こんばんは 野口です。

お客様との設計打ち合わせの内容はいろんな事をお話します。

もちろん間取りの事 日当たりや風通し 動線 使い勝手

そして気になる室内の仕上げや外壁・屋根の仕上げ

照明やコンセント・スイッチの位置や外構までいろんな事をお話します。

特に皆さんが悩まれる 外壁の種類 色はたくさんあるのでホント悩んでしまいますね。

シャープなイメージを考えているようでしたら

ガルバリウム鋼板が良いか思います。

ガルバリウム鋼板は耐久性が・耐食性・耐熱性もありますからね。

_AAA9723 _AAA9729

(↑弊社施工の外壁:ガルバリウム 上下で分けてスタイリッシュに)

でもメンテナンスフリーという訳ではありませんよ。

あるメーカーのメンテナンススケジュールには最初の10年は部分補修で

1回目の全面再塗装は20年目からと記載されていますが

メンテサイクルを早くすれば再塗装も簡単にすみますが

私はどんな塗装も目にみえない劣化は10年くらいからかと思います。

ほぼどのメーカーも変色・退色の保証は10年ですからね。

それとガルバリウムは赤さびに注意です。

金属特有のキズがつきやすいです。

どの外壁もいろいろですが リフォーム工事でお悩みでしたら

木育の家までご連絡お待ちしております。

 

 

アーカイブ
このブログについて

自然素材の家を建てる「木育の家」(もくいくのいえ)の女性設計士が、住みやすい家づくりのヒントをお届けします。