こんにちは

先月 お引渡しした平塚の完成現場が外構工事も終了しましたので

パナソニックの写真撮影会となりました。

なんの??写真撮影かといいますと 雨樋なんです。

一般的な雨樋は硬質塩化ビニル樹脂で出来ており 聞きなれない材料ですが身近にたくさんあります。文房具やカード 時には食品のパックなどなど

たくさん使われています。

今回の平塚の現場はアルミニウム(55%)と亜鉛合金メッキ鋼板にフッ素系特殊塗装がされており

軒先をすっきり整えてくれる 雨樋を使用しました。

IMG_1246  IMG_1244

無題2   無題3

 

分かりますか?シャープな軒先を演出してくれるんです。

撮影はおおよそ3時間くらいかかり いろんな角度から約700枚位写真を撮ったようです。

CIMG0991-1   CIMG0995-1

撮影はおおよそ3時間以上かかり 高層作業車に乗り いろんな角度から700枚位撮ったようです。

良いカタログが出来上がるのを楽しみにしております。

遠方からお越し頂いたカメラマンさん パナソニックのSさん Yさん そして建築主のO様

ご協力本当にありがとうございます。

※今回使用した雨樋はパナソニックのArchi-spec TOI  となります。

 

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家を建てる「木育の家」(もくいくのいえ)の女性設計士が、住みやすい家づくりのヒントをお届けします。