スタッフブログ

こんにちは^^

お花見の季節になりましたね。道すがら、”ドライブお花見”を楽しんでいます♪

ピクニックやお散歩、お出かけにはとてもいい季節がやってきたのに・・・(:;)

一日も早い終息を願うばかりです。

 

 

さて、今日は八王子に建築いたしました、Y様邸の完成 ご紹介②です。(①はこちら)

前回は1階部のご紹介でした。

今日は2階を中心にご紹介致します。

 

 

ダイニングキッチン上に広がる大きな吹き抜けへ向かうように作った階段は

黒いアイアンと無垢材の踏板の組合せで、圧迫感なく馴染んでいます。

 

 

そしてこちらは個人的にとても萌えるポイント!!

リビングから吹き抜けを見上げた景色なのですが、

梁と勾配天井の配色とキレイな三角▲そして真ん中に位置する縦長窓。

いつまでも眺めていたい。。。

 

 

階段を上がると、そこには大きな窓に囲まれたとても眺めの良い空間があらわれます。

カウンター机を設置して、ワークスペースとしてとても集中できそうです。

晴れた日には富士山を拝めます。

 

その奥、廊下を挟んで両側には主寝室と3畳のW.I.C.。

将来2つの部屋に分けられるように、11畳程の子供部屋の間取りになっています。

 

 

こちらはリビングの床に設けた隠しコンセント。スピーカーを置く為だけにつけたご主人のこだわりポイントです。

無駄な配線が見えないようにフローリングの一部を切り取って作りました。

こんなのあったらいいな~、こんなことできないかな~、なご希望から生まれたアイデアを大工さんにカタチにしてもらいました。

 

一生に一回であろう大きなお買い物。なるべくご希望に添えるよう、いろんなご提案をしたいと思っています。

 

Y様、新しいお家の住み心地はいかがでしょうか。

”木の家” と どんな暮らしを営んでいるのかまたお聞きできたらなぁと思っています。

 

 

 

—Takehira—

 

Y様邸 これまでの記録***

・地鎮祭、上棟の様子はこちら

・進捗①はこちら

・進捗②はこちら

 

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

こんにちは^^

 

世の中が騒がしく、落ち着かない日々ですね。。。今日からしばらくはお家で過ごす

という方も多いのではないでしょうか。

改めて思うのは、やっぱり ”お家” は家族一人ひとりが心落ち着く、穏やかに過ごせる場所であることが

一番だなあということです。

木育の家では今までもこれからもそんなお家を作っていきたいと思っています。

 

さて、今日は先日完成した ストーブと土間のある こだわり満載のY様邸のご紹介です。

Y様はご夫婦と小さなお子様の3人ご家族。

八王子の静かな住宅街に建築しました。

赤松無垢のフローリングと、ドアや引き戸は素材のままのクリア色。

壁は 『呼吸する壁紙 エコフリース*』 のフレンチグレーを使用しました。

*(壁紙でありながら塗り壁のような表情で、見た目と機能性を兼ね備えた優れた壁紙なのです。)

 

ではまずは1階からのご紹介です。

 

玄関を入るとまず土間があり、その先にはペレットストーブ。

玄関と土間との間にあえて仕切りをつけずに、より空間が広く見えるようになっています。

 

 

最初に目に飛び込んでくるのは存在感のある杉の無垢板の大きなテーブルでしょうか。

こちらはY様ご家族と、静岡は掛川にある材木屋さんまで出向き、選んできました。

チャコールグレーのこれまた素敵なキッチンに繋げて。

 

そしてこだわりのキッチン。

木育初登場のキッチンハウスのキッチン。

シンプルで洗練されたデザインのキッチンはただただかっこいい!!

細長いスリットのように設置した窓も良いアクセントになっています。

  

 

 

こちらは洗面コーナーとバスルーム。

かっこいいダークトーンのスクエアタイルを貼り、シンプルで無駄のないデザインの洗面台と木のカウンターを

合わせて造作しました。

 

そしてホテルライクなこちらのバスルーム。

なんとガラス張りの扉なのです。

中はほぼ木育の標準仕様のバスルームなのですが、扉をガラスに替えるだけでこんなに

イメージが違うとは、新発見でした。

でも、入っているときに中が丸見え!? 恥ずかし~><!!とならないように、

洗面室とお風呂入口の間には、木製の扉をつけ、脱衣専用の空間があるのでご安心を。。。

 

その他、1階にはリビングから繋がる5.5畳の客間と、日当たりの良い4畳のランドリー専用ルームがあります。

ランドリールームの仕切りは千本格子の引き戸で、来客のときも素敵に洗濯物を隠せます。

 

細かいところまで、こだわり選んだY様邸。

まだまだ見所はたくさんです。

それはまた次回に☆

 

皆さま、体調には十分気を付けて、何とか乗り切りましょう!!

 

—Takehira—

 

Y様邸 これまでの記録***

・地鎮祭、上棟の様子はこちら

・進捗①はこちら

・進捗②はこちら

 

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

つい先日まで暖かい冬だなぁと思っていたら、ついに本格的な寒さが来てしまいましたね。

木育の家の薪ストーブもフル稼働しています。と共に、炎の ”1/fゆらぎ” に

スタッフ一同毎日癒されています^^

 

さて今日は、先日無事にお引渡しが完了しました厚木市 O様邸のご紹介です。

 

O様は、とてもホンワカ優しい雰囲気のご夫婦です。

そしてお家の完成と共に、新しいご家族が誕生されました。

お家の完成とお子様のご誕生、おめでたい事続きで、私達も嬉しい気持ちでいっぱいです。

改めて、おめでとうございます^^♬

 

 

ではO様邸、ご紹介していきたいと思います。

 

全体インテリアの特徴としては

無垢床・・・・・・・・・ココア色

壁・・・・・・・・・・・ホワイト

ドアや棚・・・・・・・・床色に合わせたブラウン系

金具などアクセント・・・ブラック

となっています。

 

こちらは1階LDK。

写真では分かりにくいですが、向かって一番奥の壁はAZウォール(塗り壁)になっています。

実はこれ、完成間近のある日、O様のご主人と共に仕上げた壁なのです。

こちらその時の様子。この作業をとても楽しみにされていたご主人。思い入れのある壁となったのではないでしょうか。

 

こちらはリビング内に造作した、奥様コーナー。奥様は工作がお好きで、折り紙や粘土で製作するそう。

これだけの大きさのカウンターがあれば、材料をたくさん広げても余裕で製作ができます。

そしてそんな作品を飾るため、カウンターと同じ幅でニッチを作りました。

 

 

 

あちらこちらに存在するニッチ。2階ホールにあるこちらのニッチはホワイトボードになっているので

家族への伝言板として、お子様のお絵かきコーナーとして楽しく使えそうですね。

 

こちらは防音室。音楽好きな O様ご夫婦♬ 写真のギターを置いてある部分にはピアノを置くための下地が入っています。

お二人とも楽器を演奏されるので、お家に防音室があれば、気兼ねなく音を出せます。

音楽が身近にある環境。とてもうらやましいですね。

生まれたばかりのお子様と3人で演奏する日もそう遠くはないかもしれません^^

 

キッチンもナチュラル色。奥様が選んだガラスのペンダントライトもとても雰囲気に合っています。

 

こちらは階段を上がった部分に設置した本棚。ちょっとしたスペースの有効活用です。

 

こちらは主寝室内に設けた旦那様の書斎です。

2畳ほどで囲まれているのでとても集中できそうな空間です。

 

ご家族一人ひとりの時間も大切にしながら、一緒に過ごすスペースもあり。

 

そしてご夫婦のイメージぴったり、あたたかい雰囲気のおうちが完成いたしました。

 

 

—takehira—

 

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは^^

暖かかった秋が過ぎ、寒さが本格化してきましたね。

木育の家の前の銀杏並木も、日に日に葉を落とし、冬を迎える準備をしています。

 

さて今日は、木育一番のこだわり、30mm赤松無垢フローリング材と ”冷え” のお話です。

冬が近づくと、朝起きたらすぐ履く用の少し厚手の靴下を、枕元に置いている人は多いのではないでしょうか。

日本人女性の悩みのトップ3に入るのではないかというくらい、冷え性に悩んでいる方は多いと思います。

冷え性を治すには、まずは身体の内側から温める事が大事です。

運動をして体温を上げたり、温かい物を食べたり飲んだり。

後はなるべく外的要因を少なくしたいですよね。

 

常に床に触れている足から伝わる冷えはつらいものがあります。

一度冷えてしまうとなかなか戻りませんものね。

だから起きてすぐ!!靴下を履き、もっと寒くなる真冬は重ね履きにレッグウォーマーに・・・

と自分の足がぬいぐるみの足のように(笑)

家を建てるときは絶対に床暖房をつけたい・・・と思っていました。

靴下 冬 寒い イラスト に対する画像結果

 

それが今では・・・枕元のモコモコの靴下は我が家に存在しません。必要なくなったのです。

なぜなら!!家自体の性能が素晴らしいからです。床からのぞくぞくっとする冷えを感じなくなったのです。

そんな我が家の床は無垢のフローリング材です。

しかも30mmもの厚さがあるので、それだけでヒヤッとする冷たさが伝わってこないのです。

木自体には元々水が通る管が沢山あります。しかし無垢材として使用するためには乾燥をさせる必要があります。

するとその管は空洞になり、代わりに空気が満たされるようになります。その層が断熱効果を持つのです。

それが30mmもあります。

 

一般的に広く使われている新建材のフローリングは、木を削って接着剤で張り合わせた集成材なので、そもそもその空気の層がないのです。

 

もちろん、家全体が高性能な断熱材、高気密な窓を使用しているので、家自体が冷えないという条件も必要です。

木育の家はすべて満たしています。

他にはない30mmの無垢フローリング材で、”冷え” を感じない床が叶うかもしれません。

床暖房しかないかなあ・・・でも電気代も気になるなあ・・・と悩んでいる方おられませんか?

 

ぜひ一度、ショールームにて30mm赤松無垢フローリングを体感してみてください。

 

 

 

—takehira—

 

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

こんにちは^^

今日は木育の家、今、イチオシの壁紙のご紹介です。

 

以前からブログで何度も登場していますが、

木育の家では調湿性、通気性に優れた環境に優しい珪藻土クロスや、紙クロスを使用しています。

やはり自然素材ですので多少の伸縮が起こります。また、大きな汚れが付いた場合は上から自然素材塗料を塗るか、小さな汚れの場合には、同素材の壁紙を小さく切って貼り、馴染ませる。

と少々手間がかかります^^;

一般的には、施工性、コスト、手軽さなどの理由からビニールクロス仕上げが大半です。

 

しかし、今日ご紹介のエコフリースは、その両方の良いとこどり!!な壁紙なんです。

一般的なビニールクロスとあまり変わらない施工性で、壁紙でありながら塗り壁のような美しい表情と、

優れた透湿性・耐久性、塗り重ねることで貼りかえることなく長く使うことができる、

「美しさ」「機能性」「エコロジー」を兼ね備えた次世代の壁紙なんです。

 

①自然素材が主原料

パルプなどを主原料としたフリース(不織布)に水性塗料を塗装をしたものです。

可塑材等を使用してないので安全性も高く、施工性にも優れます。

帯電もしないので埃をほとんど寄せ付けません。

 

②貼りかえから塗かえへ

上から10回ほど重ね塗りができるので、傷や汚れの補修はもちろん、リフォームの際に

お好みの色を塗り模様替えができます。

貼り替えによるごみを減らしCO2の削減に貢献する 環境壁紙です。

 

③高い通気性と透湿性

通気性・透湿性が高く、結露やカビの発生を抑えます。

 

④簡単、きれいにメンテナンス

手垢などの汚れは、スポンジに水を含ませて軽くこするだけ。

頑固な汚れや傷は、塗料の上塗りによってリカバリーできます。

 

⑤摩擦や衝撃に強く 優れた耐久性

しなやかで強靭な不織布でできており、摩擦や衝撃に強く優れた耐久性を誇ります。

躯体が動いてもクロス切れやクラックが発生しにくく、ビニールクロスと比較して経年劣化による

目地開き等も起こりません。

まるで塗り壁のような美しさ。

 

 

柔らかく光を包み込みます。

 

 

 

11色ものラインナップで、お好みの色が見つかります。

 

 

こちらは木育の家施工のY様邸。壁はフレンチグレー、天井はミルキーホワイトを使用しました。

自慢の赤松無垢フローリングや無垢の建具ともよくなじんで素敵に仕上がりました。

 

次世代壁紙、ECO FLEECE(エコフリース)使ってみませんか?

 

 

—takehira—

 

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

こんにちは^^

朝晩とだいぶ過ごしやすくなり、窓を開けると心地よい風が通り抜けるようになりました。

昼間はまだまだ暑い日が続くようなので、体調には気をつけたいですね。

 

今日は完成いたしましたT様邸をご紹介致します♪

T様はご夫婦と小さなお子様2人、子育て真っ最中なご家族です。

大きなお家が良いと言う事で、一部屋一部屋がゆとりある間取りとなりました。

無垢の赤松床材はクリア色。ベースの壁紙はホワイトで統一。より広く、スッキリとした印象です。

 

こちらはLDK。繋がりに作った客間の仕切引き戸を開けると、なんと!!約26畳もあります。

 

まだまだ目が離せない年齢のお子様たち。

キッチンからフロア全体を見渡せるようになっています。

キッチン上の吊り戸収納をなくして視界をスッキリ。

お子様たちもママやパパが見えるところで遊びたいお年頃。

いつでもお互いの姿が見えて、一緒にいられる空間で安心ですね。

 

リビング南側は大きな窓にしたので、お庭で遊ぶお子様の姿も家事をしながら見守れます。

 

キッチンとリビングの間の天井部分は吹き抜けになっています。

空間の広がりと共に、さらに明るく、気分も上がります。

きっと昼間はほぼ照明は必要ないのではないでしょうか^^

 

 

 

 

キッチン、浴室はダークトーンなお色でシックに。

 

こちらはT様こだわりのニッチ。上部の長い棚、4つに並んだニッチ。

なぜ1ヵ所にこんなにたくさんあるかと言うと???

お子様の写真や作品をたくさん並べたいのだそう。

なんとも心温まるスペースの出来上がりです。

 

 

ニッチの向かいの階段をあがって2階へ。

2階には、これまた広い主寝室+ウォークイン、6畳ずつの子供部屋、

ご主人の書斎とご主人専用?!のこだわり間接照明付トイレがあります。

篭れる空間・・・

落ち着く空間・・・

わかります、私も狭いところ大好きです^^

 

いかがでしたでしょうか。

シンプルな中にもこだわりポイントはおさえて、

広く、すっきりとしたお家が出来上がりました。

 

打ち合わせ中、まだすやすやとお昼寝をしている事が多かったお嬢様も、

そろそろ歩き始めて、ますます目が離せないですね。

そんなかわいいお子様達が無垢の床を裸足で走り回ったり、ゴロゴロ寝転びながらお絵かきをしたり。

そんな風に安心して過ごせるお家になったでしょうか。

 

また、住み心地を聞きにうかがいたいと思います。

T様、ご新築おめでとうございます。

 

—takehira—

 

T様邸 これまでの記録***

・地鎮祭、上棟の様子はこちら

・進捗はこちら

 

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

こんにちは^^

猛暑が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

木育の家ショールーム内のモクモクパークは空調も整えた室内公園なので、

連日小さなお子さまを連れたご家族でにぎわっております^^

 

さて今日は相模原に建築中のT様邸の進捗をご紹介致します。

T様はご夫婦と小さなお子様2人のご家族。

子育て真っ最中と言うことで、広々としたお家がご希望。

一部屋一部屋を大きめにとった間取りとなっています。

 

 

こちらはすでに設置されていたキッチンからの眺め。開放感のあるおおきな窓に広~いリビング。

なんと続きの洋室を入れると約26畳もあるんです。

天井は梁を見せる仕様、赤松無垢板のフローリングもナチュラルな木の色なので、より木のぬくもりを感じられそうです。

 

 

こちらは2階の主寝室。主寝室も広く、9畳+2畳のウォークインクローゼット。

 

こちらはご夫婦こだわりの飾り棚、ニッチ。

階段を降りてきたところ(反対側はリビングのテレビ台)の壁なんです。

お子様のかわいい作品や写真をたくさん飾るのだそう^^

T様邸の癒しスペースですね。

 

そしてその1週間後に訪れた時にはクロス屋さんが天井からクロスを張っていました。

とっても広いT様邸、必然的に壁面も広くなるので、職人さんが、

「一人じゃ大変だよ~^^;」

ともらしておりました。そしてこの暑さの中での作業、本当に頭の下がる思いです。

 

全部屋パテ埋めが終わり、天井からクロス張りが始まっていました。

 

完成が近づいてきたT様邸。写真ではなかなか広さが伝わらなくて

もどかしいのですが。。。

また完成時の写真でお伝えできたらなあと思っています。

 

—takehira—

 

 

 

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

こんにちは^^

 

7月に入ったのに蝉の声も聞こえず、雨で肌寒い日が続いていましたね。

やっと夏らしい気温になり、洗濯物ストレスから開放されそうですp^^q★

 

 

 

今日は前回の続き、K様邸の2階部分のご紹介です。

リビングイン階段を上ると、主寝室と5.25畳の部屋が2部屋あります。

それをつなぐ4畳ほどのホールは南側に面していて、室内干しスペースにもなっています。

 

ホスクリーンを2セット設置して、物干し竿も2本渡せます。

最近は室内干しスペースを広く取る間取りのご希望が比較的多いです。

確かに、雨が続く季節の洗濯物ストレスは大きいですよね。

K様邸はこちらのホールを少し広めに取り、室内干しスペースとしました。

 

こちらは主寝室。大きな窓と、小上がりの和室があります。

壁紙、カーテンはかなりシックな色で、落ち着いた雰囲気です。

寝室内にある3畳のウォークインクローゼット。

パソコンスペース用にカウンターもつけました。

 

 

柔らかい雰囲気とかっこいいカラーのそれぞれ居室。

 

2階トイレ横には造作で洗面スペースを。

 

とにかくかっこよくシンプルに、というご希望だったK様。

内装インテリアもそうですが、後から搬入する大きな家具のイメージを(ソファーやダイニングテーブル、テレビ台やベッドなど)

打合せのときからお話くださったK様。なかなかその時点でそこまでイメージが決まっているお客様はいませんが、具体的に色々お聞きしていたので

スムーズに色選びができました。

注文住宅は選択肢がかなりあるので、その中からお客様の好みを探って提案しています。

こんな物がスキ、こんな事がスキ、何でもいいのでお話下さい♪

経験豊富な設計士とスタッフが、 ”お客様のスキな物” と ”使い勝手” や ”予算” を 考えて

ご提案いたします。

 

 

 

—Takehira—

 

K様邸 これまでの記録***

・地鎮祭の様子はこちら

・K様邸 進捗☆①はこちら

・K様邸 進捗☆②はこちら

・K様邸 完成☆①はこちら

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

こんにちは^^

木育の家の前は今、紫陽花が満開でとてもきれいです。梅雨のすっきとしない気候。

そんな中でも無垢材でできた木育の家のショールームは、からりと調湿調温されとても気持ちよく

過ごせるんですよ!

無垢材のすばらしさをぜひ!! お気軽に体感しに来て下さいね♪

 

さて、今日はついに完成したK様邸のご紹介です。

とても自然豊な土地に建築された大きな大きなK様邸。

全員大人のご家族なので、全体のイメージは落ち着きのある雰囲気となっています。

無垢赤松のフローリングはココア色、壁紙はホワイトを入れず、ベージュから濃い茶のグラデーションで

まとめました。

 

まず、大きな玄関を入るとそこには9畳近くある玄関。

 

左側はすべて収納になっていて、土間部分と室内フローリング部分とあります。

靴や外回りの物、家の中の収納にも使える大容量の収納です。

 

約23畳ある広いLDK。 ”おとなかっこいいキッチン” に合わせて壁紙はベージュと天井はブラウンにしました。

建具のドアノブや照明器具、カーテンのタッセルなどブラックでアクセントに。

K様こだわりの大きな対面キッチン。天板は光沢のあるフィオレストーンというブラックの石でできています。

本体の面材はこげ茶ベースの鉄の錆っぽい何ともニュアンスのある色合い。

IH横の壁は、ブラックのタイル。

とにかく存在感のあるかっこいいキッチンです!

 

キッチン側から見たリビング。間接照明の下の囲まれた部分にはサイズを合わせたテレビ台が設置される予定。

50型?60型?の大きなテレビを置くそうです!!そんな大きなテレビが違和感なく納まってしまう、広いリビングなのです。

上部には間接照明を。夜はとっても良い雰囲気になりそうですね^^

 

その他に1階には水廻りと、和室があります。

玄関入ってすぐと、リビングからも出入りができる6畳の和室。

家全体のイメージに合わせて、建具はこげ茶を。

 

今日はここまでのご紹介。。。

また次回、まだまだこだわり沢山の2階部分を。

楽しみにしていてくださいね☆

 

—Takehira—

 

K様邸 これまでの記録***

・地鎮祭の様子はこちら

・K様邸 進捗☆①はこちら

・K様邸 進捗☆②はこちら

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは^^

長いG.W.も終わり、平常運転な日常が戻ってきましたね!

今年初の夏日!!な日に、現在建築中のK様邸に行って参りました^^

辺りはすっかり新緑のグリーンに包まれ、K様邸に行く道は、田植えの準備に勤しんでいる姿が多く見られ、のどかな風景に癒されました。

こんな自然豊な土地に家があるなんて、本当に羨ましいです♪

 

前回(の記事はこちら)撮った大きな木にも新緑の葉がたくさん芽吹き、程よい木陰をつくり、K様邸を包んでくれそうです。

 

 

 

さて、お家の方ですが木工事も終わりに近づき、クロスを張る手前と言う段階でした。

↑ こちらはK様こだわりの広~い玄関!!土間収納を入れるとなんと、9畳もあるんです。

 

↑ 土間収納の中の棚。ショップ並みにディスプレイと収納ができそうです。

 

↑ こちらはリビング。上部の棚は間接照明のためです。下の部分にはK様ご自身でお探しになったシステム収納のテレビ台が入る予定。

サイズを測り、キレイに収まるように設計してあります。

リビングは24畳設けてあり、端から端まで9メートルもあるんです。

 

↑ リビングの窓。大きな窓が更に広さを感じさせてくれます。

↑建具は落ち着いたトーンのこちらで揃えました。

 

かっこいい落ち着いたクロスをお選びいただいたので、次に行ったときにはまたがらりとイメージが変わりそうです。

そして、これまたかっこいいオープンキッチン(今日はがっちり養生されていて見えませんでした 泣)と、

まだまだ見所たくさんのK様邸。完成が楽しみでなりません!!

 

また次の進捗をお楽しみに☆

 

 

—Takehira—

 

K様邸 これまでの記録***

・地鎮祭の様子はこちら

・K様邸 進捗☆①はこちら

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家を建てる「木育の家」(もくいくのいえ)の女性設計士が、住みやすい家づくりのヒントをお届けします。