本日 晴天の中H様邸にて大工体験会が盛大に開かれました!

ご自分たちの家づくりを大工さんと一緒に体験していただこうという催しです。

今回は壁下地の石こうボードを張る体験をしていただきました。

H様が手に持っている銃のような形の高圧ビス打ち機で、石こうボードをとめていきます。

コツをつかむまでは力の加減が難しくて、ビスが締まりきらなかったり、浮いてしまったり・・・

心配そうに見つめるお子様たち・・・

 

H様も 奥様も お父様も お子さんも 大工さんになっています。

 

本日の作業による不具合は、ご自分たちの責任ですよ!なんて、冗談を言う大工さんは、

最後にビスの抜けなどをちゃんと確認して施工していました。

軽々と材料を持ち上げ、手早く作業をする大工さんですが、実は、石こうボードは重たくて、

天井を張るときは、壁よりも難しい!H様邸をひとりで作っている大工さんの作業を行ってみて、

家づくりの細やかさを実感していただけたのではないかと思います。

 

体験会の終わりは、みかんの木の下で、用意してくださったお茶菓子をみんなでいただきました。

こちらのテーブル、なんと、お父様の手作り!なんですよ。とても素敵です。

いい笑顔の写真が撮れました。

おうちができあがったらお父さまの手作りテーブルを囲んでバーベキューをするそうです。

本日はお疲れ様でした。

今野

 

木育の家では、家づくりを楽しんでおこなっています。

興味をもたれましたら、ぜひ、木育の家ショールームへ。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら

 

関連記事:

相模原市で建築中の二世帯住宅☆現場進捗です!

5760本使用?1枚1枚丁寧に貼る無垢床材だから!!

相模原で建築中のH様邸。上棟から一週間の現場に行って来ました!

 相模原 天然無垢材の家 2世帯同居の大きなH様邸上棟しました!

晴天のもと地鎮祭!相模原市H様邸 建替えを機に同居

解体現場にて打合せ!建替えだけど思い出は残したい。

解体工事第1弾完了!思い入れのある工房の解体

解体工事完了!35年間の思い出

 

 

 

 

 

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家を建てる「木育の家」(もくいくのいえ)の女性設計士が、住みやすい家づくりのヒントをお届けします。