こんにちは^^

今日は木育の家、今、イチオシの壁紙のご紹介です。

 

以前からブログで何度も登場していますが、

木育の家では調湿性、通気性に優れた環境に優しい珪藻土クロスや、紙クロスを使用しています。

やはり自然素材ですので多少の伸縮が起こります。また、大きな汚れが付いた場合は上から自然素材塗料を塗るか、小さな汚れの場合には、同素材の壁紙を小さく切って貼り、馴染ませる。

と少々手間がかかります^^;

一般的には、施工性、コスト、手軽さなどの理由からビニールクロス仕上げが大半です。

 

しかし、今日ご紹介のエコフリースは、その両方の良いとこどり!!な壁紙なんです。

一般的なビニールクロスとあまり変わらない施工性で、壁紙でありながら塗り壁のような美しい表情と、

優れた透湿性・耐久性、塗り重ねることで貼りかえることなく長く使うことができる、

「美しさ」「機能性」「エコロジー」を兼ね備えた次世代の壁紙なんです。

 

①自然素材が主原料

パルプなどを主原料としたフリース(不織布)に水性塗料を塗装をしたものです。

可塑材等を使用してないので安全性も高く、施工性にも優れます。

帯電もしないので埃をほとんど寄せ付けません。

 

②貼りかえから塗かえへ

上から10回ほど重ね塗りができるので、傷や汚れの補修はもちろん、リフォームの際に

お好みの色を塗り模様替えができます。

貼り替えによるごみを減らしCO2の削減に貢献する 環境壁紙です。

 

③高い通気性と透湿性

通気性・透湿性が高く、結露やカビの発生を抑えます。

 

④簡単、きれいにメンテナンス

手垢などの汚れは、スポンジに水を含ませて軽くこするだけ。

頑固な汚れや傷は、塗料の上塗りによってリカバリーできます。

 

⑤摩擦や衝撃に強く 優れた耐久性

しなやかで強靭な不織布でできており、摩擦や衝撃に強く優れた耐久性を誇ります。

躯体が動いてもクロス切れやクラックが発生しにくく、ビニールクロスと比較して経年劣化による

目地開き等も起こりません。

まるで塗り壁のような美しさ。

 

 

柔らかく光を包み込みます。

 

 

 

11色ものラインナップで、お好みの色が見つかります。

 

 

こちらは木育の家施工のY様邸。壁はフレンチグレー、天井はミルキーホワイトを使用しました。

自慢の赤松無垢フローリングや無垢の建具ともよくなじんで素敵に仕上がりました。

 

次世代壁紙、ECO FLEECE(エコフリース)使ってみませんか?

 

 

—takehira—

 

女性設計士のいる木育の家  おうちの事なら何でもご相談承ります。

お困りのことがあればお気軽にご相談下さい^^

土地探しから建物設計、外構工事、引き渡し後のアフターメンテナンス迄、一貫して承っております

 

ショールーム見学予約はこちら 資料請求はこちら

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家を建てる「木育の家」(もくいくのいえ)の女性設計士が、住みやすい家づくりのヒントをお届けします。