昨年引渡した相模原のS様邸は

設計した私が言うのも何ですが、とってもいいプランなんです。

洗濯物を干してからクローゼットまでの工程がラクラク動線で

言葉で説明するのが難しいのですが簡単に話すとこんな感じですかね。

天気が良い日はバルコニーで干して→雨の日はサンルームで干して→乾いたら隣のクローゼットですぐしまう

この工程が一つにまとまったお部屋と考えて貰えればイメージつくかな。

そんなS様邸に久しぶりにお邪魔致しました。

それは・・・

設計打ち合わせ時の内容とコンセントの位置に相違があり、コンセントの位置を先日移動させて

職人さんと店長が午後からクロスを貼りなおす予定でした。

私がモクモクと事務所で仕事をしていると、お昼前くらいに奥様から電話をもらいました

『野口さん!今日で完成だから照明を見に来て!!』と連絡を貰い一緒に同行。

壁紙は和紙クロスでクロス貼りはちょっと大変でしたが

無事タナに照明を飾って完成する事が出来ました。

IMG_3964

こちらの照明はご夫婦が長野で購入されたものです。家が完成したら購入すると楽しみしておりました。

だいぶお待たせして大変申し訳ございませんでした。

でも やっぱり家を造る過程はとても楽しく 完成後はそれを実現した時の満足度はより高く、

日々の生活が充実していくと感じます。

 

私は家造りって楽しくないと良い家は出来ないと自負しています。

ご新築で検討されてましたら 一度木育の家にお越し下さいませ

スタッフ一同お待ちしております。

野口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家を建てる「木育の家」(もくいくのいえ)の女性設計士が、住みやすい家づくりのヒントをお届けします。