本日で弊社『木育の家』は仕事納めです。

 

年末にいつも感じるのが、一年がとても早く感じます。

 

それは何故なんですかね。

 

大人になると時間が経つのが早く感じるらしいです。

 

子供でも大人でも1分・1時間・1日は同じなのに・・・

 

~~~以下の文章はネットを引用します。~~~

【それは同じ時間でも多くの出来事が起こったときの方が、

出来事が少なかったときよりも、時間を長く感じる為らしい・・・

全く同じ時間でもその間に経験する出来事が多ければ多いほど、

その時間が長く感じるということは、科学的に証明されている事実なのである】

らしい・・・ですが

 

私には1日にすべき事が・・・いや1週間でやりたい事が多すぎて

 

時間が足りなくて、1週間・1ヶ月・1年が早く感じるような気がします。

 

『時間の流れが早い』と感じるのは『新しい事に挑戦していない』というサイン

 

らしいので、来年はそのやりたい事を実現させて充実した1年に出来たらと

 

思います。

 

来年も宜しくお願い致します。

 

noguchi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日 晴天の中H様邸にて大工体験会が盛大に開かれました!

ご自分たちの家づくりを大工さんと一緒に体験していただこうという催しです。

今回は壁下地の石こうボードを張る体験をしていただきました。

H様が手に持っている銃のような形の高圧ビス打ち機で、石こうボードをとめていきます。

コツをつかむまでは力の加減が難しくて、ビスが締まりきらなかったり、浮いてしまったり・・・

心配そうに見つめるお子様たち・・・

 

H様も 奥様も お父様も お子さんも 大工さんになっています。

 

本日の作業による不具合は、ご自分たちの責任ですよ!なんて、冗談を言う大工さんは、

最後にビスの抜けなどをちゃんと確認して施工していました。

軽々と材料を持ち上げ、手早く作業をする大工さんですが、実は、石こうボードは重たくて、

天井を張るときは、壁よりも難しい!H様邸をひとりで作っている大工さんの作業を行ってみて、

家づくりの細やかさを実感していただけたのではないかと思います。

 

体験会の終わりは、みかんの木の下で、用意してくださったお茶菓子をみんなでいただきました。

こちらのテーブル、なんと、お父様の手作り!なんですよ。とても素敵です。

いい笑顔の写真が撮れました。

おうちができあがったらお父さまの手作りテーブルを囲んでバーベキューをするそうです。

本日はお疲れ様でした。

今野

 

木育の家では、家づくりを楽しんでおこなっています。

興味をもたれましたら、ぜひ、木育の家ショールームへ。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら

 

関連記事:

相模原市で建築中の二世帯住宅☆現場進捗です!

5760本使用?1枚1枚丁寧に貼る無垢床材だから!!

相模原で建築中のH様邸。上棟から一週間の現場に行って来ました!

 相模原 天然無垢材の家 2世帯同居の大きなH様邸上棟しました!

晴天のもと地鎮祭!相模原市H様邸 建替えを機に同居

解体現場にて打合せ!建替えだけど思い出は残したい。

解体工事第1弾完了!思い入れのある工房の解体

解体工事完了!35年間の思い出

 

 

 

 

 

 

こんにちは

突然ですが 『家がほしいなぁ~』と、思ったらどうしますか?

①不動産会社に行く

土地の紹介はしてくれるけど、はたしてその土地で希望の間取りが入るか分りません。

②住宅展示場に行く

間取りだけ先行して、はたしてその間取りで建てられる土地が予算内であるのだろうか

③銀行に行く

借り入れ金額は分かったけど、土地や建物の相談は出来ません。

 

上記の3通りを思い浮かぶかなーと思いますが

それが1箇所にまとまってなんでも相談できたら、時間と手間がはぶけませんか?

木育の家は家を建てるだけではなく、土地探しと一緒に間取りのご提案

資金計算のシュミレーションも対応出来ます。

只今 こちらのお客様にて間取りを何パターンかでご提案中

 

土地探しからももちろん大丈夫!!

新築・リフォームでご検討でしたら、是非『木育の家』でご相談してみませんか?

スタッフ一同お待ちしております。

noguchi

 

 

 

 

 

昨日・今日と寒いですね。

11月ってこんなに寒かったかなーとスタッフに確認してしまいます。

でも もっとこんな寒い中がんばって頂いているのが 弊社建築中現場の大工さんです。

只今 ひたすら床材を貼っています。

無垢床材のお話をする前に一般で使用されている複合フローリングをご存知ですか?

複合フローリングとは1枚が約300×1800(㎜)の大きさで3枚~4枚に構成されたものです。

    

一定の品質も確保出来るし正直施工も簡単です。

しかし弊社自慢の赤松無垢床材約120×3600(㎜)を大工さんが1枚1枚丁寧に貼っていきます

   

(上の写真は新潟から床材が届いて現場に搬入された写真)

しかも体育館のように真四角ならば、ひたすら貼っていけば良いのですが・・・

住宅の場合は壁等が有り入り組んでいるのでその都度ノミやカンナなどを使って合わせていきます。

丸太があるとその曲線に合わせてカットするのが大変なんです。

又、無垢材なので製品自体が真っ直ぐではないので、調整しながら貼ります。

そしてそれに必要なビスが長さ65㎜で約5760本打ち込んでいきます。

いつも 現場からは苦労話しが耐えないですが

それでもやっぱりこの無垢材だけは使用したいです!!

そんな大工さんですが 私は聞いた事があります!!

『木育の家は仕事のしがい』があると、言ってました。

大変だけど拘りたい事は大切にしたいと思っています。

スタッフ一同 家造りに全面的にバックアップいたしますので ご連絡お待ちしてます。

noguti

 

 

 

 

 

 

最近は、朝晩だいぶ冷え込んできましたが、日中は秋晴れで清々しい日が続きます。

本日も穏やかな晴天です。

こんな天気の良い日には洗濯物を物干し竿いっぱいに干して、

カラッと乾かし、お布団もふかふかになるとうれしいですね。

洗濯は毎日のことですから、干す場所って、大事です。

b8e3ebdda94592e3705450c1147723d2_t[1]

でも、いつもお日様が顔を出してくれるとは限りません。

雨続きで洗濯物が部屋を占領!

そんなときに限って、雨に濡れたり、泥がはねたり、洗濯物が増えていき、

気分もどんよりしがちです。

なので、家の中にも、洗濯物を干す場所があると便利ですよね。

IMG_2642

こちらの木育のお客さまは、壁付けのワイヤーを室内に設置。

必要なときだけワイヤーを伸ばして干すだけのシンプルで主張しすぎないこちらの商品、

こんなに干してもワイヤーがたわんでいません。

日中外出する時も、南側の窓越しに日が入り、室内でも充分乾きます。おススメです!

また、洗って、干して、乾いたら取り込んで、たたんで、仕舞う。

この一連の流れがスムーズにできて、作業スペースがあれば、もっと便利!

IMG_3570

こちらは、洗濯機の横にアイロン掛けスペースと、奥には収納棚とバルコニーにつながる扉があります。

天井から竿を吊るすことも出来るようになっていますので、天候にかかわらず、鼻歌を歌って作業ができそうです!

木育の家では、紙クロスや、赤松無垢の床など化学製品でコーティングされていない自然素材の材料を使っているため、

調湿効果があり、室内に洗濯物を干しても乾きが早く、生乾きの匂いもあまりしません。

 

日々の生活を楽しく、ストレスフリーな木育の家。

木育の家に興味をもたれましたら、ぜひ、木育の家ショールームへ。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら

 

関連記事:

2階リビングの最大のメリットをご存知ですか?間取りプランのご提案②

家造りで分からない事は主婦目線の女性設計士のおまかせ下さい。

風 通しには配慮して設計してます。

 

今野

 

 

 

先日 久しぶりに実家に行きました。

私の実家は両親と私の姉夫婦 そして子供達3人が賑やかにが住んでいます。

ふと 気がついた事がありまして、いつも『普通』に見ていた光景でしたが

みんなで夕飯を終えた後 姪っ子・甥っ子が『普通』にリビング脇にあるカウンターで

勉強をしていました。

これは自主的???と思いきや 姉が子供達にリビングで勉強するようお願いしたようです。

その理由を聞いてみると・・・

①自分の部屋には興味のあるものがたくさんあって集中できないから!

(漫画など読んでしまうからですね・・・)

②リビングにはTVの音や生活音・会話している声などがたくさんあるから集中力が増す!

(人間は音がないほうが、不自然で反対に集中が出来ないようです。実際に私も

仕事をする時は必ずラジオをつけております)

③東大に合格した人が多い!

(この話は私もTV等で聞いた事があります。)

上記のようなお話はお客様からも『当たり前』のように聞いた事があります。

でも デメリット もあります。

それはリビングが片付かない事ですね。

教科書やら勉強道具・カバンなど放置されると、リビングが散らかる原因です。

その為には勉強が出来る環境 カウンターや棚を設ける事をおススメします。

弊社でもたくさんのお客様が リビングにカウンターを設置しています。

一部ではありますが ご紹介しますね。

IMG_1839-1

こちらは先日ご紹介したばかりの『勾配天井の2階リビングに見晴し台があるお家』です。

リビングから小上がりになった場所に設けたカウンターです。

IMG_3448

少しだけリビングと区切る為に設けた木の格子がステキに仕上がったカウンターです。

こちらのブログも是非見てくださいね。

『完成!通り抜ける風が心地よい、天然無垢で和も洋も似合うおうち。八王子市 E様邸①』

IMG_2623

和な雰囲気に仕上がった畳でのリビングカウンターです。横には本棚を設置

完成写真 『障子と赤松無垢板が調和する家』

IMG_3625

こちらはキッチン近くにカウンターを設置した為、お母さんが料理しながらでも

お子さんと会話が出来そうです。

いろいろ ご紹介しましたが

もちろん 子供の学習コーナーだけではなく ご夫婦のパソコンコーナーとしても使えますからね

これからも たくさんご提案したいと思いますので

是非 ご新築・リフォームでご検討でしたら木育の家にお越し下さいね。

Noguchi

 

 

 

 

 

暑くもなく、寒くもなく、作業を行うには絶好の天候の日、相模原市H様邸の上棟が行われました。

IMG_2560変更

土台は、樹齢1000年のヒバ材で、柱は杉、梁は米松、木育自慢のオール無垢材!

大きい家ですので、柱や梁となる天然無垢の木材の量も、大量です!

家の写真も1枚に納まりきれません!

IMG_2577変更

1棟の家を造る際、大工さんは基本的にはひとりで作業を行います。

仕上がりを統一できるし、責任も明確になるためです。

でも、上棟の日は1日で屋根まで組み上げますので、仲間の大工さんが大勢助っ人に来てくれます。

それぞれに役割を担い、連携し、助け合って、大仕事を成し遂げるのです。

IMG_2569変更

大工さんたちの横で、現場監督は、縁の下の力持ちです

大工さんたちの作業が捗るように、材料の運び込みや進行の段取り、

全体を見渡しながら、お掃除をしている姿を見て、本当に頭が下がりました。

IMG_6732変更

夕方になると、雲が晴れてきました。屋根の野地板を張っていきます。もう一息です。

IMG_2581変更

H様邸シンボル、直径30cmの杉無垢の丸太が堂々と佇んでいますね。

IMG_2588変更

日が沈み、H様邸は、日中の喧騒が静まり、木の香りが漂っていました。

大工さんたち、1日お疲れさまでした!

H様お父様、お母様、休憩時のお茶など、お気遣いありがとうございました。

 

H様、上棟おめでとうございます。

今野

 

関連記事:

解体現場にて打合せ!建替えだけど思い出は残したい。

解体工事第1弾完了!思い入れのある工房の解体

解体工事完了!35年間の思い出

晴天のもと地鎮祭!相模原市H様邸 建替えを機に同居

 

木育の家に興味をもたれましたら、ぜひ、木育の家ショールームへ。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら

 

IMG_2287[1]

IMG_2289[1]

気持ちいいニャ~

楽しいニャ~

こっちにおいでニャ~

と聞こえてきそうなこちらの写真。

 

こちらのにゃんこは、G様邸に住む吉兵衛丸くん。通称 ”キチ” 。

(ちなみにお名前の由来はお母様の実家にあった漁師船の名前なんだそうです。そんな由来にもほっこり^^)

先日、完成から2ヶ月ぶりにご訪問させて頂いた際に、家中を楽しそうに歩き回るキチくんをパチリっ

 

実はG様ご家族の元にキチくんがやってきたのは、こちら新居の建築中。

設計段階では、キチくんが暮らすことは想定していなかったのです。

 

IMG_3216

まるでキチくんの為に作ったようなキャットウォークな梁。

高~い吹き抜けにあるのでお日様もよく当たり、とても気持ちよさそうです。

キチくんは普段、よくこの梁を渡ったり、ひなたぼっこをしているそうです。

 

もちろんすべて無垢材なので、走り回っても滑ることなく。

猫ちゃんも安心安全なおうちです。

 

G様ご夫婦、お母様、キチくんが新しいおうちで楽しみながら暮らしている様子を伺うことができて

とても嬉しく、ほっこりとしました。

IMG_2291[1]

 

またキチくんに会いにお邪魔できたらいいなあ。。。

 

—takehira—

 

***関連記事***

G様邸   地鎮祭の様子は こちら

上棟の様子は こちら

完成間近①の様子は こちら

完成間近②の様子は こちら

身長を記録した思い出柱のお話は こちら

 

 

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫してご相談承っております

住宅購入でお困りのことがあれば、ご相談ください!

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは^^

 

今日は先日ご紹介した八王子市に完成したE様邸のご紹介の続きです。(その①はこちら)

 

IMG_3486

自慢の無垢赤松の床!!木育の家での床の仕様は基本はすべて無垢材をオススメしています。洗面スペースもトイレもキッチンも。

水廻りに無垢材を使うとお話しすると皆さん最初は心配されますが、無垢材の吸湿性、消臭の効果のお話をすると納得して下さいます。

 

 

⑥

こちらは2階ホールから見える大きな窓と吹き抜け部分。この大きな窓のおかげで、リビングに明るい日差しが降り注ぐのですね!

明るい明るいE様ご家族にぴったりだなぁ・・・と思いながら撮影しました。

 

 

IMG_3488

こちらは主寝室とそこから繋がるウォークインクローゼットです。上部の横に渡る木の部分は間接照明です。

夜寝る前のゆったりとした家族時間。やわらかな光が心地よい眠りに誘ってくれそうです。

 

そしてこの部分、女性設計士ならではの細やかな配慮が隠されているんですよ~

天井の下がった部分に細長い照明器具が設置されているんですが、ここのお掃除、気になりませんか?

普段は掃除機でシューっと吸う程度で大丈夫ですが、やっぱり水拭き掃除もしたいですよね。

でも壁紙は紙クロス。水拭きでゴシゴシはオススメできません。

江藤家間接照明

そこで、照明器具が乗る部分に板を貼り、水拭きできる様になっています。

せっかく選んだ自然素材のおうち。 より”心地よく暮らす” にはお手入れのしやすさも重要ですよね。

経験を積んだプロの女性設計士だからこそのこの配慮に感動しました。

 

 

⑤

こちらは小屋裏の空間。収納にも便利な空間ですが、お子様の秘密基地にも良さそう。

E様はどのように使われているのか、今度聞いてみようと思います^^

 

 

① ④

 

明るいE様ご家族にぴったりなおうちの完成です。

 

いつも思うのですが、完成したおうちはそれぞれそのご家族らしさがすごく出ていて、まるでご家族そのものだなぁと。

それはもちろん注文住宅だからなんですが。そう見えるのはやはり何度何度も重ねる打合せの間に、時にいろんな話をしながらそのご家族を知り、

暮らしを想像して、そこにプロの経験を足しながら創っていく。

それはやはり ”木育の家” だからこそできることではないかなあと思います。

 

心地よく暮らす、丁寧に暮らす、それが叶えられる木育の家。

 

—takehira—

 

 

***関連記事***

E様邸上棟の様子はこちら

E様邸建築中の様子はこちら

E様邸完成間近の様子はこちら

E様邸完成間近ご家族で塗り壁体験の様子はこちら

 

 

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫してご相談承っております

住宅購入でお困りのことがあれば、ご相談ください!

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。設計の今野です。

外から見える家の外観は、面積が広い上、

幾通りにも色やデザインを選ぶことができるため、

なかなか決めることが難しいですね。

そこで、木育で手掛けた、おうちの外観写真を集めてみました!

サイズ変更済[1]

↑最近お引渡しをしたE様邸。下部が淡く、上部があざやかなブルーで、爽快な印象です。サイディング仕上げ。

阿部様

↑こちらも上下で張り分けしています。淡い濃淡や横と縦のライン。調和が取れて落ち着いた雰囲気です。サイディング仕上げ。

施工例 【家の中が木に囲まれているお家

_AAA9723

↑こちらも上下で張り分けています。ガルバリウム鋼鈑仕上げでスタイリッシュな感じ。

施工例 【シンプル自然モダン

外観[1]

↑玄関から一直線に伸びる木目柄がアクセントになっています。サイディング仕上げ。

施工例 【天気の良い日は2階から日差しが吹抜を通り抜けて差込み気持ちがすがすがしく過ごせて家族3人笑顔になる家

IMG_3296

↑無駄のないシンプル イズ ベスト!サイディング仕上げ。

施工例 【シンプルに見えて、実はこだわりの多いお家。

竹平邸

↑一面ダークなブラックでシックな印象です。サイディング仕上げ。

施工例 【ダークグレーの無垢床材と室内を引き締めてくれる黒がアクセントになった家

Ksama

↑南欧風なモルタル仕上げです。

施工例 【鎌倉で眺めが良い家

IMG_0823

↑自然とよく調和のとれた、爽やかで落ち着いた趣きです。サイディング仕上げ。

施工例 【間接照明が柔らかな光を照らしてくれるリビング

 

ごく一部のご紹介ですが、ひとつとして同じ表情の家はありませんね。

木育ではお客様の好みや希望をしっかりお聞きして、外観イメージを形にしていきます。

過去のブログには、悩める外観選びのヒントがあります。

↓↓↓

2014年4月20日 「外壁の打ち合わせは外で!

2014年5月20日 「軒裏の仕上げはスギの無垢板

2014年9月16日 「10月に着工予定のM様邸と外壁打ち合わせ

2014年9月29日 「親水セラの効力を実験してみました。

2014年10月23日 「外壁 ガルバリウム鋼板って良いの・・・

2015年4月20日 「天然無垢材の家 平塚市 O様邸完成!

2015年5月24日 「平塚の完成現場はパナソニックのカタログの写真撮影!!

 

外観選びにお悩みの方は、ぜひ木育まで。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら