こんにちは 野口です。

今日は相模大野店でH様と外壁の打ち合わせです。

003-1  007-1

パソコンでパースを作成しながら、外壁の色・屋根・サッシ・玄関ドア・雨樋・破風・玄関のタイルの色を決めていきます。

(あっそうそう 軒裏の色も決めなくてはですね。次回決めましょう)

最初は皆さん驚きますね~~『そんなに決める事があるんですね!!』

何から決めてよいやら・・・お客様はちょっと途方にくれます。

私はいつも外壁から決めると良いですよ!と、お話をしてます。

洋服と一緒なので、メインの洋服を選んでから小物 アクセサリー・靴・バックを選ぶのと一緒なので

まずは外壁から選びましょうと、お話しします。

046-1  047-1

でも・・・それが・・・あれもこれもよく見えてしまうのです。その時はやはり好きな色・インスピレーションで選ぶと良いですね。

それでも悩む時は外の光で見ることをおススメします。

なぜなら部屋の中での照明の明かりではなく、実際には外の光でみるものなので最後は必ず外で確認 。

外で外壁を見るとかなり違って見えます。私のセオリーですが外でみると必ず決まりますね。。。

H様も最終的には消去法でご主人とお話をして真っ白な外壁に決まりました。(ホッと一息)

外壁の打ち合わせはどの位したでしょうか?5回位でしょうか?

私はお客様が家が完成した後に、『アーすれば良かった。コーすれば良かった』と、一つでもそんあセリフがないように

いつもトコトンお話をさせてもらってます。

H様はとても家づくりに熱心な方で、事前にいつも家族で話し合いをしてきてくれます。

時間が取れなかった時でも、私との打ち合わせ前に駐車場の車の中でご夫婦でお話をして打ち合わせに望んでくれます。

私はそんな気遣いがとても嬉しいです。

相模原 木育の家 スタッフ一同 いつも『トコトン』家づくりに邁進して参ります!!

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家を建てる「木育の家」(もくいくのいえ)の女性設計士が、住みやすい家づくりのヒントをお届けします。