3月着工のE様邸は八王子で建築致します。

リビングは光が差し込むように吹抜を設けていて 奥様専用のミセスコーナーや

ご主人の書斎コーナーがあり 家族それぞれのスペースを設けると

みんなが集う場所にも物が溢れることがないので いつも気持ちよく

過ごせると思います。 そんな中順調に設計も進んでいるので

住設機器を見学しに行くことにしました。どのお客様もショール-ム廻りは楽しみのようで

木育の家から一番近いTOTOに訪れました。

IMG_3305-1

TOTOのユニットバスは模型があって 実際のパネルで色あわせができるようになっています

ベースパネル・アクセントパネル そして浴槽の色や床の色など選べるようになっていて

イメージがとてもしやすい。

E様が最終的に選んだのはこちら

IMG_3307-1         IMG_3309

とっても爽やかなイメージで出来上がりました。

アクセントパネルは多色使いでひとつひとつヘリーンボーンを組み合わせたシャープな

ストライプ柄です。

今週末はLIXILに行く予定で同じように 浴室・洗面・トイレを見学しに

いきます。 LIXILの浴室ではどんな柄を選ぶのか楽しみです。

又 そちらもブログにてお知らせしますね。

野口

 

 

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家を建てる「木育の家」(もくいくのいえ)の女性設計士が、住みやすい家づくりのヒントをお届けします。