こんにちは!!
すっかり春めき、暖かい季節となりました。
良いお天気が続き、お弁当を持ってピクニック~☆
今週は桜の木の下でお花見する人たちが多そうですね!!

お待たせしました。。。
先日お伝えした相模原市O様邸の第二段です。(第一弾はこちら☆)

 

リビング、水廻りは2階のO様邸。

1階部分は主寝室、子供部屋、広~いウォークインクローゼットがあります。

 

玄関を入り、2階に上がる階段の手前には洗面スペースを設けました。

子供たちが、自分達のお部屋やリビングに入る前に手洗いうがいができるように。

木のカウンターと、真っ白な陶器のボウルで造作しました。味のある珪藻土の壁とあいまって

とてもナチュラルな優しい雰囲気のコーナーになりました。

 

こちらは子供部屋。無垢のフローリングに、無垢のルーバークローゼット扉が自然のあたたかい雰囲気を

演出してくれています。そしてそして!!よーく見ると、クローゼットの中は桐仕上げ!!

桐材のよさは以前にご紹介している通り、防虫防カビに優れ、大切な衣類を守ってくれます。

O様邸のクローゼットはすべて桐材仕上げです。

 

こちらは広~いウォークインクローゼットの奥の収納部分。桐材の大きな棚を腰の高さにつけたことで、

更に収納しやすくなっています。

 

 

床、壁、その他しつらいを自然素材にこだわったO様邸。

もちろん使い勝手を考えた無駄のない間取り。

これだけ整うと、家から出たくなくなる程の心地よさが生まれそうです。

 

奥様がおっしゃっていました。

この家に住んでから、人を招く事が楽しくなったと。

見てみて~と自慢したくなるおうちだと。

 

嬉しいお言葉です。(涙)

これからもそんなおうち造りのお手伝いができるように、

スタッフ一同頑張って参ります^^

 

—takehitra—

 

 

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家を建てる「木育の家」(もくいくのいえ)の女性設計士が、住みやすい家づくりのヒントをお届けします。