こんにちは^^

 

7月に入ったのに蝉の声も聞こえず、雨で肌寒い日が続いていましたね。

やっと夏らしい気温になり、洗濯物ストレスから開放されそうですp^^q★

 

 

 

今日は前回の続き、K様邸の2階部分のご紹介です。

リビングイン階段を上ると、主寝室と5.25畳の部屋が2部屋あります。

それをつなぐ4畳ほどのホールは南側に面していて、室内干しスペースにもなっています。

 

ホスクリーンを2セット設置して、物干し竿も2本渡せます。

最近は室内干しスペースを広く取る間取りのご希望が比較的多いです。

確かに、雨が続く季節の洗濯物ストレスは大きいですよね。

K様邸はこちらのホールを少し広めに取り、室内干しスペースとしました。

 

こちらは主寝室。大きな窓と、小上がりの和室があります。

壁紙、カーテンはかなりシックな色で、落ち着いた雰囲気です。

寝室内にある3畳のウォークインクローゼット。

パソコンスペース用にカウンターもつけました。

 

 

柔らかい雰囲気とかっこいいカラーのそれぞれ居室。

 

2階トイレ横には造作で洗面スペースを。

 

とにかくかっこよくシンプルに、というご希望だったK様。

内装インテリアもそうですが、後から搬入する大きな家具のイメージを(ソファーやダイニングテーブル、テレビ台やベッドなど)

打合せのときからお話くださったK様。なかなかその時点でそこまでイメージが決まっているお客様はいませんが、具体的に色々お聞きしていたので

スムーズに色選びができました。

注文住宅は選択肢がかなりあるので、その中からお客様の好みを探って提案しています。

こんな物がスキ、こんな事がスキ、何でもいいのでお話下さい♪

経験豊富な設計士とスタッフが、 ”お客様のスキな物” と ”使い勝手” や ”予算” を 考えて

ご提案いたします。

 

 

 

—Takehira—

 

K様邸 これまでの記録***

・地鎮祭の様子はこちら

・K様邸 進捗☆①はこちら

・K様邸 進捗☆②はこちら

・K様邸 完成☆①はこちら

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

 

 

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家を建てる「木育の家」(もくいくのいえ)の女性設計士が、住みやすい家づくりのヒントをお届けします。