最近は、朝晩だいぶ冷え込んできましたが、日中は秋晴れで清々しい日が続きます。

本日も穏やかな晴天です。

こんな天気の良い日には洗濯物を物干し竿いっぱいに干して、

カラッと乾かし、お布団もふかふかになるとうれしいですね。

洗濯は毎日のことですから、干す場所って、大事です。

b8e3ebdda94592e3705450c1147723d2_t[1]

でも、いつもお日様が顔を出してくれるとは限りません。

雨続きで洗濯物が部屋を占領!

そんなときに限って、雨に濡れたり、泥がはねたり、洗濯物が増えていき、

気分もどんよりしがちです。

なので、家の中にも、洗濯物を干す場所があると便利ですよね。

IMG_2642

こちらの木育のお客さまは、壁付けのワイヤーを室内に設置。

必要なときだけワイヤーを伸ばして干すだけのシンプルで主張しすぎないこちらの商品、

こんなに干してもワイヤーがたわんでいません。

日中外出する時も、南側の窓越しに日が入り、室内でも充分乾きます。おススメです!

また、洗って、干して、乾いたら取り込んで、たたんで、仕舞う。

この一連の流れがスムーズにできて、作業スペースがあれば、もっと便利!

IMG_3570

こちらは、洗濯機の横にアイロン掛けスペースと、奥には収納棚とバルコニーにつながる扉があります。

天井から竿を吊るすことも出来るようになっていますので、天候にかかわらず、鼻歌を歌って作業ができそうです!

木育の家では、紙クロスや、赤松無垢の床など化学製品でコーティングされていない自然素材の材料を使っているため、

調湿効果があり、室内に洗濯物を干しても乾きが早く、生乾きの匂いもあまりしません。

 

日々の生活を楽しく、ストレスフリーな木育の家。

木育の家に興味をもたれましたら、ぜひ、木育の家ショールームへ。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら

 

関連記事:

2階リビングの最大のメリットをご存知ですか?間取りプランのご提案②

家造りで分からない事は主婦目線の女性設計士のおまかせ下さい。

風 通しには配慮して設計してます。

 

今野