こんにちは 野口です。

今日はちょっと食育のお話をしようかと思います。

食育とは生きていく上での基本の基本ですが、毎日の食事が私達の体を作り、成長させ活動源となります。

病気に抵抗する力を生み出します。

ご飯は『ヤスイ・ハヤイ・オイシイ』がベストと思っていました。

ボリュームのある肉料理やバター・生クリームなどを使ったスイーツなどとても美味しいですよね。

でも去年『オーガニック』を使った料理教室に参加し、とても感動してしまいました。

野菜そのものの力強い素材の味を頂きました。ホントに美味しかった。

『オーガニック』なんてちょっと難しくて自分には程遠い料理と思っていましたが

そんな事ないんですよね。だって昔はそれが普通だったんですからね。

私は住居と食育は切りたくても切り離せない関係だと思っています。

住居も『建物が安い・工事が早い・住み心地が悪い』建物はやはり体にはよくないんですよね。

自然素材を使った建物なら、アレルギーやぜん息 結露等に悩まず快適な住まいが得られると思います。

今ではがんの発症率が二人に一人らしいですが、それは何故なんですかね・・・・

昔にならって無農薬野菜・自然素材の建物がもしかしたら体にいいかもですよね。。。

お休みの日はちょっとがんばって美味しい食事を楽しんでいます。

007-1毎週農家から届く無農薬野菜。

005-1

こちらはパスタとラーメンを合わせた『スパラー!』です。有機パスタに無農薬のにんじんと春のキャベツ!

スープは無添加の白だしにベーキングパウダー(アルミ不使用)と塩としょうがとにんにくのみで作った中華スープです。

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家を建てる「木育の家」(もくいくのいえ)の女性設計士が、住みやすい家づくりのヒントをお届けします。