そして、面接担当の店長さんが裏表なくお話してくださったことや、

面接が終わってからは木育の家を調べて、

 

自分もここで建てる家に住みたい!

自分が欲しいものを誰かに勧める仕事って良いな!

 

と思い、木育の家に入る決意が固まりました。

 

 

面接小話として、今でも店長に「おなかさすってるからおなか痛いのかと思って気遣ったのに、まさか「太ってしまって」と言われるとは思わなかった」と言われます。

※久しぶりに着たスーツだったので座っているとボタンが飛んでしまいそうで……。

 

 

そんなご縁で木育の家に来た私ですが、あれからそろそろ4年。

たくさんのお客様や会社の人たちと接し、人間的にも社会人としても大きく成長してきて、

もっと成長できる幅が見えてきています。

 

これからも、いろいろな人との出会いとともにより成長しつつお客様の役に立てるよう日々精進します!

 

是非おうちのことは木育の家にご相談にいらしてください。

 

 

最高品質の天然無垢材を使った木造住宅、自然素材住宅の新築・リフォーム。

神奈川県大和市、町田市、相模原市を中心に建築・設計「夢ハウス相模原」

相模原 木育の家

TEL0120-091-944

受付10時~19時 水曜定休

 

モデルルーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家づくりをする「木育の家」(もくいくのいえ)の現場スタッフが、家を建てるためのアドバイスや、現場の進捗状況をお届けします。