こんにちは。

上棟から3週間あまり。相模原市で建築中の家は着々と進行しています。

梅雨の合間の蒸し暑い中 大工さんが作業していました。

2階のリビングは屋根の勾配を生かした勾配天井になります。

天井が高く開放感のあるくつろぎの空間になる予定です。

収納場所と収納するための棚がたっぷりあるため、どこもかしこも下地、下地、、。

手前の青〇は天井のダウンライトの下地。奥の赤〇はカーテンレール取付のための下地です。

こちらもカーテンレール取付のための下地と、収納棚のための下地がついています。

カーテンがつくであろう窓にはすべて下地を設けているんです。

仕上げで隠れてしまうけれど、陰で支える部分も丁寧に作っていきます。

木育の家自慢の厚み30mmの赤松無垢フローリングが、出番を待っていました。

ソリや木目を一枚一枚確かめながら貼られていきます。

大工さんの作業はまだまだ続きます。

 

木育の家に興味をもたれましたら、ぜひ、木育の家ショールームへ。

ご連絡は下記まで。

フリーダイヤル:0120-091-944

メール:モデルルーム見学予約フォームは こちら 資料請求フォームは こちら

 

 

 

今野

 

 

 

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家を建てる「木育の家」(もくいくのいえ)の女性設計士が、住みやすい家づくりのヒントをお届けします。