H様は7人の大家族です。設計プランを見た時から、そして上棟の時の柱が立ち上がり、組み上がる様子を見ては、大きいなー、広いなーと圧倒されたH様邸。

どんなお家になるのだろうと、とても楽しみにしておりました。

ご家族それぞれのこだわりを取り入れ、ひとりひとりが心地よく暮らすおうちをご紹介します。

 

1階は約24畳の広いリビングキッチンと洗面、バスルーム、ご夫婦の寝室があります。

リビングの一角には間仕切りのない畳スペース。障子から暖かい日差しが注ぎ込み、なんとも心地よい空間が広がっています。

床の間とそれを挟むように天袋、押入れ収納を設置。神棚用の棚もあります。

 

 

リビングの真ん中には直径30cmの杉の大黒柱。吹き抜けに向かって高くそびえ立つ無垢の1本柱は神々しささえ感じます。

 

 

ちょっとした書き物、お子様のリビング学習用にも使えそうなカウンターテーブルを設置し、上部には棚もつけました。

 

 

こちらはキッチン。赤松のナチュラルな木の色に合わせて、木目調のカラーを選びました。

背面には7人分の食器が十分納まるように、天井から床まである大きな食器棚と、使い勝手の良いカウンター収納を。

暗くなりがちな北側なので窓を設置し、インテリアのポイントにもなるように、飾り棚もつけました。

忙しい家事仕事の中、ふとした瞬間に、この棚に飾ったお気に入りの小物を見たときにほっこりする。。。

そんな瞬間も大事なのかなぁと思います。

奥のドアを開けると土間収納となっており、泥が付いた野菜を置いたり、収集日までのゴミ保管場所

にも便利です。

 

 

 

    

こちらはご夫婦の寝室内に作ったご主人の書斎です。

3世代が住むお家なのでやはりプライベートな空間は必要ですね。

たくさんの本や書類が置けるように使い勝手の良い可動棚もつけました。

 

 

天井には羽目板を貼り、間接照明をつけ、癒しの空間となりました。

 

3世帯で住むH様邸。

みんなで賑やかに過ごす共有空間、それぞれが過ごすプライベート空間。

一人ひとりのご希望を取り入れ、バランスよく、家族全員が心地よく過ごせるような間取りになったのではないかなぁと思います。

 

次回は2階をご紹介致します。

お楽しみに!!

 

—takehira—

 

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家を建てる「木育の家」(もくいくのいえ)の女性設計士が、住みやすい家づくりのヒントをお届けします。