現場の状況

こんにちは^^

長いG.W.も終わり、平常運転な日常が戻ってきましたね!

今年初の夏日!!な日に、現在建築中のK様邸に行って参りました^^

辺りはすっかり新緑のグリーンに包まれ、K様邸に行く道は、田植えの準備に勤しんでいる姿が多く見られ、のどかな風景に癒されました。

こんな自然豊な土地に家があるなんて、本当に羨ましいです♪

 

前回(の記事はこちら)撮った大きな木にも新緑の葉がたくさん芽吹き、程よい木陰をつくり、K様邸を包んでくれそうです。

 

 

 

さて、お家の方ですが木工事も終わりに近づき、クロスを張る手前と言う段階でした。

↑ こちらはK様こだわりの広~い玄関!!土間収納を入れるとなんと、9畳もあるんです。

 

↑ 土間収納の中の棚。ショップ並みにディスプレイと収納ができそうです。

 

↑ こちらはリビング。上部の棚は間接照明のためです。下の部分にはK様ご自身でお探しになったシステム収納のテレビ台が入る予定。

サイズを測り、キレイに収まるように設計してあります。

リビングは24畳設けてあり、端から端まで9メートルもあるんです。

 

↑ リビングの窓。大きな窓が更に広さを感じさせてくれます。

↑建具は落ち着いたトーンのこちらで揃えました。

 

かっこいい落ち着いたクロスをお選びいただいたので、次に行ったときにはまたがらりとイメージが変わりそうです。

そして、これまたかっこいいオープンキッチン(今日はがっちり養生されていて見えませんでした 泣)と、

まだまだ見所たくさんのK様邸。完成が楽しみでなりません!!

 

また次の進捗をお楽しみに☆

 

 

—Takehira—

 

K様邸 これまでの記録***

・地鎮祭の様子はこちら

・K様邸 進捗☆①はこちら

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは^^

4月も終わりに近づき、新しい時代の幕開けが迫った日、相模原市に建築中のT様邸の上棟の様子を見に行って参りました!

少し時間がずれてしまい、残念ながらT様ご家族にお会いすることができなかったのですが、約2時間ほどじっくりと上棟の様子をご覧になって行ったとのことでした。

ご夫婦と小さなお子様が2人のご家族で、実は木育で新築を建てて下さったお客様からのご紹介でご縁を頂いたお客様なのです。

最近はそのようにご縁を頂く事も多く、”木育の家” の輪がこんな形で広がっていく事、とても嬉しい事だなあと思っています。

 

 

この日は雨上がりで湿度が高く、久々のこんな気候に、大工さんたちが「今日は暑いよ~^^;」と何度もタオルを巻きなおしながら作業をしていました。

すでに1階部分は完成していて、2階部分に差し掛かったところ。

ムキムキの大工さんたちが、大きな大きな木材を阿吽の呼吸で手際よく上げていて、すごいなぁと見惚れてしまいました。

夕方には屋根まで完成します。一日でこれだけの木材が組み上がっていく様子は何度見ても圧巻です。

 

T様邸、一部屋一部屋が大きいので、一枚に収まらず^^;

 

 

こちらは3月上旬に行われた地鎮祭の様子です。

小さなお子様たちも一緒に★深々とお辞儀している姿がかわいいですね^^

きっとすてきなおうちが完成するから、楽しみに待っていてね。

 

T様、ご上棟、おめでとうございます。

 

また進捗をご紹介していきますね。

 

 

—takehira—

 

 

 

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

春の足音が近づいてきた2月の暖かな日、愛川町に建築中のK様邸の現場に行ってまいりました。

昨年からインテリアの打合せを何度もさせて頂き、すごく”シックなかっこいいモノ”をご選択されるK様。

あれやこれや^^!!もう完成が楽しみでならない現場の一つなんです。

 

 

型がはずれ、基礎が完成していました。

とても大きなお家なので、だいぶひかないと全体が写りません^^;

お家の後方は竹林で、本当に静かで落ち着いた暮らしができそうな場所です。

また、周りのおうちより一段高い位置にあるため、四方の山々の景色を望むこともできるのです。

日当たりも抜群です。

 

 

ちょうどこの日は水道業者さんと現場監督が作業中でした。

 

そして広い敷地内には、大きな木が立っていました。

きっと何十年?何百年?前からここに立っているであろう幹の太い立派な木です。

完成予定の頃にはきっと若葉をまとって心地よい木陰を作ってくれるのかなあ。。。

木陰の下でピクニック。。。

その頃にはお弁当を持って行きますね!!K様☆

 

また進捗をご紹介していきます。

お楽しみに。

 

—Takehira—

 

K様邸 これまでの記録***

・地鎮祭の様子はこちら

 

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

昨年 八王子のY様邸が着工しております。

御夫婦と10月に生まれたばかりのMちゃんのお家となります。

家の仕様はもちろん!! 弊社自慢の柱や梁も床もドアも無垢材タップリのお家です。

昨年 暑い中毎週設計の打合わせを進めて9月に地鎮際を行いました。

  

土地の神様にご挨拶をし12月に上棟しました。

晴天にめぐまれ 無垢材が幸行の良いスタートとを迎える事となりました。

上棟作業を見る度に感じる事があります。

このご時世 機械に頼ってCADで図面を描いたり、躯体も工場で機会で加工しますが

最後はやはり人の手に頼るのだなーとつくづく感じます。

一棟建てるのにどれだけの方にご尽力頂くのか・・・本当に感謝です。

でも まだまだ完成まで時間はありますので、引き続きブログにてご紹介して参ります。

 

~noguchi~

家造りにお悩みにでしたら どうぞ弊社『木育の家』に気軽にお越しくださいませ。

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

こんにちは!!
すっかり春めき、暖かい季節となりました。
良いお天気が続き、お弁当を持ってピクニック~☆
今週は桜の木の下でお花見する人たちが多そうですね!!

お待たせしました。。。
先日お伝えした相模原市O様邸の第二段です。(第一弾はこちら☆)

 

リビング、水廻りは2階のO様邸。

1階部分は主寝室、子供部屋、広~いウォークインクローゼットがあります。

 

玄関を入り、2階に上がる階段の手前には洗面スペースを設けました。

子供たちが、自分達のお部屋やリビングに入る前に手洗いうがいができるように。

木のカウンターと、真っ白な陶器のボウルで造作しました。味のある珪藻土の壁とあいまって

とてもナチュラルな優しい雰囲気のコーナーになりました。

 

こちらは子供部屋。無垢のフローリングに、無垢のルーバークローゼット扉が自然のあたたかい雰囲気を

演出してくれています。そしてそして!!よーく見ると、クローゼットの中は桐仕上げ!!

桐材のよさは以前にご紹介している通り、防虫防カビに優れ、大切な衣類を守ってくれます。

O様邸のクローゼットはすべて桐材仕上げです。

 

こちらは広~いウォークインクローゼットの奥の収納部分。桐材の大きな棚を腰の高さにつけたことで、

更に収納しやすくなっています。

 

 

床、壁、その他しつらいを自然素材にこだわったO様邸。

もちろん使い勝手を考えた無駄のない間取り。

これだけ整うと、家から出たくなくなる程の心地よさが生まれそうです。

 

奥様がおっしゃっていました。

この家に住んでから、人を招く事が楽しくなったと。

見てみて~と自慢したくなるおうちだと。

 

嬉しいお言葉です。(涙)

これからもそんなおうち造りのお手伝いができるように、

スタッフ一同頑張って参ります^^

 

—takehitra—

 

 

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

只今 完成見学受付中の相模原の自然素材の家に『うんてい』を設置しました。

昨年 リオオリンピックに出場した競泳選手 池江璃花子さんが幼少の時に『うんてい』を

やられていた事で話題になりましたよね!

『うんてい』は自分の体重を腕で支え、交互に腕をだして体を前進させる運動は、

脳を刺激し知性を伸ばすとても良い方法だそうですよ!!

 

ちなみにこちらの『うんてい』は弊社 無垢の家に合うよう

熊本にある木育工房さんに木製で製作して頂きました。

ご協力頂きありがとうございます。

 

完成見学会は残り 2月17日(土) 2月18日(日)のみとなります。

是非この機会にご予約お待ちしております。

詳しくはこちらをみて下さいね。↓↓↓↓↓

『まずは見てください!相模原にて自然素材の家完成見学会やります。』

 

Noguchi

 

 

本日 晴天の中H様邸にて大工体験会が盛大に開かれました!

ご自分たちの家づくりを大工さんと一緒に体験していただこうという催しです。

今回は壁下地の石こうボードを張る体験をしていただきました。

H様が手に持っている銃のような形の高圧ビス打ち機で、石こうボードをとめていきます。

コツをつかむまでは力の加減が難しくて、ビスが締まりきらなかったり、浮いてしまったり・・・

心配そうに見つめるお子様たち・・・

 

H様も 奥様も お父様も お子さんも 大工さんになっています。

 

本日の作業による不具合は、ご自分たちの責任ですよ!なんて、冗談を言う大工さんは、

最後にビスの抜けなどをちゃんと確認して施工していました。

軽々と材料を持ち上げ、手早く作業をする大工さんですが、実は、石こうボードは重たくて、

天井を張るときは、壁よりも難しい!H様邸をひとりで作っている大工さんの作業を行ってみて、

家づくりの細やかさを実感していただけたのではないかと思います。

 

体験会の終わりは、みかんの木の下で、用意してくださったお茶菓子をみんなでいただきました。

こちらのテーブル、なんと、お父様の手作り!なんですよ。とても素敵です。

いい笑顔の写真が撮れました。

おうちができあがったらお父さまの手作りテーブルを囲んでバーベキューをするそうです。

本日はお疲れ様でした。

今野

 

木育の家では、家づくりを楽しんでおこなっています。

興味をもたれましたら、ぜひ、木育の家ショールームへ。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら

 

関連記事:

相模原市で建築中の二世帯住宅☆現場進捗です!

5760本使用?1枚1枚丁寧に貼る無垢床材だから!!

相模原で建築中のH様邸。上棟から一週間の現場に行って来ました!

 相模原 天然無垢材の家 2世帯同居の大きなH様邸上棟しました!

晴天のもと地鎮祭!相模原市H様邸 建替えを機に同居

解体現場にて打合せ!建替えだけど思い出は残したい。

解体工事第1弾完了!思い入れのある工房の解体

解体工事完了!35年間の思い出

 

 

 

 

 

 

暑くもなく、寒くもなく、作業を行うには絶好の天候の日、相模原市H様邸の上棟が行われました。

IMG_2560変更

土台は、樹齢1000年のヒバ材で、柱は杉、梁は米松、木育自慢のオール無垢材!

大きい家ですので、柱や梁となる天然無垢の木材の量も、大量です!

家の写真も1枚に納まりきれません!

IMG_2577変更

1棟の家を造る際、大工さんは基本的にはひとりで作業を行います。

仕上がりを統一できるし、責任も明確になるためです。

でも、上棟の日は1日で屋根まで組み上げますので、仲間の大工さんが大勢助っ人に来てくれます。

それぞれに役割を担い、連携し、助け合って、大仕事を成し遂げるのです。

IMG_2569変更

大工さんたちの横で、現場監督は、縁の下の力持ちです

大工さんたちの作業が捗るように、材料の運び込みや進行の段取り、

全体を見渡しながら、お掃除をしている姿を見て、本当に頭が下がりました。

IMG_6732変更

夕方になると、雲が晴れてきました。屋根の野地板を張っていきます。もう一息です。

IMG_2581変更

H様邸シンボル、直径30cmの杉無垢の丸太が堂々と佇んでいますね。

IMG_2588変更

日が沈み、H様邸は、日中の喧騒が静まり、木の香りが漂っていました。

大工さんたち、1日お疲れさまでした!

H様お父様、お母様、休憩時のお茶など、お気遣いありがとうございました。

 

H様、上棟おめでとうございます。

今野

 

関連記事:

解体現場にて打合せ!建替えだけど思い出は残したい。

解体工事第1弾完了!思い入れのある工房の解体

解体工事完了!35年間の思い出

晴天のもと地鎮祭!相模原市H様邸 建替えを機に同居

 

木育の家に興味をもたれましたら、ぜひ、木育の家ショールームへ。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら

 

こんにちは^^

 

今日は先日ご紹介した八王子市に完成したE様邸のご紹介の続きです。(その①はこちら)

 

IMG_3486

自慢の無垢赤松の床!!木育の家での床の仕様は基本はすべて無垢材をオススメしています。洗面スペースもトイレもキッチンも。

水廻りに無垢材を使うとお話しすると皆さん最初は心配されますが、無垢材の吸湿性、消臭の効果のお話をすると納得して下さいます。

 

 

⑥

こちらは2階ホールから見える大きな窓と吹き抜け部分。この大きな窓のおかげで、リビングに明るい日差しが降り注ぐのですね!

明るい明るいE様ご家族にぴったりだなぁ・・・と思いながら撮影しました。

 

 

IMG_3488

こちらは主寝室とそこから繋がるウォークインクローゼットです。上部の横に渡る木の部分は間接照明です。

夜寝る前のゆったりとした家族時間。やわらかな光が心地よい眠りに誘ってくれそうです。

 

そしてこの部分、女性設計士ならではの細やかな配慮が隠されているんですよ~

天井の下がった部分に細長い照明器具が設置されているんですが、ここのお掃除、気になりませんか?

普段は掃除機でシューっと吸う程度で大丈夫ですが、やっぱり水拭き掃除もしたいですよね。

でも壁紙は紙クロス。水拭きでゴシゴシはオススメできません。

江藤家間接照明

そこで、照明器具が乗る部分に板を貼り、水拭きできる様になっています。

せっかく選んだ自然素材のおうち。 より”心地よく暮らす” にはお手入れのしやすさも重要ですよね。

経験を積んだプロの女性設計士だからこそのこの配慮に感動しました。

 

 

⑤

こちらは小屋裏の空間。収納にも便利な空間ですが、お子様の秘密基地にも良さそう。

E様はどのように使われているのか、今度聞いてみようと思います^^

 

 

① ④

 

明るいE様ご家族にぴったりなおうちの完成です。

 

いつも思うのですが、完成したおうちはそれぞれそのご家族らしさがすごく出ていて、まるでご家族そのものだなぁと。

それはもちろん注文住宅だからなんですが。そう見えるのはやはり何度何度も重ねる打合せの間に、時にいろんな話をしながらそのご家族を知り、

暮らしを想像して、そこにプロの経験を足しながら創っていく。

それはやはり ”木育の家” だからこそできることではないかなあと思います。

 

心地よく暮らす、丁寧に暮らす、それが叶えられる木育の家。

 

—takehira—

 

 

***関連記事***

E様邸上棟の様子はこちら

E様邸建築中の様子はこちら

E様邸完成間近の様子はこちら

E様邸完成間近ご家族で塗り壁体験の様子はこちら

 

 

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫してご相談承っております

住宅購入でお困りのことがあれば、ご相談ください!

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかり秋めいた陽気の週末、

相模原の自然素材の家では、最後の仕上げの段階に入りまして、

お客様とみんなで一部壁面を

あざやかなブルーに塗りました。

IMG_2452

IMG_2475

木育の家でよく使用するKペイントです。

珪藻土を主成分とし、クロスの上に直接塗ることができます。

水性なので肌や洋服についても洗い落とすことができる、

手軽で扱いやすい塗料です。

珪藻土の持つ多孔質な性質によって、調湿効果や消臭効果、燃えにくいといった特徴を持ち、

化学物質は入っていないため、においも少ないです。

ここは玄関収納なので、雨で濡れた上着の仮置きや、靴の収納などに効果を発揮してくれますね!

IMG_2497

IMG_2481

小さなお子様も、現場監督も、木育スタッフも、お客様も、

真剣に、楽しく塗ることができました。

2度塗りをしてできあがった直後の様子がこちらです。

IMG_2494

とっても爽やかな空間になりました!

 

Kペイント塗りの以前のブログはこちら

・2017年2月27日「自然素材の塗料’Kペイント’を塗って来ました

・2014年10月19日「自分で塗ると愛着があります!!

 

こんな風に楽しく、私たちと一緒に家づくりをしませんか?

木育の家に興味をもたれましたら、ぜひ、木育のショールームへ。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら

今野

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家を建てる「木育の家」(もくいくのいえ)の女性設計士が、住みやすい家づくりのヒントをお届けします。